« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

# 汎グリッシュ

なるほどね。これは十分ありうることだと思います。

リンク: 英語は今後100年の間に「English」から「Panglish」へ変わる - GIGAZINE

"Panglish" という単語は、もちろんまだ辞書にありません。

GIGAZINE の翻訳引用には判りにくい部分があるので、以下、原文ニュースを引用しておきます。

English as it is spoken today will have disappeared in 100 years and could be replaced by a global language called Panglish, researchers claim.
New words will form and meanings will change with the most dramatic changes being made by people learning English as a second language, says Dr Edwin Duncan, a historian of English at Towson University in Maryland, in the US.
According to the New Scientist, the global form of English is already becoming a loose grouping of local dialects and English-based common languages used by non-native speakers to communicate.
By 2020 there may be two billion people speaking English, of whom only 300 million will be native speakers. At that point English, Spanish, Hindi, Urdu and Arabic will have an equal number of native speakers.

今の英語やドイツ語だって、もともとはゲルマン語の方言なわけですから、その中で使用人口も分布域も最大となった英語が、こんどはいろいろな方言として分化していくとゆーのはアリな話です。

そーなると、私らもいろいろと崩れた英語を相手にしなくてはならなくなるのかな。

10:51 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.30

# まさか自分が

これまでの日本人の常識を覆すような事件が頻発するようになり、特にここ 1 週間ほどは常軌を逸した「動機なき殺人」が立て続いたせいでこーゆー調査が行われたようですが。

リンク: <犯罪に巻き込まれる>不安70%…読売世論調査 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自分や家族が何らかの犯罪に巻き込まれ、被害者になるかもしれないという不安を感じている人は「大いに」と「多少は」を合わせて70%に上り、1998年12月の前回調査から13ポイント増加した

その不安の内容はこんな具合で、

犯罪被害者になるかもしれないという不安を感じている人に、具体的に懸念する犯罪を複数回答で聞いたところ、「詐欺や悪徳商法」58%、「ピッキングや空き巣」57%、「ひったくりやスリ」45%――が多かった。

「殺されるかもしれない」という発想は、まだあんまりない模様です(選択肢にあったのかどうか不明)。

良いか悪いかは別として、日本人を感じる結果ではあります。

11:45 午後 社会・ニュース | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.29

# およげ、子門真人!

リンク: 「およげ!たいやきくん」CD再発売で人気再燃 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

再発売するまでもなく、十年一日かつての「たいやきくん」を流して営業を続けているたいやき屋が、近所にありますが。

駅前でもなく、近くに高校や大学があるわけでもなく、しいて言えば大手のホームセンターが隣にあるだけという立地で、見た感じはもう廃業してても不思議でないとゆー佇まいで、いかにも普通のおばさんが一人で仕切ってる。

たいやきだけでなく、今川焼き(大判焼き、太郎焼き)も、それからお好み焼きとか焼きそばとかも売っていて。

押井守が好きそうな雰囲気。

で、ここのたいやきが絶妙に美味い、とかであれば話は面白くなるのですが、ぜんっぜん美味しくないんでした。

05:50 午後 社会・ニュース | | コメント (6) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.03.28

# 天使と悪魔のビジネス用語辞典

もともと辞典/事典や用語集の類は好きで、今も仕事がら、特にオンラインの辞書・用語集はこまめにチェックしていますが、今回はこんなのを見つけました。

リンク: 【天使と悪魔のビジネス用語辞典】ウェブ版

「かんばん方式」の "悪魔" サイドなんて、かなり強烈。

以前も、「私家版英語辞典」の方で leverage という単語を取り上げ、その中で、Web Economy Bullshit Generator というサイトを紹介したことがありますが、英語でも日本語でも、

ビジネス用語の空疎さ

を感じている人は多いようですね。「ロジスティクス」とか「CRM」の定義がお奨めです。

書籍版もおもしろそう。

08:17 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.27

# コミック新刊を買い忘れる話

在宅フリーになっていちばんイタいのは、なんといっても、本屋さんをのぞく頻度が激減してしまったことでしょう。

会社勤めしていた頃は、帰りにほぼ毎日店頭をチェックしていたので、コミックの新刊を買い逃すようなことはまずなかったのに、しばらく前の『Pluto』(第 5 巻)とか、『鉄腕バーディ』(第 18 巻)とか、買いもらしに後から気付くことが立て続いていました。

そして今度は、あろうことか 1 月に出ていたコレを買いそびれていました。

田村由美、『BASARA』も良かったですが、この『7SEEDS』はスゴイです。

漫画家でも小説家でも、長編を当初の構想どおり描ききる "体力" のある人って案外少ないものですが、田村由美はその稀少な存在です。『BASARA』のときは、さすがに中盤でちょっと息切れも感じられましたが、この『7SEEDS』に関しては、今のところまだ、壮大なプロットと少女漫画らしい情緒のバランスが絶妙に保たれています。

