« # 4126 と言えば | トップページ | # (親バカ|バカ親)二題 »

2007.08.31

# ミュウでトグサで加持リョウジ

七つの声を持つ男が言うと、さすがに説得力があります。

リンク: Hollywood Express: 山寺宏一より今週の一言

最近感じることはいろんなタレントや有名人を起用していることが目立つことです。(中略)中には「これはあまりにもムチャじゃないの!」と言いたくなるキャスティングもあると思います。

『スターウォーズ』を最初にテレビ放映したときのような先例もありますが、このような悪習が定着するようになったのは、明らかにジ○リの影響ではないかと。糸井重里の起用は確かに意表を突いた成功例でしたが、その後がイカンです。

おまけ:
タイトルには入れられませんでしたが、出番は少ないながらブルーノ・フォン・シルヴァーベルヒ(@銀英伝)もなかなか良い役でした。

10:37 午後 アニメ・コミック・サブカル |

はてなブックマークに追加

« # 4126 と言えば | トップページ | # (親バカ|バカ親)二題 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ミュウでトグサで加持リョウジ:

コメント

山寺宏一さん、二枚目から三枚目までできる素晴らしい声優です。

まったくその通りだと思います。

たしか山寺さんがディズニーの映画で声を当てることになったときに、ディズニーの日本の重役が有名人を起用しないと映画が売れないという判断で降ろされたとかいう話があるとどこかで読んだことがあります。

アニメに人寄せパンダは要らんですよね。

投稿: 竹花です。 | 2007/09/01 2:44:54

>>糸井重里の起用
最初は「なんじゃこりゃ?」と思いましたが、もうあのお父さんにあの声以外は考えられません。

>>「これはあまりにもムチャじゃないの!」と言いたくなるキャスティング
最近多いですよね。聞いていてこっちが恥ずかしくなるような演技力の方たちが。「××、声優に初挑戦!」なんて宣伝文句を見るたびに、げんなりします。

投稿: Ado | 2007/09/01 11:25:18

> ディズニーの日本の重役

いかにもありそうな話です。ジブ○も、世界的な販売戦略のためにディズニーと手を組んだ頃からおかしくなったように思います。

> 宣伝文句を見るたびに、げんなり

まあ、その手の作品は基本的に見ないようにしてるので個人的に実害は少ないんですけどね。日本のアニメーション界にとっては、絶対マイナスにしかなっていません。

投稿: baldhatter | 2007/09/01 19:21:02

山ちゃんて、エオメル(ロード・オブ・ザ・リング)の人か。

投稿: 白い都 | 2007/09/02 21:35:12

> エオメル(ロード・オブ・ザ・リング)の人

そーです :)
TTTで思いきり颯爽と登場したエオメルが、吹き替えでさらにカッコよくなったと言われたあの声ですね。
それにしても、山ちゃんでまずそれが出てくるところが、さすが生粋の指輪ファンです。敬服いたします。

投稿: baldhatter | 2007/09/02 21:52:32

この記事へのコメントは終了しました。