« # 筋を通した人 | トップページ | # マリ~ンズ »

2007.08.23

# ハンドルネームの由来

昨日のエントリ「# ぺいんといっとぶらっく」に、嬉しいコメントをいただきました。

しかも、それを下さった方のハンドルが madhatter(のち、madhatte III にご改名)だったので、今の自分のハンドルについて、--- 誰にも聞かれていませんが --- 書いておこうと思い立ちました。

いつ頃からか忘れましたが、かつては madhatter もしくは Madhatter というハンドルを愛用していました。

出どころは言うまでもなく、『Alice in Wonderland』 でもひときわ異色な存在感を誇る「気狂い帽子屋」その人ですが(プロフィールのページにあるのが、テニエル画伯描くところの代表的な絵です)、もうひとつ、チック・コリアのこのアルバムもイメージのひとつになっています。

ところが、どこのサイトか忘れましたが、この名前が不快語リストにひっかかってしまったことがありました。もともと、"mad" の部分だけでなく "hatter" の方に思い入れがあったので何か代案を探していたのですが、そのとき唐突に頭に浮かんだのが、ギャラクシー級宇宙船 NCC-1701-D つまりエンタープライズ号の艦長ジャン=リュック・ピカードの、あの禿頭でした。

禿頭と帽子。なかなか良い組み合わせです。英語なら "baldhatter"、日本語にするときは「禿頭帽子屋」。

世界広しと言えど、この名前を使っている人は今に至るまで他にいないようです。

11:18 午後 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 筋を通した人 | トップページ | # マリ~ンズ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ハンドルネームの由来:

コメント

そんな由来があったのですね~。

チック・コリア。すごく英語が流暢で、洗練されてる韓国人と話したことがありました。その時、音楽の話になり、チック・コリアだと言ってました。センスが良い人が聞くんだなあと思った記憶があります。

投稿: 竹花です。 | 2007/08/24 0:20:28

韓国人でチック・コリアですか...なんというか、まあ、その。

投稿: baldhatter | 2007/08/24 19:28:18

この記事へのコメントは終了しました。