« # 色、いろいろ その2 | トップページ | # どのくらい秘密なのか »

2008.03.24

# 3 丁目の夕日の頃のエネルギーレベル

先日のエントリ「# 狂っているとしか私には見えない」、いただいたコメントの中でバイオエタノールってどーなんだろうという話が続きました。

代替エネルギーの研究はもちろん必要なことなんですが、今ほんとうに必要なのは「エネルギー大量消費の構造をどーにかする」ことだと基本的には思っています。

リンク: asahi.com:発熱する東京 100年で3度上昇、世界一 - 地球環境

「こまめに電気を消しましょう」なんてゆー、でんこちゃみたいなレベルではなく、ね。

一応、全文引用

東京都心では「熱帯化」が進む。自然に近いかたちで森を残してきた国立科学博物館付属自然教育園(港区)。中に入ると、ヤシ科のシュロが繁殖していた。園内1万本の樹木の2割を占めるまでになったという。実こそ結ばないがキウイも自生し、インコが飛び回る。
萩原信介研究主幹は「シュロの若芽は冬の平均気温が4度以下になると枯れてしまう。ところが暖冬化が進み、枯れずに繁殖した」と話す。
温暖化に都市特有のヒートアイランド効果が加わり、東京は今や地球上のどこよりも発熱が著しい場所になった。この100年間でニューヨークの気温は1.6度上がった。東京都心では、それを上回る3度の上昇が記録されている。
夏には、謎の集中豪雨が新宿など都心西部を襲う。相模湾からの南風と鹿島灘からの東風がぶつかって上昇気流が起き、集中豪雨に見舞われる場所として以前から知られていた。しかし最近、海からの風が吹かない日にも集中豪雨が起きる。
防衛大の小林文明准教授は「ビルなどからの人工排熱で大気が局地的に熱せられて上昇気流が起き、積乱雲が発生する」と解説する。
発熱は、地下でも著しい。福島大の木内豪(つよし)准教授が都心13カ所で下水道の温度を調べたところ、この30年で年平均温度が4.8度、冬に限ると7度上がっていた。家庭でシャワーなど湯を使う量が増えた影響が大きく、人工的に発せられる熱の1割が下水に捨てられていると試算する。
その結果、東京湾では冬の水温上昇も進む。東京都環境科学研究所の調査では20年間で2度上がった。プランクトンが大量発生して酸素欠乏の状態が続き、外来種の貝の異常繁殖など生態系にも影響が出ている。
「東京ドーム0.7杯分の水を瞬時に沸騰させ、蒸発させることができる熱量です」。建築研究所(茨城県つくば市)の足永靖信上席研究員は、真夏の東京23区内で1日に排出される人工熱量を、そう見積もる。
首都大学東京の三上岳彦教授は、25年ごろには東京都心でも最高気温が40度を超すようになり、50年以降はそれが毎年のことになると予測する。
他の大都市でも、大阪市では昨年8月、最高気温35度以上の猛暑日が14日間もあった。熱中症患者は230人。春には、中心市街地の桜の開花が異様に早まっている。大阪府立大の青野靖之准教授の調査によると、繁華街の梅田では、3キロしか離れていない緑地の大阪城公園より4日も早くソメイヨシノが開花した年があった。
◇ 政府は04年にヒートアイランド対策大綱をまとめ、都市の人工排熱問題に取り組んでいる。主な対策は、省エネ、緑化、海風の利用だ。
しかし、建築研究所の足永上席研究員は警告する。「緑化など熱を逃がす方法は対症療法にすぎない。都市に化石燃料を持ち込むのを減らすこと。太陽光など自前のエネルギーで都市を維持する仕組みを早く作らないと、大変なことになる」

同日の朝日紙面にあった、「メガシティー」という話に出てきたデータも載せておきます。

20世紀初め、世界の人口は約16億人で都市人口は2億人だった。今年、世界66億人のうち33億人が都市に住むことになり、初めて半数を超す。

10:13 午前 経済・政治・国際 |

はてなブックマークに追加

« # 色、いろいろ その2 | トップページ | # どのくらい秘密なのか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 3 丁目の夕日の頃のエネルギーレベル:

» 【猛暑日】の口コミ情報を探しているなら トラックバック 人気のキーワードからまとめてサーチ!
猛暑日 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… [続きを読む]

受信: 2008/04/07 11:15:08

コメント

白熱電灯を蛍光灯にするというオーストラリアの法律は良いと思うのですが、どうも日本ではバカらしいと思われているのが残念です。


投稿: 竹花です。 | 2008/03/24 23:57:31

> 日本ではバカらしいと思われている

EU の各都市がやっている「ノーカーデイ」なんかも同類と思われている節がありますね。でんこちゃんレベルよりはよほど効果あると思うんですが、どーも日本の環境対策って、緊迫感に欠けてます。

投稿: baldhatter | 2008/03/26 10:25:54

バイオエタノールのために小麦畑がトウモロコシ畑になってしまい、それで小麦が値上がりしている、なんて話を聞くと、なんだかなあ、と思います。
大都市の温度上昇がもたらす「経済効果」をマスコミはぜひ発表してもらいたいですね。

投稿: みっち | 2008/03/26 13:04:34

「ノーカーデイ」スウェーデンでは1分以上アイドリングすると罰金とられるらしいです。

まあスピード違反みたいなもので完全に施行できるわけないですが、ある程度有効かと思います。特にタクシーのアイドリング。日本のタクシーはかなり化石燃料のムダ使いをしてるんじゃないでしょうか。通行の邪魔だし。

投稿: 竹花です。 | 2008/03/26 21:04:40

> バイオエタノールのために小麦畑がトウモロコシ畑になってしまい、それで小麦が値上がりしている

ただでさえ、「穀物を肉牛の飼料として利用していることが世界的には食糧不足の一因」とも言われているのに、いったい何をやってるんでしょうね。

> 日本のタクシーはかなり化石燃料のムダ使いをしてる

公共のバスなんかは、アイドリングストップがほぼ定着したのに、なんでタクシーだけあんななんでしょうね。全面禁煙とかより、よほど意味があると思うのですが。

投稿: baldhatter | 2008/03/26 23:09:57

この記事へのコメントは終了しました。