本筋に関係のないところだけ紹介すると、人口に膾炙した音楽の使い方が絶妙です。

しばらく前には、S&G の "Bridge over Troubled Water" が使われましたが、今回はドヴォルザークの交響曲第 9「新世界より」第 2 楽章。「♪遠き~山に~」という例の歌詞が付けられた、いわゆる「家路」です。

03:58 午後 アニメ・コミック・サブカル, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.26

# ガンコ爺さん@砲丸投げ

オリンピックで使われている砲丸が、埼玉産だとは意外でした。

リンク: J-CASTニュース : 埼玉の世界一砲丸作り職人 「北京五輪提供しない」 

3大会連続で男子砲丸投げのメダルを「独占」、世界一ともいわれる職人だ。きっかけは、2004年に中国で行われたサッカー・アジア杯での中国サポーターのマナーの悪さや反日デモ。「こんな国に大事なものを送るわけには行かない」というのだ。

平成のガンコ爺さんです。

02:18 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.25

# 続報を出さないマスコミ

先日ご紹介した、「聾学校の校名変更」問題の続報です。

社団法人静岡県聴覚障害者協会のブログによれば、結局 3/19 の県議会において、校名変更案は採択されてしまったそうです(署名運動速報041 - 社団法人静岡県聴覚障害者協会ブログ)。

当事者たちの声を無視する行政も大いに疑問ですが、先日この件を報道しておきながら、その結果については続報を一言も掲載しないマスコミ --- 少なくともネットで検索した限り、採択を報道した記事は見あたらない --- のあり方も不満です。

01:03 午前 社会・ニュース | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.24

# どのくらい秘密なのか

英語のこのフレーズ、

"the best-kept secret"

秘密なんだか秘密じゃないんだか、ちっとも判りません。

たとえば、"The best kept secret for quickly creating new content for your blog and web site" という見出しのサイトがありますが、それには creating... のハウツーが書いてあるわけで、つまりちっとも秘密じゃないんですよね。

日本語でも「秘中の秘」みたいな言い方があって、でもそれを大公開したりする、そんな感じなのかな。

02:35 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# 3 丁目の夕日の頃のエネルギーレベル

先日のエントリ「# 狂っているとしか私には見えない」、いただいたコメントの中でバイオエタノールってどーなんだろうという話が続きました。

代替エネルギーの研究はもちろん必要なことなんですが、今ほんとうに必要なのは「エネルギー大量消費の構造をどーにかする」ことだと基本的には思っています。

リンク: asahi.com:発熱する東京 100年で3度上昇、世界一 - 地球環境

「こまめに電気を消しましょう」なんてゆー、でんこちゃみたいなレベルではなく、ね。

一応、全文引用

東京都心では「熱帯化」が進む。自然に近いかたちで森を残してきた国立科学博物館付属自然教育園(港区)。中に入ると、ヤシ科のシュロが繁殖していた。園内1万本の樹木の2割を占めるまでになったという。実こそ結ばないがキウイも自生し、インコが飛び回る。
萩原信介研究主幹は「シュロの若芽は冬の平均気温が4度以下になると枯れてしまう。ところが暖冬化が進み、枯れずに繁殖した」と話す。
温暖化に都市特有のヒートアイランド効果が加わり、東京は今や地球上のどこよりも発熱が著しい場所になった。この100年間でニューヨークの気温は1.6度上がった。東京都心では、それを上回る3度の上昇が記録されている。
夏には、謎の集中豪雨が新宿など都心西部を襲う。相模湾からの南風と鹿島灘からの東風がぶつかって上昇気流が起き、集中豪雨に見舞われる場所として以前から知られていた。しかし最近、海からの風が吹かない日にも集中豪雨が起きる。
防衛大の小林文明准教授は「ビルなどからの人工排熱で大気が局地的に熱せられて上昇気流が起き、積乱雲が発生する」と解説する。
発熱は、地下でも著しい。福島大の木内豪(つよし)准教授が都心13カ所で下水道の温度を調べたところ、この30年で年平均温度が4.8度、冬に限ると7度上がっていた。家庭でシャワーなど湯を使う量が増えた影響が大きく、人工的に発せられる熱の1割が下水に捨てられていると試算する。
その結果、東京湾では冬の水温上昇も進む。東京都環境科学研究所の調査では20年間で2度上がった。プランクトンが大量発生して酸素欠乏の状態が続き、外来種の貝の異常繁殖など生態系にも影響が出ている。
「東京ドーム0.7杯分の水を瞬時に沸騰させ、蒸発させることができる熱量です」。建築研究所(茨城県つくば市)の足永靖信上席研究員は、真夏の東京23区内で1日に排出される人工熱量を、そう見積もる。
首都大学東京の三上岳彦教授は、25年ごろには東京都心でも最高気温が40度を超すようになり、50年以降はそれが毎年のことになると予測する。
他の大都市でも、大阪市では昨年8月、最高気温35度以上の猛暑日が14日間もあった。熱中症患者は230人。春には、中心市街地の桜の開花が異様に早まっている。大阪府立大の青野靖之准教授の調査によると、繁華街の梅田では、3キロしか離れていない緑地の大阪城公園より4日も早くソメイヨシノが開花した年があった。
◇ 政府は04年にヒートアイランド対策大綱をまとめ、都市の人工排熱問題に取り組んでいる。主な対策は、省エネ、緑化、海風の利用だ。
しかし、建築研究所の足永上席研究員は警告する。「緑化など熱を逃がす方法は対症療法にすぎない。都市に化石燃料を持ち込むのを減らすこと。太陽光など自前のエネルギーで都市を維持する仕組みを早く作らないと、大変なことになる」

