« # 愛猫者団体から抗議の声 - bogusnews 風に - | トップページ | # 文庫の表紙 »

2007.09.16

# 江ノ島で王蟲に遭遇

秋の連休ということで、新江ノ島水族館に行ってきました。

目当ては、先日から公開されているという、深海生物のダイオウグソクムシ(大王具足虫)。

こちらに画像がありますが、閲覧はくれぐれも自己責任でどうぞ。節足動物、要はダンゴムシとかフナムシの巨大なヤツです。

09:13 午後 サイエンス |

はてなブックマークに追加

« # 愛猫者団体から抗議の声 - bogusnews 風に - | トップページ | # 文庫の表紙 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 江ノ島で王蟲に遭遇:

コメント

ダンナも息子たちも虫好きなので(常に何か飼ってます)、けっこう慣らされちゃいましたが、このサイズはちょっと引いちゃいますね。
ナウシカにはなれません。(^^;

投稿: | 2007/09/17 14:18:27

やっぱり引いちゃいますか :)

これだけではなく、深海生物のコーナーは全体的に、虫好き系のご主人やお子さんたちも楽しめると思います。

投稿: baldhatter | 2007/09/17 19:50:01

自然は偉大です。意味がわからないほどに巨大です。ダンゴ虫の仲間なのに水中で呼吸ができるとは、イリュージョンかなにかですか?

投稿: | 2007/09/17 22:36:21

> イリュージョンかなにか

イリュージョンといえば、新江ノ島水族館はクラゲの展示も実に充実しているのですが、数々の本物のクラゲの横にこんなものまで並んでいました。

浮遊体アートとは

早い話が人工クラゲなのですが、これが完全に本物のように見えるのでした。

投稿: baldhatter | 2007/09/17 22:51:52

これは素晴らしいです。青いのはアビスに出てきたエイリアンみたいです。

投稿: | 2007/09/18 23:48:39

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)