« # それはどんな "マイミク" | トップページ | # 北の国のピアニスト »

2007.06.17

# コミュ.+ の必然

リンク: ネットコミュニティが崩壊するとき - GIGAZINE

コミュニティ、コミューン、コミュニズム、コミュニケーション...

com- の付くものが存続することは、なかなかどうして難しいようなのでした。

com- をめぐるジレンマ。これはきっと、ヒトが永遠に解決できないテーマのひとつです。

09:59 午前 パソコン・インターネット日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # それはどんな "マイミク" | トップページ | # 北の国のピアニスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # コミュ.+ の必然:

コメント

自由を求めればアナーキーとなり、絆を求めれば不自由となる。

長期にわたって無償でコミットする人が多くないと、会社も組織も長く持たないような気がします。

2chも見ない人間ですが、ネットコミュニティーの変化は進化なのかも。

投稿: 竹花です | 2007/06/17 16:22:23

> 長期にわたって無償でコミット

あ、そうか。確かに、細々と生きながらえている地域コミュニティなどは、世話焼きのおばちゃんたちが支えてますね。ウチの近所にはまだそういうおばちゃんがけっこういらっしゃいます。

投稿: baldhatter | 2007/06/17 20:33:28

>ウチの近所にはまだそういうおばちゃんがけっこういらっしゃいます。

いいですねえ。
市原悦子がいたりしませんか?(笑)

投稿: 竹花です。 | 2007/06/17 22:35:39

いえ、市原悦子さんより強烈な方がたくさんいます。
不思議なんですけどね、30年も前、つまり私が小中学生だった頃の「近所のおばちゃん」が、今でも「おばちゃん」のままなんですよ。いっこうに「おばあちゃん」になっていない。
ウチの地元だけ、なんだか時間の流れがおかしいみたいです。

投稿: baldhatter | 2007/06/17 22:45:22

この記事へのコメントは終了しました。