同日の朝日紙面にあった、「メガシティー」という話に出てきたデータも載せておきます。

20世紀初め、世界の人口は約16億人で都市人口は2億人だった。今年、世界66億人のうち33億人が都市に住むことになり、初めて半数を超す。

10:13 午前 経済・政治・国際 | | コメント (5) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.03.23

# 色、いろいろ その2

まー、あれですね。しょーもないことを思いついて、それを実行しちゃう人というのはいるもんです。

リンク: http://www.colorflip.com/

もちろん、褒めてるわけですが。

10:57 午後 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.22

# e-Tax についてもう一言

いちばん大事なことを書き忘れていました。

e-Tax を利用するときの推奨環境に書かれていますが、

対応ブラウザが Internet Explorer のみ

というのは、公的なサイトとしてどーなのよ。

やってみたら、Firefox でも何とかなったけど。

01:51 午後 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 公的個人認証サービス

e-Tax の初期登録で、もうひとつ非常に判りにくい点を書いておきます。

・住基カードを発行してもらう。
・IC カードリーダライターを買う(ドライバもインストールする) 。
・e-Tax のサイトで、「開始届出書」を作成し提出する。
・e-Tax ソフトウェアをインストールする。

ここまで済んだら次に、インストールした e-Tax ソフトを使って、住基カードに登録されている「電子証明書」のデータを登録する、つまり認証局というところに送信するわけですが、ここんところの説明が不親切すぎます。

e-Tax ソフトを起動して、[利用者情報登録]→[電子証明書登録]に進み、手順どおりにカードを入れましたが、ここでこんなエラーが出ます。

ICカードを認識できませんでした。設定を確認の上、再試行してください。

実は、IC カードを使って電子証明書のデータを送るには、「公的個人認証サービス」を使うためのクライアントソフトウェアというのが、e-Tax ソフトとは別に必要なのでした。でも、そのことが e-Tax のサイトにはちゃんと書いてない(FAQ を探すと出てくるらしい)。

ということで、なんとか準備はできましたが、実際に申告書類を作る段階になったら、また何かおバカなことが出てきそうな予感 200% です。

01:46 午後 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# e-Tax のバカさかげん

先日も書いたように、来年の申告(つまり今年の所得分)に備えて e-Tax を使えるよう準備をしていますが、いくらオンライン化しても、やはりお役所仕事はお役所仕事のようで、e-Tax のシステムも、

あきれるほど煩雑かつ不親切

で、先が思いやられます。

問題点は大きく言えば以下の 2 つ。

・案内文書でもサイトでも、一連の手続きがとにかく判りにくい
・Identification のための情報が多すぎる

特に後者は、何がどれほどのセキュリティに必要なのか知りませんが、おそらくシステム全体の構想がアホなんだと思います。

そもそもまず、住基カードを発行してもらうときに 2 種類のパスワードが必要です(カード自体のパスワードと、電子証明のためのパスワード、だそうだ)。

次に、初期手続きの一環として「開始届出書」の提出というのがあって、最終的には以下のような情報が必要。

・暗証番号
・メールアドレス
・納税用カナ氏名・名称
・納税要確認番号
・利用者識別番号
・整理番号

いまどきの IT 業界風にいえば、「インテグリティのかけらもない」、「セキュリティ思想のグレースさに欠ける」というところです。

01:32 午後 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.21

# 狂っているとしか私には見えない

私は、「けーざい」とゆーものがよく判らないので、こんなニュースを見ると、自分が宇宙人になったように感じます。

リンク: asahi.com:穀物マネー狂乱 家計を直撃 - ビジネス

ああ、ちゃんと「狂」の字が入ってる。なんだ、みんな判ってるのか......

相場を連日押し上げる主役のひとつがファンドマネー。サブプライム住宅ローン問題で株式市場が低迷し、小麦など価格上昇が見込める商品市場への資金流入が加速した。企業年金や生命保険などが経済指標に連動して運用する「インデックスファンド」。先物取引市場で売られた小麦の約35%はインデックスファンドが保有する。

食べ物を投機の対象にするとゆーのは、つきつめれば、「世界中のどこでどれだけ餓死者が出ようが、自分が儲かればいい」という、そーゆー発想ですよね。

違うのかな?

