« # 中教審は 20 年遅れてる | トップページ | # 江ノ島で王蟲に遭遇 »

2007.09.13

# 愛猫者団体から抗議の声 - bogusnews 風に -

年金に続いて、生活保護費でも公務員による横領のあったことが発覚した。こうした公務員の腐敗ぶりには、多くの国民が怒りを感じているはずだが、今回の報道では愛猫家から激しい憤りの声が上がっている。

愛猫者団体の抗議は、このたび発覚した着服・横領問題を報道した一部マスコミが使った「ネコババ」という言葉に対するもの。愛猫家団体の代表者、主夫の猫山猫三さん(46)は次のように語っている。

「ネコババという言い方は、たしかに猫たちの脱糞後の仕草が語源。だがあれは、いわば自分のしたことの始末をしているのであり、公務員のあれほどヒドいやり方とは全く意味が異なる。ネコババという言葉を使われたのでは、猫たちと私たちが迷惑する。今回の報道にネコババという言葉を使ったマスコミ各社に対しては、本日午後、正式に抗議書を提出した」

ネコババという言葉を使ったのは、主にネットニュース系の各社。あるニュースサイトでは、見出しやリード、本文中、さらに写真のキャプションなど 10 か所にわたってネコババという言葉が使われていた。猫山さんらは、猫に関する慣用句が、これほど悪質な犯罪の報道記事に頻繁に繰り返されることで、猫のイメージまで悪くなると懸念を表明している。

別の愛猫者からは、一連の記事を書いた記者が愛犬家だったのではないかという指摘も出ており、マスコミにおける慣用句の用法に、また新たな疑問が提示された形だ。

一方、抗議を受けたネットニュース系各社は、「国語審議会とも協議のうえで回答する」と述べるにとどまった。

11:15 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 中教審は 20 年遅れてる | トップページ | # 江ノ島で王蟲に遭遇 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 愛猫者団体から抗議の声 - bogusnews 風に -:

コメント

これは面白いです!

>一連の記事を書いた記者が愛犬家だったのではないかという指摘も出ており、マスコミにおける慣用句の用法に、また新たな疑問が呈示された形だ。

内容も段落の位置も絶妙です。

投稿: | 2007/09/14 2:07:27

bogusnews さんって、ほんとスゴイと思います。いつもいつも。

投稿: baldhatter | 2007/09/14 18:49:30

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)