« # 温泉経営は苦しそう | トップページ | # 本日の日本(3/14) »

2008.03.13

# だから、ネットの情報を信じるなと

リンク: 「頭撃っても死なない方法」だったはずが…組幹部、「計算外」で死亡 - MSN産経ニュース

はなはだ不謹慎ながら、かつ理由もよく判んないんですけどね、この話、嫌いではありません。ペーソスです。

西川幹部が殺害されたようにみせかけ保険金2500万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で妻の豊子被告(39)=銃刀法違反罪で起訴済み=を逮捕。「生き残ると思っていた夫が死んでしまった。借金返済などのためにやった」などと話しているという。
県警によると、西川幹部は上納金のトラブルなどで暴力団に追われていると思いこみ、追跡から逃れるため銃で頭を撃っても致命傷をさける方法をインターネットで研究。昨年8月10日に伊勢原市粟窪の路上で実行したが、弾は脳内に残り死亡した。

どこをどう間違ったのか知りませんが、ネットに載っている情報に命を賭けてしまったのとゆーのが、そもそもの間違い。いろいろと考えた結果でしょうが、間の抜け方が、実に人間的。

04:51 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 温泉経営は苦しそう | トップページ | # 本日の日本(3/14) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # だから、ネットの情報を信じるなと:

コメント

インターネットでそんな話あるのかと検索したら、ありますね。

http://72.14.235.104/search?q=cache:Uvkb6m-ocXYJ:war.dot.thebbs.jp/1027136056.1-100+%E9%A0%AD%E3%82%92%E6%92%83%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82%E6%AD%BB%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%84&hl=ja&ct=clnk&cd=37&gl=jp

の最後

「あと、頭を撃っても死なないことがたまにあるらしいですね。
頭を貫通するだけ貫通して、一命は取り留めたりとか。
まぁその場合脳みそが半分ほど逝ってしまうので、
生きてたとしても廃人同様ですから構わないってことですか。
しかし前述のとおり、動いている的に、
しかも頭部を狙い撃ちってのはなかなか難しいんじゃないですかね。
急所にあたらなければ、22口径だと何発撃ち込んでもなかなか死んでくれないそうですし。」

溺れる者は藁をも掴むってホントに藁を掴んでもダメだったみたいな話ですね。

「死なないこ場合もある」は「死なない方法」ではないということを身を持って証明しました。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/13 17:11:10

ちゃんと調べてるし :)
テレビのドキュメンタリだったか読んだ本だったかでも、「頭の1/4くらい吹き飛ばされて奇跡的に生き残った人」を見たことがあります。

> 溺れる者は藁をも掴むってホントに藁を掴んでもダメだった

まさに。

投稿: baldhatter | 2008/03/18 10:25:04

この記事へのコメントは終了しました。