09:51 午後 経済・政治・国際 | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.20

# 色、いろいろ

なるほど。遊び方は無限です。

リンク: どこまでが青でどこからが赤なのか - 頭ん中

使われた回数順に色名を並べたこちらのリスト。
green が764回、blue が742回使われているのに対して
red は192回しか出てこない。

これを読んで反射的に思ったのは、

"red" が少ないのは、Communism の連想が未だに根強いせいではないか

ということでした。

11:48 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.19

# 2008 年大往生の旅

おー、ついに。

リンク: CNN.co.jp:A・C・クラーク氏死去 「2001年宇宙の旅」作者

市川崑監督(本年 2/13 に死去)より年下だったんですね。ちょっと意外かも。

02:16 午後 アニメ・コミック・サブカル, 映画・テレビ | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 来年は e-Tax

なんとか 16 日まで皆勤したのに、17、18 の両日は何も書けませんでした :(

はい。
17 日は締め切りまでの合間を縫って駆け込みで確定申告書を作成し、18 日はその余波で死んでました。

確定申告、今回が初めてなのにギリギリになってしまう辺り、やはり救いがたい性格のようです。

最初から青色申告する気はあったのに、去年、開業届を出すのが遅れたせいで、今回つまり平成 19 年度分の申告は白色。もし青色だったら、きっちり帳簿のつじつまを合わせて最終的な書類を揃える時間はとてもなかっただろうから、結果的には白色で幸いだったことになりますが、要するに「白ならギリギリでも何とかなるだろう」という油断でこんなにギリギリになったというだけのこと。

「手続きアレルギー」が昨年の 1 年間でだいぶ治ったおかげか、作成手順そのものはそんなに煩雑ではない。申告の仕組みはだいたい自力で解明できる。

が、いかんせん困ったのは、PC 依存度が高くなったせいで、すっかり 字を書くのが苦手 になっていること。

なんべんやっても数字を書き間違える。

そこで、来年つまり平成 20 年分はきっちり「やよい」で管理して、申告もぜーんぶオンラインで済まそうと固く決意して、17 日は書類を出したその足で住基カードを発行してもらいにいきました。

役所の窓口の女の子が、対応はとても丁寧だったんですけどね、まるで高校生みたいに見えたのは、私が歳をとったからでしょうか。

10:35 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.16

# ウルトラセブンの BGM

突然ですが、ファミリー劇場で放映中の『ウルトラセブン』、来週とその次がいよいよ最終回です。

セブンの最終回といえば、クライマックスにクラシック音楽を使ったのが当時としてはかなり斬新だった、という話が定番です(シューマンのピアノ協奏曲イ短調、第 1 楽章)。

が、実は最終回直前である第 47 話「あなたはだぁれ?」でも、エンディングでやはりクラシックを使っているということに、さっきの放送で今さらですが気づきました。

曲は、ヨハン・シュトラウス 2 世の「皇帝円舞曲」。

この 47 話だけを観れば、そのハッピーエンドに相応しい軽快な曲なのですが、セブンとダンが壮絶な運命を迎えるあの伝説的な最終回の、まさにその直前がこんな曲だったというのも、今考えれば素晴らしい演出です。

--------------------
セブンといえば、その製作裏話を舞台にしたドラマ『私が愛したウルトラセブン』という佳作がありました(1993年、NHK)。

この中で、満田かずほ監督を演じた塩見三省が印象的でした(金城哲夫役の佐野史郎もよかったけど)。

08:37 午後 映画・テレビ | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 偉大な標的

リンク: 「サンテクジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

サンテクジュペリは、まだどこかの砂漠で飛行機を修理しているのだと、ずっと思っていたかったな。

【パリ=林路郎】仏誌フィガロ(週刊)などは15日、第2次大戦中、連合軍の偵察任務でP38戦闘機を操縦中に消息を絶った童話「星の王子さま」の著者アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900年~44年)について、同機を「撃墜した」とする元ドイツ軍戦闘機パイロットの証言を伝えた。
元パイロットは、ホルスト・リッペルトさん(88)。44年7月31日、メッサーシュミット機で南仏ミルを飛び立ち、トゥーロン上空でマルセイユ方向へ向かって飛んでいる敵軍機を約3キロ下方に発見。「敵機が立ち去らないなら撃つしかない」と攻撃を決意。「弾は命中し、傷ついた敵機は海へ真っ逆さまに落ちていった。操縦士は見えなかった」と回想している。
敵機の操縦士がサンテグジュペリだったとはその時はわからず、数日後に知った。リッペルトさんは、「あの操縦士が彼でなかったらとずっと願い続けてきた。彼の作品は小さいころ誰もが読んで、みんな大好きだった」と語っている。
サンテグジュペリの操縦機は2000年に残骸がマルセイユ沖で見つかったが、消息を絶ったときの状況は不明だった。仏紙プロバンスによると、その後テレビのジャーナリストとして活動したリッペルトさんは友人に、「もう彼のことは探さなくてもいい。撃ったのは私だ」と告白したという。

