« # 取り込んだ音楽の並び方 | トップページ | # 賛成だけど効果のほどは疑問 »

2008.03.03

# 仕事のはかどる音楽

引き続き音楽話(なんで音楽話が続くかというと、引越しのときに古い "レコード" を見つけて、いくつか CD で買い直したりしているからなのでした)。

以前、翻訳者仲間でも話題になったことがありますが、「仕事がはかどる音楽」というのは人によってかなり違うみたいですね。

私の場合、基本がロックなのでロックはおおむねどれでも OK。特にプログレッシブ系が仕事に向いているほか、テクノポップも結構いい感じです。

クラシックは基本的に×。気分がくつろぎモードになるらしい。

純粋なジャズは、やはりモードが仕事にならないので不可ですが、クロスオーバー系 --- "フュージョン" なんて呼ばないのだ --- は、案外ノリが仕事に合っています。

CD のほか、最近では YouTube で見つけたミュージックビデオも重宝しています。最近では、これが個人的なヒット。CD もちょっと欲しくなっています。

11:54 午前 音楽 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 取り込んだ音楽の並び方 | トップページ | # 賛成だけど効果のほどは疑問 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 仕事のはかどる音楽:

コメント

音楽ネタ大好きっ!
でも私、仕事のときに音が鳴ってると気が散って全然アカンのですわ。納品前の見直しのときもダメ。一時、見直しのときだけクラシックをかけてたんですが、気持ちが良くなりすぎて眠くなるのでやめました。
あと、若かりし頃から大好きなMetallicaなんか絶対アカン。昔を思い出して暴れそうになるから(笑)Slayerもダメ←陰鬱とした気分になる。
話し声もアカンからテレビも×なんです。というわけで仕事のときはもの凄い静かです。

投稿: Droz | 2008/03/03 19:02:56

エレキヴァイオリンですか~。このゆるさは沁みます。名曲アルバムみたいです。チェスターって良さそうなところです。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/03 22:01:30

> Metallicaなんか絶対アカン
> 話し声もアカンからテレビも×

ヘヴィメタは私ほとんど聞かないんですが、さすがに強烈すぎそうです。テレビはかけませんが、見慣れた DVD はよくかけっ放しにします。でも、さすがにモンティ・パイソン日本語版はダメでした。

> このゆるさは沁みます

あぁ、こーゆー音も "ゆるい" と表現するんですね。語感がいまいち判らない用語のひとつです。

投稿: baldhatter | 2008/03/04 11:07:24

私も仕事中は無音・静寂派。でもご紹介の音楽は好きです。この種の電子が介在する楽器は詳しくないのですが、「バイオリン」にしては音程がパーフェクトですよね。なんらかの補正がかかっているのでしょうか。そのうち私も好きな音楽をビデオ付きで紹介しますので、ご覧ください・・・今は仕事と将棋でていっぱいです(苦笑)。

投稿: Jack | 2008/03/04 16:27:44

> そのうち私も好きな音楽をビデオ付きで紹介します

ぜひぜひ。楽しみにしています。

> 仕事と将棋で

そう、Jack さんは将棋お好きなんですよね。私、将棋は見るのも打つ(でいいのかな、動詞は)のもからっきしダメです。チェスもそうですが、あの手の "先手を読む" 必要があると言われる盤上ゲームは苦手。

投稿: baldhatter | 2008/03/05 11:12:31

この記事へのコメントは終了しました。