« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.27

# NHK的に紹介すると...

リンク: asahi.com:マガジンとサンデー、共同で漫画発行へ 創刊50周年 - 文化・芸能

「ジャンプに対抗」とは報道されてませんが...

NHK ニュースでの両誌の紹介が、何とも言えない味でした。

「……『タッチ』や『うる星やつら』などで人気を集めてきた少年サンデー、『あしたのジョー』や『釣りキチ三平』などを連載していた少年マガジン……」

09:59 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.24

# (映画|映画館) の思い出 -- 番外編 --

先日書いたように、ちょっと引っ越しをしました。
引っ越しをすると、昔懐かしいものがいろいろと発掘されるわけですが、今回は特にこのシリーズに恰好のアイテムが見つかったのでご紹介します。

まずこちら。

The_beatlessubaruza

1/13 のエントリで書いたビートルズ三本立てのうち、スバル座にかかったとき --- 「ビートルズ・フェスティバル」という売りでした --- のパンフレット。発行は昭和 50 年 6 月 28 日。定価 200 円 :)

映画の紹介のほかにも、レコード・リストとか年譜とかの資料も収録されていて、当時はかなり "愛読" していたようです。

--------------------
続いては、こちら。

Marxbrothersfestival

1/18 のエントリのコメントでちらっと書いた、新宿でマルクス・ブラザースの作品が特集上映されたときのパンフレットです。奥付によれば、発行が昭和 60 年 6 月 1 日。定価は 500 円。

執筆陣がスゴイです。双葉十三郎、森卓也で始まって、筒井康隆、景山民夫、安西水丸、南伸坊、古館伊知郎....

このメンツから察するに、この特集自体かなり貴重な機会だったのかもしれません。

12:03 午前 映画・テレビ | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.18

# メールアドレス変更のお知らせ

今年に入ってから 2/6 まで、実は 1 日も欠かさずにエントリが続いていたのですが、それが急に 10 日ほど途絶えたため、ご心配いただいた方もいらっしゃったようで、恐縮至極です。

実は、お引っ越しをしてました。リアルで。

回線もようやく光になったのですが、今までこのブログで使っていたアドレス(dion)は 2/8 以降使えなくなり、新たに nifty アカウントになりました。

ので、もし 2/8 から昨日まで、旧アドレスに何かメールをお送りいただいた場合、残念ながらそのメールは時空の狭間に消滅しています。お手数ですが、新アドレス(プロフィールをご覧ください)に再送願います。

12:34 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.16

# あー疲れた

前回のエントリから今日くらいまで、プライベートで超絶多忙的毎日でした。

ぼちぼち復活します。

10:39 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.06

# シタールの調べ

リンク: ビートルズも師事したヒンズー教指導者、マハリシ師が死去 | エンタテインメント | Reuters

ビートルズにも影響を与えたインド出身のヒンズー教指導者、マハリシ・マヘシュ・ヨギ師が、オランダの自宅で死去した。生年月日は明らかになっていないが、享年91歳とみられる。/マハリシ師はビートルズをはじめ、1960─70年代の有名人たちに瞑想を教え、世界中で信奉者の数は600万人ともいわれる。

師に傾倒したイギリスの若者のうち二人は、師よりはるかに若くしてこの世を去りました。

関連ということで、故ジョージ・ハリソンが中心となって開かれた「バングラデシュ・コンサート」から、Ravi Shankar のシタール演奏。

シタール(シター)と言えば ---

小中学生の頃、ともにビートルズを聴きまくっていた友人がいます。その友人のお兄さんが、1970 年代らしく世界一周の貧乏旅行をしている途中、インドでシタールを買い、船便で日本に送ったんだそうです。お兄さんの帰国後にその話を聞いて、友人も私もその到着を心待ちにしていたのですが、件のシタールが到着することは、とうとうありませんでした。