この操縦士が 60 年以上抱えてきたものも、さぞ大きかったでしょうね。

1900 年 6 月 29 日ローヌ河畔の都市リオンに生まれ、1944 年 7 月 31 日、地中海の戦線で姿を消したと一般に言われている人です。
(岩波少年文語版、訳者・内藤濯による後書きより)

07:11 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.15

# Firefox のセーフモード

「セーフモード」といえば、Windows の緊急事態策として有名ですが、Firefox にも同じ名前のモードがあります。

しばらく前のことですが、アドインのアップデートか何かがあった後で Firefox を立ち上げたら、Google ツールバーとアドイン機能のアイコンが消えてしまいました。こんなときは、プログラムグループのメニューにある「Mozilla Firefox (セーフモード)」を使って起動し、それを終了してから通常起動すると、ちゃんと元に戻ります。

11:57 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.14

# 本日の日本(3/14)

※看板に偽りあり。国内ネタは最後のひとつだけ。

リンク: 「綱渡りキケン通学」にサヨナラ!児童の安全を願い、国内メディアが橋を寄贈―雲南省怒江:レコードチャイナ

毎日が冒険野郎という小学生たちだったようです。さすが雑技団のお国柄。

Recordchina_080314


このほか、本日の東アジアはこんな様子です。

リンク: <オタク>日本から直輸入?アニメをこよなく愛し、引きこもり傾向も=中国に広がる社会現象:レコードチャイナ

「オタク」の多くは「80後」と呼ばれる80年代生まれの若者。1人っ子世代で、小さい頃から甘やかされて育ってきた。そのため社会への適応能力に乏しく、「思い通りにならない現実世界」で挫折を味わうことになる。アニメや漫画の主人公に自分を投影させ、「理想世界」で生きることで心のバランスを取っているのだという。

=== > この分析の当否はともかく、一人っ子政策世代が大人になった中国は、かなりキケンかもしれません。

********************
リンク: 岐阜公立高校入試:答え!?黒板に 「欠席」の書き取りで - 毎日jp(毎日新聞)
岐阜県で13日にあった公立高校一般入試で「欠席」を漢字で書く問題があるにもかかわらず、一部の試験会場で、受験生に欠席者がいないことを示す「欠席なし」の文字が黒板に書かれていたなどとして、県教育委員会はこの問題について受験生全員を正解にした。

=== > これはもう、問題作成者が迂闊です。

11:53 午後 本日の日本 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.13

# だから、ネットの情報を信じるなと

リンク: 「頭撃っても死なない方法」だったはずが…組幹部、「計算外」で死亡 - MSN産経ニュース

はなはだ不謹慎ながら、かつ理由もよく判んないんですけどね、この話、嫌いではありません。ペーソスです。

西川幹部が殺害されたようにみせかけ保険金2500万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で妻の豊子被告(39)=銃刀法違反罪で起訴済み=を逮捕。「生き残ると思っていた夫が死んでしまった。借金返済などのためにやった」などと話しているという。
県警によると、西川幹部は上納金のトラブルなどで暴力団に追われていると思いこみ、追跡から逃れるため銃で頭を撃っても致命傷をさける方法をインターネットで研究。昨年8月10日に伊勢原市粟窪の路上で実行したが、弾は脳内に残り死亡した。

どこをどう間違ったのか知りませんが、ネットに載っている情報に命を賭けてしまったのとゆーのが、そもそもの間違い。いろいろと考えた結果でしょうが、間の抜け方が、実に人間的。

04:51 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 温泉経営は苦しそう

かれこれ 10 年ほど、毎夏には必ず家族で泊っている温泉旅館があります。

去年の夏に、たしか「近日中に改装」と予告してあったため、その後どうなったかちょっと Web 検索してみたら、実は経営不振で 2007 年の秋に閉鎖し、経営母体を変えて近々再オープンということになったそうで、ちょっとショックです。

日本でも有数の温泉地で、その旅館も客数は少なくないと思っていたのに、ここ数年はかなりの赤字続きだった模様。近年の原油価格高騰も、温泉業界には厳しいらしい。

とゆーことを知ったのが、このブログ。

ネタ元: 温泉ニュースBlog

日本全国の温泉情報(だけでなく、どうやら銭湯も対象らしい)を集めてあるという変わったブログなわけですが、ついでにここで、このニュースも知りました。

リンク: 温泉ニュースBlog: 長野・鹿教湯「斉藤旅館」民事再生手続き開始を申し立て

長野の鹿教湯温泉とゆーのは、かなり通な温泉地であり、そこの斉藤旅館というのも --- ガイド本にはよく載っていましたが --- 知る人ぞ知る的にかなり歴史のある老舗旅館です。

