« # ブームは日本だけじゃなかったらしい | トップページ | # 8 ビット時代 »

2007.10.31

# 駅前豪邸

いささか、ワイドショー的なネタではありますが...

リンク: 明かされる「ワンマン社長」の隠し部屋 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

ここまでになると、見つかったら刺されそうです。支援企業も出てこないかも。

少なくとも約400億円の前払い受講料の返還の目途が立たず、外国人講師らの約40億円の未払い賃金も支払われないNOVAの現状にそぐわない、一流ホテルのスウィートルームのような豪華な空間。「企業私物化の象徴だ」。(中略) 猿橋前社長の所得は17年度で3億900万円だったが、ほぼ同時期の会社決算は31億円の赤字。(中略) 会見では、猿橋前社長が所有する関連会社2社の株式が大量に売却されていた事実も明らかにされた。売却時期は、会社更生法による保全命令が出された26日前後。会社の窮状をよそに私腹を肥やしたと受け取れる行動(中略) 社長室は6000万~7000万円で作られ、会社が月額270万円の家賃を負担。東京にも同じような社長室があるという。側近中の側近しか入室を許されず、社長室を初めて見た広報担当社員は「こんな部屋だったのか」と驚き、思わず「ふざけるな」と怒りの言葉を漏らした。

(太字はすべて引用者)

なにしろ、ダブルベッドにサウナですからね :P
来週くらいになると、「社長の元愛人語る」みたいな話が週刊誌に載るわけです。

02:41 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # ブームは日本だけじゃなかったらしい | トップページ | # 8 ビット時代 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 駅前豪邸:

コメント

フランスとデンマークに留学してたとか、なかなか優秀な方ですが、一気に転落しました。ホリエモンに生き方が似てるような気がします。

愛人の話は読んでみたいですね。駅前豪邸の愛人。外人講師だったら面白いです。

投稿: 竹花です。 | 2007/11/01 2:50:34

今朝もあちこちのニュースで流れていましたが、莫大なお金や権力を手にしたとき、人はいったい何をしたがるのかというサンプルとしては、漫画的なほどに陳腐でした。

投稿: baldhatter | 2007/11/01 11:48:21

この記事へのコメントは終了しました。