80 年代以降、エスニック料理が流行するようになると、あちこちのお店で普通に耳にするようになりましたが、当時この音はとても印象的でした。

08:01 午後 音楽 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.05

# Mess with

Microsoft の Yahoo 買収話で、ひさびさに Vaughan-Nichols 氏の登場です。

リンク: Googleの本当の狙いはMicrosoftの妨害? - ITmedia アンカーデスク

原文はこちら。
Google`s Real Goal: Messing with Microsoft

11:58 午後 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.04

# たまには止まってもいい

リンク: NHK放送が止まる日!?  (1/2ページ) - MSN産経ニュース

NHK予算案は衆参両院の承認が必要だが、同意人事と同じく衆院の優越規定はなく、野党が多数を占める参院で承認されなければ、7月1日に放送中止に追い込まれる可能性さえある。

NHK なんてなくとも世の中誰も困らないかもしれない --- それを検証する意味で、一度くらいこーゆー劇的な展開があってもおもしろいと思うな。

11:54 午後 映画・テレビ | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.03

# とても変な言葉

いろいろと奇妙珍妙な言葉が流行るわけですが、これは意味不明度が特大です。

気づき

"気づきを得る"
"朝一番の気づき"
"ゴルフの気づき"
"コンピテンシー開発(コーチング・多面評価による「気づき」が成果を決める)"



いくつか見てみましたが、さっぱり判りません。

03:54 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(2/3-朝版)

関東にはめずらしい、かなりの降雪ですよ。
なんでこんなに朝早くから更新しているかというと、長男が模試に出かけるというので、お弁当を作って送り出したところ。初めて「ランチジャー」というのを使ってみましたが、指示が案外めんどくさいですね。

リンク: 「タスポ」PRイベント、JTが中止…ギョーザ中毒問題で : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
===> 原材料の段階ではなく、その後の混入という線が濃厚になっているみたいですが、実は JT に対する嫌がらせというのが真相だったりして。

********************

リンク: 47歳「一ノ矢」が断髪式 - MSN産経ニュース
===> 私とほぼ同年齢のお相撲さんがいたとは知りませんでした。すごいです。

********************

リンク: ピェンロー:妹尾河童さんによる旨すぎる白菜鍋
===> めずらしく、料理のレシピをご紹介。妹尾河童の本で紹介されていたので我が家では「河童鍋」と称していますが、ググってみたら、実はそう読んでいる人はけっこう多いようでした(唐沢俊一もそうらしい)。

07:35 午前 本日の日本 | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.02

# ベータのテープ

今日、物置を整理していて、最後に残ったベータテープを処分しました。

同じ層に積んであった荷物から出てきたのは、「昭和天皇崩御」、「平成スタート」といった特大見出しの新聞でした。

06:28 午後 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# MS帝国が攻めてくる

今までときどきネタにしてきた IT 企業間の買収合戦なんか目じゃないような超々大型の買収ばなし。

リンク: Microsoft、Yahoo!に買収提案 総額446億ドル - ITmedia News

米Microsoftは2月1日、米Yahoo!に対して買収を提案したと発表した。買収総額は446億ドル(約4兆7500億円)。

Microsoft って、ほんっとに Google の存在がコワイんですねぇ。

12:58 午前 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 餃子だけの問題ではなく

不調を訴える人が 1000 人を超えたそうですが、そのうち何割かは無関係かもしれません。

リンク: 問題農薬、メタミドホスで210人死亡 中国江蘇省  - MSN産経ニュース

リンク: 「日本は騒ぎ過ぎ」と批判 故意ではないと中国紙 - MSN産経ニュース

今回の事故の原因がどこにあるのか、究明は難航しそうですが、問題はそんなことではなく、

ある大手スーパーの首脳も「中国製を撤去したら、売り場は成り立たない。日本の食生活が成立しない」とぼやく。スーパーの思惑品売り場の3~4割は中国製とされる。 売り手側の頭をよぎるのは、「中国外し」で生じる品薄によって調達コストが上昇する懸念だ。
(2/1 朝日より)

わずか一国に、これほどまで「食」を依存しているという悲惨な現状でしょう。

いい機会なんだから、食料自給率はどうなのよ、ということを考え直すべきです。

12:27 午前 経済・政治・国際 | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.02.01

# こんどは大葉/青じそ

先日、印刷フィルムのパセリをご紹介しましたが、今度はこんなの。

Ooba

スーパーなどでは「大葉」と称して売られていますが、ウチではもっぱら「青じそ」と呼んでいます。

夏場、そーめんの薬味は何といってもこれです。

10:24 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加