最近は、完全リニューアルして今風のホテルになっちゃったらしいですが(名前も「斉藤ホテル」)、私が一度だけ泊ったことのある 20 数年前には、まだ湯治客の自炊設備まであるような、風情たっぷりの旅館でした。

たぶん写真があるので、そのうち公開してみます。

12:57 午後 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.12

# 小銭リレー

マスナガさんがレジのことを書いていたので、

リンク: 幸福なレジの並び方 - 頭ん中

その昔、消費税が導入されたばかりの頃に思いついたことをここで書いておこうと思います。

消費税導入の直前には、1 円玉の存在感というのが社会の中でかなり稀薄になっていました。

ところが、消費税が導入されたおかげで --- 特に最初は 3% だったので --- 1 円玉が活躍する場面はにわかに増えました。というくらい、「消費税と言えば、わずらわしい端数」というイメージも強かったわけです。

そんな頃にふと考えたのが、「スーパーのレジで小銭をリレーしたらどうだろう」ということでした。

レジに並んだ先頭の客は、普通に会計して 5 円玉や 1 円玉を受け取ります。その小銭を、2 番目の買い物客にあげちゃいます。まあ、最初の人はまるまる損をするわけですが、小銭をいやがる人なら案外そのくらいは平気かも。

2 番目の客は、自分の会計にその小銭を使います。ちょうど使い切ることも、自分で小銭を足すこともあるかもしれませんが、もし余ったら、それを 3 番目の客にあげちゃいます。この人も損をする場合があるわけですが、小銭をいやがる人なら(略)。

以下同じことを繰り返せば、5 円玉や 1 円玉がそれほど邪魔者扱いされずに済むのではなかろうか。

以上、家計の防衛とか、そーゆー正しい発想はまったく度外視した、ただの思いつきです。

09:29 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.03.11

# 脳内...@goo

gooブログ - 脳内ブログメーカーを試してみたら、こんな風になりました。

2008年03月11日
とうとう勝ちました。
みなさまのお陰です(;´▽`)
これからですよ人生は!!
goo×うそこメーカー

"自分の名前を入力すると、自分の脳が書きたがっているブログの記事が「脳内ブログ」として表示される" らしいのですが、意味不明です。

11:33 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.10

# 言葉を弄る愚か者たち、その2

(前エントリについて、当事者である山本直樹様からコメントをいただきました。恐縮しつつ、もう少し書きます)

いわゆる "差別語" の問題がマスコミに取り上げられるたびにいつも思うのですが、実はその言葉による "被差別者" の側の気持ちや意見が紹介されることは、ほとんど皆無ではないでしょうか。

いつも決まって登場するのは、言い換えを決めた当局の人間ばかりであり、そのときのコメントというのもたいていは今回の特別支援教育課課長のように「一般に~」とか「差別のニュアンス」とか、きわめて説得力に乏しい根拠ばかりです。

そんな根拠薄弱な言い換えが、いったい誰にとって有益だというのでしょうか。

その意味で、聾者側の意見がこれほど明確に紹介された今回の事例は特異であると言えます。

山本さんたちの声が愚かな行政当局に正しく届くことを、ひいては、くだらない言葉狩りや言葉弄りの風潮が改まることを期待しています。

08:02 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 言葉を弄る愚か者たち

リンク: asahi.com:「聾学校、改称しないで」元生徒ら異議 割れる教委判断 - 暮らし

いわゆる "差別語" がらみですが、相も変わらず

「お前らバカじゃん」

としか言いようがないお話です(もちろん、改称しようとしている側が)。

聾(ろう)学校という名を残して――。こう訴える静岡県の聾者の男性からの投書が本紙「声」欄に載った。静岡県教委が「聾学校」を「聴覚特別支援学校」と改名することへの異議だった。学校教育法の改正を受けた措置だが、全日本聾唖(ろうあ)連盟は改名に反対。全国の都道府県教委の判断は割れている。(中略)特別支援教育課の名倉慎一郎課長は「一般に『聾』という字には差別的なニュアンスがあり、『聴覚障害』と言い換えが進んでいる」と説明する。

「一般に『聾』という字には差別的なニュアンスがある」って、そーなんですか?

