« # 歴史の審判 | トップページ | # おかしな漢字かな混じりをやめよ »

2007.11.26

# 北の湖と言えば

リンク: 締まらぬ千秋楽 ファンが望むのは気迫 - MSN産経ニュース

連覇が難なく転がり込んできた白鵬は結びの一番で琴光喜に裏返される屈辱的黒星。昭和3年に不戦勝制度が確立して以降、不戦敗が賜杯の行方を決めるのは初。不祥事続きだった角界の1年を象徴するような締まりのない千秋楽となった。

そりゃまあ、不祥事続きといえばそーですけどね、「気迫」とか、そんな精神論を未だに持ち込んでるからこそ、こーゆー世界が出来上がったんではないか、と。

ところで、北の湖とゆーのは私の世代だと現役の時代をよく知っているわけでして、横綱在位が 1974~85 年、なるほど在位最長記録なんですね。

しかも、当時はけっこう憎まれ役だったなあと思い出していたら、「江川、ピーマン、北の湖」などというフレーズもあったらしく、言われてみればそんな記憶もかすかにあるのですが、そんなことより私の周りでは、

北の湖 = メカゴジラ(初代)

という説がもっぱら有力だったんでした。

Kitanoumi

Mechag







似て...ないかなぁ? 映画の中で動いてるとね、もっとこう、雰囲気が似てたんですけどね。

09:04 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 歴史の審判 | トップページ | # おかしな漢字かな混じりをやめよ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 北の湖と言えば:

コメント

>江川、ピーマン、北の湖
江川は人気がなかったんですね、というくらいスポーツを知りませんが、ボクシングは演出が過剰で、相撲は演出が足りなすぎるような気もします。確かに北の湖はメカゴジラみたいですね。目が怖いです。

投稿: 竹花です。 | 2007/11/26 23:57:42

> 江川は人気がなかったんですね

なにしろ、今年の「アベする」と同じように「エガワる」という動詞になっちゃったくらいですから。
ちなみに、彼は投手だったわけですが、私は後楽園球場(もちろん屋根はなかった)で彼のホームランを見たことがあります。

投稿: baldhatter | 2007/11/27 13:21:09

>私は後楽園球場(もちろん屋根はなかった)で彼のホームランを見たことがあります。

ほおお!

投稿: 竹花です。 | 2007/11/27 21:17:57

出遅れましたが、輪島が好きだったので、北の湖を下手投げで投げ飛ばしてくれるシーンは爽快でした。
北の湖の硬そうな肉のつき方、体に比べて腕が短い感じがするあたり、メカゴジラを思わせますねー。今度対戦見てみたいです(爆)。

投稿: みっち | 2007/12/01 9:00:21

輪島と北の湖って、体格もタイプもまるで違っていたので、この両者の取り組みというのは見物でしたよね。

投稿: baldhatter | 2007/12/01 21:30:01

この記事へのコメントは終了しました。