« # 狂っているとしか私には見えない | トップページ | # 公的個人認証サービス »

2008.03.22

# e-Tax のバカさかげん

先日も書いたように、来年の申告(つまり今年の所得分)に備えて e-Tax を使えるよう準備をしていますが、いくらオンライン化しても、やはりお役所仕事はお役所仕事のようで、e-Tax のシステムも、

あきれるほど煩雑かつ不親切

で、先が思いやられます。

問題点は大きく言えば以下の 2 つ。

・案内文書でもサイトでも、一連の手続きがとにかく判りにくい
・Identification のための情報が多すぎる

特に後者は、何がどれほどのセキュリティに必要なのか知りませんが、おそらくシステム全体の構想がアホなんだと思います。

そもそもまず、住基カードを発行してもらうときに 2 種類のパスワードが必要です(カード自体のパスワードと、電子証明のためのパスワード、だそうだ)。

次に、初期手続きの一環として「開始届出書」の提出というのがあって、最終的には以下のような情報が必要。

・暗証番号
・メールアドレス
・納税用カナ氏名・名称
・納税要確認番号
・利用者識別番号
・整理番号

いまどきの IT 業界風にいえば、「インテグリティのかけらもない」、「セキュリティ思想のグレースさに欠ける」というところです。

01:32 午後 パソコン・インターネット日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 狂っているとしか私には見えない | トップページ | # 公的個人認証サービス »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # e-Tax のバカさかげん:

コメント

個人情報にうるさい政治諸勢力のおかげで煩雑さが改善されないのは否めません。住基ネットが違憲だとか言ってる人たちにも「配慮」しないといけないという。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/22 15:30:38

> 個人情報にうるさい

"個人情報の保護" が一人歩きして、迷惑する割合の方が絶対に増えています。

投稿: baldhatter | 2008/03/22 17:14:51

>"個人情報の保護" が一人歩きして、迷惑する割合の方が絶対に増えています。

確かに。個人情報の保護を確認するために ムダにインクが使われ 紙が使われ 住民にも地球にも全然やさしくないです。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/22 17:28:38

どーもこの国には、「人権」といい「個人情報」といい、法的な概念がきちんと機能しない悪弊があります。

投稿: baldhatter | 2008/03/23 22:29:45

ITに振り回されています。

車の運転方法を知らない子供が
高級車を預けられた状態です。

右往左往です。

以上

投稿: | 2008/03/24 9:07:02

> 高級車を預けられた状態

しかも、往々にして性能に保証がありません。

投稿: baldhatter | 2008/03/24 10:01:17

この記事へのコメントは終了しました。