« # ライトスタッフ | トップページ | # 一方、タカラトミーは »

2007.09.26

# 上手の手から駒

あるんですねぇ、こーゆーことが。

ネタ元: 将棋、プロ棋士が二歩で負ける瞬間 動画くん2nd

まさに弘法も筆の誤り、河童の川流れ、猿も木から落ちる、上手の手から水が漏れる。Even Homer nods.

12:05 午後 動画・画像 |

はてなブックマークに追加

« # ライトスタッフ | トップページ | # 一方、タカラトミーは »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 上手の手から駒:

コメント

打っちゃった…凄いですね。

そんな私は包丁で指を切りました。

投稿: | 2007/09/27 0:53:10

> 打っちゃった

そうそう。アナウンサーか解説者の声ですね。包丁は気をつけて。

投稿: baldhatter | 2007/09/27 9:00:08

これはテレビ棋戦での一こま--なのでその瞬間の映像があったわけですね。映像はありませんが、あの羽生二冠(になっちゃいました)も「1手詰め」を見逃したことがあり、つい先日はAという棋士が本当は相手玉を詰ませる手があったのに、違う詰まない手を指してしまい、でも相手のB棋士は、それで詰んだと錯覚して投了したりと、プロ棋戦でもいろんなことがあります。そこが人間の面白さでしょうか。将棋に関してだとついつい言葉数が多くなります。お邪魔しました。

投稿: madhatter III | 2007/09/27 10:14:03

> プロ棋戦でもいろんなことが

なんと、それはますます驚きです。
逆に、そーゆー人間くさいエラーがあるからこそ、人と人の勝負というのは面白いんでしょうね。

将棋にはかなりお詳しいようですが、私はどうも苦手です。「先を読む」というのができません。人生でも先を読めません :)

投稿: baldhatter | 2007/09/27 14:08:52

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)