〈聾(ろう)〉 国立身体障害者リハビリテーションセンターの市田泰弘さんは、差別語とされ使われなくなった「つんぼ」から「聾者」へと、「聾者」から「聴覚障害者」へと言い換えが進み、「聾者」という言葉も「もはや使わない差別的な言い方」と誤解されていると指摘する。マスメディアでは「耳が不自由な方」という表現も使われてきた。全日本聾唖連盟の河原雅浩・教育対策部長も「聾であることに私たちは誇りを持っており、私たちの団体名にも堂々と『聾』を使っている」と説明する。

「つんぼ」は差別語だから「聾者」と言い換えた。しばらく使ったら「聾者」が差別的になったからまた言い換える --- そんなバカな言い換えばっかりしてるから結局、こんな風に当事者たちと一般人とマスコミの間で認識の相違が生まれてるわけでしょう。

アホな言い換えでは、少し前にこんな話もありましたっけ。

リンク: ゲートボール改めリレーション 「高齢者」イメージ払拭へ (1/2ページ) - MSN産経ニュース

差別語ではありませんが、これもアホさではいい勝負。これもまた、何年かしたらさらに改称するんでしょうか。

そもそも、利益団体でもないのにプレイヤー人口が減ると困るという理屈が判りません(いや、きっとそれなりの利益や利権が絡んでるんだろうな)。

02:28 午後 社会・ニュース | | コメント (5) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.03.09

# リアル版いしいひさいち劇場

リンク: ロシア軍の戦車、ウオツカに酔って民家に激突か | 世界のこぼれ話 | Reuters

まるで、いしいひさいちの漫画です。英語版ロイターの見出しは、

"Hey, tanks a lot!"

となっています :)

ちなみに、英語サイトで確認できた範囲では、2S6ツングースカ自走対空砲だそうです(リンク先、下の方に写真あり)。

08:23 午後 社会・ニュース | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.08

# 死んじゃったりなんかして、このぉ...

リンク: 声優・広川太一郎さん死去(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex 速報

弟の古代進(富山敬、1995年没)に遅れること 13 年。兄の古代守も、アンドロメダ星雲の彼方へと旅立ってしまいました。

今ごろは、あの世で故・山田康男と掛け合いを演じていることでしょう。

ちょうど、エリック・アイドルとグレアム・チャップマンの出るスケッチがありました。謹んでご冥福をお祈りしちゃうんだから。

08:16 午後 映画・テレビ, 社会・ニュース | | コメント (8) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.03.07

# もうひとつの 30 周年

リンク: 「インベーダー」30周年で大人を再侵略 タイトーブランド一新 - ITmedia News

言われてみればそうでした。当時の異常なまでの人気はよく覚えています。
ただし私自身は、最初に何回かトライしてみて、早々に離脱しました。だから、コナンと違って自分の中で印象が薄いようです。

あの頃は、毎月 4 冊ずつ刊行される手塚治虫全集を買い続けるのが大変で、あんなものに何千円もつぎこむ余裕はなかったのでした。

11:36 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.06

# 2008 年という年

今年は、人類が超磁力兵器で滅亡寸前になる年ですが(@未来少年コナン)、パトレイバーのアニバーサリーでもあったわけですね(ちなみに、イングラムは 10 年前の 1998 年に出来ているはず)。

リンク: 機動警察パトレイバー:劇場版を一挙上映 ゆうきまさみさんらのトークショーも(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

15 日なら仕事が一段落してるかなぁ。行きたいなぁ。

05:17 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 訃報 - レナード・ローゼンマン

リンク: デイリースポーツonline/「エデンの東」のL・ローゼンマン氏死去/芸能社会速報

この見出しにあるように、ローゼンマンといえばまず『エデンの東』ですが、

バクシ版『指輪物語』

の音楽も実はローゼンマンなのですよ。サントラ、もちろん持ってました :)

謹んでご冥福をお祈りいたします。

04:04 午後 映画・テレビ, 社会・ニュース | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.05

# 「にんべん」の付く字

末っ子が、ニュースで見かけた画面を見てポツリと口にしたひとこと。

「信じる」って、「人の言葉」なんだよね……

07:15 午後 翻訳・英語・ことば, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 時をかけるサディスティック・ミカ・バンド

これは久しぶりに「愉快な」ニュース。

リンク: 高橋幸宏、原田知世、高野寛らが新バンド〈pupa (ピューパ)〉を結成。初夏にアルバム発売予定 - bounce.com [ニュース]

今ごろ、とり・みきはどう反応しているか知りたいものです。かつて、とり・みきが言った名言が、これ。

昔、世界は 3 種類のものしかないと思っていた。
1. 原田知世に関係あるモノ
2. 原田知世に関係ないモノ
3. 原田知世」

論理的にまったく完璧な、見事な三分類法です :)

11:23 午前 音楽 | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.04

# 賛成だけど効果のほどは疑問

リンク: 深夜テレビ:温暖化対策で自粛促す意見相次ぐ 自民党 - 毎日jp(毎日新聞)

