« # Fireman 2 号、登場! | トップページ | # ムーミン谷カップルにいったい何が »

2007.12.09

# それ、なんていう銃社会?

リンク: 酔った男が隣家で猟銃発砲、1人死亡1人重傷…高知・津野 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

リンク: 目黒の医師宅でライフル銃が暴発、2歳男児死亡  - MSN産経ニュース

泥水男の方。

近所の人の話では、西森容疑者は一人暮らし。山本さん方とは普段、親しく付き合っており、この日も均さんの土産のすしを、政代さんから手渡されていたという。

いったい何がどーなって、お寿司のお礼が散弾になってしまったのか。

2歳児死亡の方。

立松さんはクレー射撃が趣味で、都公安委員会の許可を受け、十数丁の銃を所有していた。

この国だって、ふつーの市民が十数丁の銃を持っていられるわけです。

09:59 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # Fireman 2 号、登場! | トップページ | # ムーミン谷カップルにいったい何が »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # それ、なんていう銃社会?:

» ライフル銃暴発 2歳児死亡 トラックバック 王様の耳はロバの耳
ライフル銃暴発、2歳の次男死亡 東京・目黒の医師宅(朝日新聞) - goo ニュース 何とも不注意で間が悪くそれも最悪の結果が起きてしまった。 報道によれば昨日昼過ぎ目黒区の医師宅で、医師(39歳)が応接間で競技用ライフル、散弾銃4丁を手入れしていた。隣の部屋にちょっと立った際、5歳児と2歳児が入り込んだらしい。 状況からすると兄ちゃんが弟にライフル銃を向けて「引き金」を引いたら弾が出て弟の胸に命中。弟は死亡となった。 {/kaeru_shock1/} 至近距離からのライフル銃発射では一たまりもな... [続きを読む]

受信: 2007/12/10 7:55:09

コメント

そうですね。日本も立派な銃社会です。

「ボウリング・フォ・コロンバイン」でもカナダの方がアメリカより1人あたりの銃が多いとか言っていたような。

投稿: 竹花です。 | 2007/12/10 19:15:04

必ずしも「銃の数 = 治安の悪さ」であるとは限らないのかもしれませんが、それだけに今回の事件は「なんでこの国で銃なんか持ってるのさ」という気にさせられます。

投稿: baldhatter | 2007/12/10 22:24:10

この記事へのコメントは終了しました。