« # 2008 年大往生の旅 | トップページ | # 狂っているとしか私には見えない »

2008.03.20

# 色、いろいろ

なるほど。遊び方は無限です。

リンク: どこまでが青でどこからが赤なのか - 頭ん中

使われた回数順に色名を並べたこちらのリスト。
green が764回、blue が742回使われているのに対して
red は192回しか出てこない。

これを読んで反射的に思ったのは、

"red" が少ないのは、Communism の連想が未だに根強いせいではないか

ということでした。

11:48 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 2008 年大往生の旅 | トップページ | # 狂っているとしか私には見えない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 色、いろいろ:

コメント

アメリカ人はアカが嫌い(笑)

拙者も反共ですが赤色が大好きです。ソ連の旗も好きでした。
CrimsonとVermillionが特に。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/21 17:44:56

> 拙者も反共ですが

「反共」の反対語ってご存じですか? 「容共」です。
私はカナ入力を使うので、「ようきゅう」と打とうとして「ようきょう」と入力して変換してしまうことがときどきあります。そーするとこの言葉が出てきます。

投稿: baldhatter | 2008/03/22 14:06:39

容共でました。なるほど。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/24 2:29:07

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)