« # 8ならび | トップページ | # 踊る人形 »

2007.10.10

# 個人的記念日

10月10日の今日は、個人的に 2 つの記念日。

人生の大きな節目から数えて 18 年。
自分の身体についての事実が判明してからちょうど 1 年。

記念日を迎えられるということのありがたさを感謝しつつ、そして次の記念日を迎えられることを願いつつ。

12:31 午後 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 8ならび | トップページ | # 踊る人形 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 個人的記念日:

コメント

なんでもブレードランナーで申し訳ないですが、
同じメッセージを感じました。

こう考えてみると、まったく節目のない人生です。

投稿: 竹花です。 | 2007/10/10 17:18:48

>まったく節目のない人生です。

赤毛のアンの作者の、あまり知られていない別シリーズで
カナダ史がつまんないとこぼす女子学生に、「最も幸福な国は最も幸福な女性と同じで、歴史を持たない」と答えた賢人がいました。

女性、というところがミソなのかもしれませんが。

投稿: ハーブ | 2007/10/10 21:49:07

10月10日というのは、100年間の統計で一番晴れやすいので、東京オリンピックの開会式に選んだ、とテレビで言っていました。
今年も雨は免れたかな。
今年も来年もその後もずっと、記念日を重ねてください。

私はブートキャンプ再入隊記念日だっちゃ!

投稿: あやや | 2007/10/11 0:57:31

みなさんコメントありがとうございます。
シチュエーションは違いますが、Deckard のこの台詞。

I didn't know how long we had together. Who does?

> 女性、というところがミソ

国名は女性名詞だからということもあるかもしれません。いずれにしても、男は社会で生きているので節目は否応なくついてまわります。

> 一番晴れやすい

はい。18 年前の当日も気持ちのいい秋晴れでした。だからその日を選んだのに、祝日ではなくなってしまってしまいました。

投稿: baldhatter | 2007/10/12 13:17:09

>I didn't know how long we had together. Who does?

確かオリジナルの最後のナレーションですね!

ならば…

It's too bad she won't live! but then again who does?

で生きているというオチ。

投稿: 竹花です。 | 2007/10/13 23:30:07

ディレクターズカットでは消された部分ですね。
確かに、あのバージョンを観てからオリジナルを観ると、いかにも "とってつけた" ような印象がありました。

投稿: baldhatter | 2007/10/14 14:09:17

そしてついにファイナルカットです。映画界でもこれだけバージョンがある映画も珍しいですね。ほんとに2つで十分ですよ!うそです。ファイナルカットが早くみたいです。

新宿バルト9 11/17より デジタル上映だとか。

投稿: 竹花です。 | 2007/10/15 0:02:15

おお、上映情報ありがとうございます。しかも隊長のお住まいとは無縁なのに……。観てきたらレポします。

投稿: baldhatter | 2007/10/15 10:25:43

ちらっとですが、見るのを考えないわけではないです。
鉄道博物館がオープンしたとか。
この前は六本木の美術館に行きそびれたとか。
用事(言い訳)が欲しい今日この頃です。

投稿: 竹花です。 | 2007/10/15 23:49:06

> 見るのを考えないわけではないです。
> 鉄道博物館がオープンしたとか。

お、ぜひぜひ。ファイナルカットも鉄道博物館もご一緒しますぞ。

投稿: baldhatter | 2007/10/16 21:38:11

鉄道博物館、めちゃ混みらしいですよ。オープン当日に息子が行きたがってましたが、試験前なので阻止しました。

投稿: Ado | 2007/10/17 14:59:49

> めちゃ混み

そうでしょうねぇ。平日なら少しは...

投稿: baldhatter | 2007/10/17 21:13:46

この記事へのコメントは終了しました。