« # テラ www | トップページ | # (映画|映画館) の思い出、その3 »

2008.01.26

# ポーランドのカタツムリの大きさを知りたい

やはり、ヒマ人というのはあちこちにいるようで。

リンク: ポーランドの郵便配達、カタツムリよりも遅いと「実証」 | 世界のこぼれ話 | Reuters

IT関連の仕事に従事するMichal Szybalskiさんは、1月3日に速達扱いの手紙を受け取ったが、手紙が投函されたのは昨年12月20日。そこで、配達がどれほど遅いかを検証することにした。
 地元紙によると、Szybalskiさんは手紙が届くまでに要した時間を294時間、自宅と差出人との距離を11.1キロと算出、そこから手紙の届く速さが時速0.03775キロだったと割り出した。一方、カタツムリの「歩行速度」を測ったところ、時速約0.048キロだったという。

0.048 km/時というのは、48m/時 = 80cm/分 ですね。想像してたより速い気がするのですが、ここで問題なのは、この方が実験に使ったカタツムリの大きさです。

日本でよく見かける --- 最近はあまり見ない気もしますが ---、紫陽花の葉の上なんぞにいるやつは、貝の大きさがせいぜい 1 cm 前後ですが、なかには、10 cm を超えるようなマイマイもいるわけで、はたしてポーランドにいるカタツムリはどうなんでしょう。

あれ?

そもそも、カタツムリって、こんな季節にいるんですか?

11:44 午前 旅行・地域 |

はてなブックマークに追加

« # テラ www | トップページ | # (映画|映画館) の思い出、その3 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ポーランドのカタツムリの大きさを知りたい:

コメント

>IT関連の仕事に従事するMichal Szybalskiさん
IT関連産業はこういう優れた人材を養うのに不可欠だと悟りました。

投稿: 竹花です。 | 2008/01/26 16:45:05

> こういう優れた人材

私の知っている限りでも、あの界隈はこんな人ばっかりのような気がします。

投稿: baldhatter | 2008/01/27 21:09:31

この記事へのコメントは終了しました。