« # やさしくしてね | トップページ | # 台風接近中 »

2007.09.05

# 閑居して不善を為す

リンク: 時事ドットコム:路上で78歳男性を刺殺=殺人願望「誰でもよかった」、男を逮捕-埼玉・草加

男は近くに住む無職苅部操一容疑者(30)。「誰でもよかった。殺人願望を抑えられなかった」と話している。

リンク: 殺人未遂:寝ていた父親を刺す、44歳長男逮捕 埼玉-事件:MSN毎日インタラクティブ

県警武南署は、2階の自室にいた長男の無職、雄一容疑者(44)が刺したことを認めたため殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

(赤字はともに引用者)
古人が戒めたように、小人が閑居して不善を為しちゃった、の図式と言ってしまえば事は簡単なのですが。

01:22 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # やさしくしてね | トップページ | # 台風接近中 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 閑居して不善を為す:

コメント

閑居して不善を為す 知りませんでした。良い言葉です。

確かに仕事が入らないと、鬱屈とします。

自分以外の何かが悪いと考えます。そうなると鬱の連鎖が始まります。

暇なときは頭より体を動かすのが一番。

投稿: | 2007/09/05 19:17:19

<竹花隊長殿
いや、仕事が入らなくて鬱屈する人はむしろ真面目人間であって、当てはまらないんじゃ…
ちなみに英語だとずっとキツイですね。
The devil finds work for idle hands.
今回の事件なんかは、不善程度で済まずに、悪魔が憑いたんでしょうか。

投稿: | 2007/09/05 19:46:35

The devil finds work for idle hands
うまい表現ですね。

投稿: | 2007/09/05 21:23:39

> 暇なときは頭より体を動かすのが一番

そうです。それに限ります。

> The devil finds work for idle hands.
> 悪魔が憑いたんでしょうか

「憑いた」だけならやがて目が覚めるのかな。そのとき本人はどう感じるんでしょうね。そこまで考えると、ますますやりきれない事件に思えてきます。

投稿: baldhatter | 2007/09/05 23:01:00

刑事事件で、更生への可能性として、裁判所に一番評価される情状は「就職先が決まっている」
無職であっては更生できないというのは偏見だ! と言いたいところですが、実際に無職のほうが再犯可能性が高いのです。
「小人閑居して」とはよく言ったもので、仕事をしていれば悪さをするヒマはなく、今の生活が幸福で満ち足りているなら、あえてそれを壊すような馬鹿な真似はしません。だいたい、働かなければ貧乏で食うに困って、盗みをするしかなくなります。

検察官は、起訴状にすぐ「無職・住居不定」と書きますが、これは大変印象が悪いので、
弁護側としては「直前まで働いていた」とか、「住居じゃないけど、定住場所がある」等述べて、悪印象を払拭することに努めます。
仕事が具体的に決まらないまでも、就職可能性が高いことを示唆するために、こんな特技・資格があります~と説明したり。
ちょっと涙ぐましいですね。

投稿: | 2007/09/06 3:26:38

レ・ミゼラブルで、パンを盗んだジャン・ヴァルジャンが事業で成功して市長になるのもあながちおとぎ話ではないのですね。

性善説とか性悪説とかありますが、どちらも生きるためにどうするかということでしょうか。人と協力するなら性善説とあり、相手の不利益になっても自分の利益を追求すれば性悪説のではないかと。どちらに転ぶかは誰にもわかりません。

投稿: | 2007/09/06 15:56:06

> 実際に無職のほうが再犯可能性が高いのです。

映画などでは、jailbird が世間の偏見にいかに苦しめられるか、というような作品もありますが、現実には仕方がないことなんでしょうねぇ。

> 働かなければ貧乏で食うに困って、盗みをするしかなくなります

古人の言葉に「貧すれば鈍す」というのもありますね。ただ、今回の犯人が食うに困っていたのかどうか判りませんが、もしかすると「働かなくてもなんとか食っていられる」という---数十年前までには考えられなかった---状況が生み出しつつある人種なのかとも思いました。

投稿: baldhatter | 2007/09/06 23:50:25

> どちらに転ぶかは誰にもわかりません

その脆さも現代社会の特徴のように思えます。自分が誰にも迷惑をかけずに小市民をしていられる幸運を今日も感謝しつつ。

投稿: baldhatter | 2007/09/06 23:52:20

例えば、台所で洗い物をしていて、包丁を手に取ったとき、「これで刺したらどうなるんだろう」と思うことって、私はあります。日ごろあんまり刺激がないと、試してみないとも限らない。日常と非日常、事件になるかならないか、紙一重なんじゃないかと思います。

投稿: みっち | 2007/09/07 13:31:28

<みっち様
ええーっ! イメージ違いすぎですよ~オトウサン。
特に気になるのは、目的語が何なのか、ですけど…自分?赤の他人?知ってる誰か?(レスを求めているわけではありません)。
意外さのあまりの反射で、失礼いたしました。

投稿: | 2007/09/07 14:01:17

良きホビットパパのみっちさんからこのコメント、私もいささか戸惑いましたが、

> 日常と非日常、事件になるかならないか、紙一重

この自覚を持ち続けていられれば、たぶん大丈夫なんでしょうね。そして、

> 日ごろあんまり刺激がないと

その分を MMORPG の世界で中和なさっているんですね。

投稿: baldhatter | 2007/09/07 16:56:58

あれーっ、自分だけなのか?
ひょっとしたら、おかしいのかも、自分(汗)。例えば、駅のホームに電車が入ってくるとき、なにか吸い込まれそうな衝動というか妙な気分を感じませんか? 試すことは絶対ありませんが、考えることはある。一種の怖いもの見たさだと思うんですが、やっぱりおかしいのか、自分!

投稿: みっち | 2007/09/08 9:08:14

>あれーっ、自分だけなのか?
いえいえ、むしろ多数派ではと思いますが(完全犯罪が保証されていたら、誰だってひとりやふたりは殺したい相手がいるとも言うし…)。
単に、ネット上で存じ上げているみっち様のキャラとギャップがあったので、「よきパパで(以下略)の人でもそんなこと思うの?」と驚いただけです。ごめんなさい。

>試すことは絶対ありませんが、考えることはある。一種の怖いもの見たさ
これはごくノーマルだと思いますよ。ちなみに私は子供に「ママは殺人が好きなの?」と言われた事があります(本棚の背表紙を見て)。ミステリ好き=殺人犯予備軍だったら大変だわ(^^;)

投稿: | 2007/09/08 16:06:16

> あれーっ、自分だけなのか?

なんだか、みっちさんの発言がきっかけで面白い話になってきました。自分の奥深いところにどんな衝動が潜んでいるかは判りませんが、私のような脳天気には無縁な話なのかもしれません。

> 誰だってひとりやふたりは殺したい相手がいるとも言うし

「殺したい」のか「ただこの世から消えてほしい」のかも違うでしょう。そーゆー衝動をあまり持たずに済んでいられる私は、やはり極楽トンボです。ちなみに、刃物はキライです。

推理小説のようにパズルとして楽しむのはよいですね。だから、人さらいの岡嶋、こと岡嶋二人の作風はかなり好きです。

投稿: baldhatter | 2007/09/08 21:05:16

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)