当然出てくる意見でしょうね。

きっかけは、京都議定書の目標達成に向けた政府の「地球温暖化対策推進法改正案」。総務会はこれを了承したが、森山真弓元官房長官が温暖化対策に絡め「いつの間にかテレビは24時間やるようになった」と指摘。70年代の石油ショック当時、放送局が深夜放送を自粛した例を引き、「(温暖化対策も)それぐらいやらないといけない」と訴えた。加藤紘一元幹事長も「京都議定書も今や他人ごとだ。これでは目標は達成できない」と厳しい見方を示し、同調する意見が続いた。
家庭を中心に温室効果ガスの排出量増に歯止めがかかっておらず、深夜テレビもやり玉に上がり始めた格好。谷垣禎一政調会長は「法的規制はできないが、世論喚起の必要はあるのではないか」とやんわり議論を引き取った。

今では、深夜放送が自粛されていた時期があったことを知らない世代もいるでしょうが、「いつの間にか 24 時間放送しているようになったなー」と、私も思ってました。

でも、BS/CS もケーブル放送もなかった 70 年代と違って、今ではこれにどれだけ効果があるか疑問ですよね。どうせやるなら、衛星放送も停波しなきゃダメでしょう。現代人の生活実態をろくに知らないおぢさんたちならではの発想かもしれません。

深夜放送なんて、なくなってもたぶんほとんどの人は困りません。深夜アニメという枠も定着しつつありますが、それもだいぶ行き詰まってるみたいだし、ちょうどいい機会です。

09:34 午後 映画・テレビ, 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.03

# 仕事のはかどる音楽

引き続き音楽話(なんで音楽話が続くかというと、引越しのときに古い "レコード" を見つけて、いくつか CD で買い直したりしているからなのでした)。

以前、翻訳者仲間でも話題になったことがありますが、「仕事がはかどる音楽」というのは人によってかなり違うみたいですね。

私の場合、基本がロックなのでロックはおおむねどれでも OK。特にプログレッシブ系が仕事に向いているほか、テクノポップも結構いい感じです。

クラシックは基本的に×。気分がくつろぎモードになるらしい。

純粋なジャズは、やはりモードが仕事にならないので不可ですが、クロスオーバー系 --- "フュージョン" なんて呼ばないのだ --- は、案外ノリが仕事に合っています。

CD のほか、最近では YouTube で見つけたミュージックビデオも重宝しています。最近では、これが個人的なヒット。CD もちょっと欲しくなっています。

11:54 午前 翻訳・英語・ことば, 音楽 | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.02

# 取り込んだ音楽の並び方

先ほど、チック・コリア&ゲイリー・バートンの CD のことを書きましたが、その 1 枚が終わって流れてきたのは、なぜか、こいつの 2 曲目、"Fly Me to the Moon"...

最近は多くの人がそうだと思いますが、私も CD は全部 PC に取り込んで、そこで再生しています(iTune の調子が悪かったので、しばらく前から SonicStage を使用中)。

そのライブラリが、アーティスト名順 → CD タイトル順でソートされているので、

Chick Corea

Chick Corea (P) and Gary Burton (Vib)

Claire

こうなっていたわけなのでした。ちなみに、その次に続いているのは、

Crosby, Stills, Nash & Young

趣味がばれるので、以下は略 w

10:46 午後 音楽 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# チック・コリア&ゲイリー・バートン

久しぶりに、これを聞きました。

タモリには、「だれにでも弾けるチック・コリア」というネタにされてしまいましたが、やっぱりなかなか良いです。

ヴィブラフォンという楽器のスゴサは、やはりゲイリー・バートンで初めて認識しました。

09:52 午後 音楽 | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.03.01

# これは X(ペケ)だよなぁ

仕事で、"lead-free" solder reflow のことを調べていたら、こんな記事を見つけました。

リンク: マイクロソフト、Xbox360の故障多発は無鉛はんだのリフロー温度などが原因 - Technobahn

XBox 360 が、真っ赤な目玉をひんむいて死んでしまうという --- 実際に見たことはないんですけど ---、いわゆる "Red Ring of Death" が多発する原因が見つかったという記事でした。

あらかじめはんだを印刷した基盤に部品を載せ、その後、基盤全体を熱することによりはんだを融解させて部品を基盤に固定させる電子機器の製造技術のことをリフローと呼ぶ。

私が調べていたのはこの部分、「無鉛はんだ」を使った「リフロー」という工程のことなのですが、

製造工程上の問題で生じたというはんだ接合部に問題に関しては、まず、はんだ球の大きさが均等ではなく、一部では不十分なはんだ付けが見られたこと。こうしたはんだ付けの問題は、製造側で無鉛はんだの融解温度が従来型の鉛入りはんだよりも高いのに関わらず、高温でリフローを行うと弱耐熱部品が故障してしまうことを恐れて、無鉛はんだを融解させるには十分に高くはない温度でリフローを行ってしまったことに起因していたことなども明らかにした。

この部分、なんともお粗末です。

--------------------
ところで、solder の訳語なんですが、これってどう表記してもイマイチなんですよね。「はんだ」、「ハンダ」、「半田」。

02:17 午後 サイエンス | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加