« # 本当にあったコワい話 | トップページ | # 本日の日本(大晦日) »

2007.12.28

# 進歩がないらしい映画業界

ここしばらく映画館から足が遠のいているのですが、tomyankun さんのブログによれば、映画業界があいもかわらずいいかげんな仕事をしている模様です。

リンク: 世界の片隅でひとり、呟く | だから、違うんだってば!

報告のあったのは、TOHO シネマズ(旧バージンシネマズ)で流れているオリジナル CM について。

過去のヒット作をふり返るシーケンスがあって、台詞は英語らしいのですが、その中にしっかり

「2002年、指輪を探す旅に出る――」

という字幕が出てくるんだそうです。英語台詞からして間違っているのか、字幕の問題なのか、なるべく近いうちに TOHO シネマズに赴いて確かめてきたいと思いますが、進歩のない連中です。

02:21 午前 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # 本当にあったコワい話 | トップページ | # 本日の日本(大晦日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 進歩がないらしい映画業界:

コメント

指輪物語は指輪を捨てるんですね。拙者も見たはずなのに探す旅だと思ってました。

確かに戸棚氏の翻訳は見ていて文脈バラバラになります。

投稿: 竹花です。 | 2007/12/28 9:17:51

探求と言えば "quest for" ですが、指輪物語はこの "for" でないところが要です。

投稿: baldhatter | 2007/12/29 19:45:25

なるほど、指輪を最初から持ってるので探求にならないのですね。

投稿: 竹花です。 | 2007/12/29 21:48:16

この記事へのコメントは終了しました。