« # 本日の読み間違い(6/7) | トップページ | # 広島方面に浮遊していたギリシャ文字 »

2007.06.08

# 「新聞」の余命は

このままじゃ、「新聞」もあまり長いことないよね。

リンク: 東京新聞:ドイツのハイリゲンダムで始まった主要国首脳会議(G8サミッ…:社説・コラム(TOKYO Web)

「筆洗」というのは天声人語に当たる一面コラム。それがこの調子では、2ch で突っ込まれてしまうのも無理からぬこと。まさか、新聞というのは公器だから現代日本人の知的水準を正しく反映しよう、などと考えているわけでもなさそうだし...

せっかくだから、ほぼ全文引用

だが、来月の参院選の苦戦が予想される安倍首相と同様、サミットに集まる各国首脳は、退陣が決まったブレア英首相や、任期あと一年半、支持率最低のブッシュ米大統領ら、旗色の悪い人が多い。安倍首相のドイツ現地での認知度は17%で七位、好感度も六番目とか▼サミットといえば、世界制覇をもくろむ“東インド貿易会社”の攻勢に対抗しようと、世界中から“伝説の海賊”九人が“世界の果て(ワールド・エンド)”に集まるのが、ハリウッド映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』完結編『ワールド・エンド』だ▼五月末から世界同時公開で、興行記録を塗り替える人気。安倍首相もあやかりたいところだ。映画ファンとして寂しいのは、この大航海時代に活躍する伝説の海賊たちの中に、日本人が含まれていないこと。アジアの国々といまだに歴史を共有できないこの国は、エンターテインメントの仲間には入れてもらえない▼十六世紀、ボリビアのポトシ銀山と並び、世界の銀産出量の三分の一をまかなった島根県の石見銀山がことし、世界遺産登録から漏れたのはそのせいかも。
(下線は引用者)

今どきの大学生でさえ唖然としてしまいそうな、この無知無教養と、まったく根拠のない自虐認識は、いったいどこから来てるんでしょうか。

私が社主だったら、このコラム書いた人間を即日クビにしています。

04:43 午前 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 本日の読み間違い(6/7) | トップページ | # 広島方面に浮遊していたギリシャ文字 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 「新聞」の余命は:

コメント

書いた人間は居酒屋で管を巻いてるおっさんでしょうか。

日本人が映画に登場できないから寂しい、そんなナショナリスト的な輩がアジア諸国と歴史共有なんかできるのかと、問い詰めたいです。

韓国人や中国人からすれば、海賊と言えば「倭寇」だとか言われかねません。

投稿: 竹花 | 2007/06/08 9:58:38

長女(高校3年)が「日本の海賊って村上水軍?!」と爆笑していました。

投稿: にゃんこ | 2007/06/08 13:37:03

> 管を巻いてるおっさん

ほんと、まさにそのレベルですね。これでは、社会の公器を名乗る資格はまったくありません。

> 村上水軍

いつもながらお見事。それはそれで、別の映画で観てみたい気はしますね。

投稿: baldhatter | 2007/06/08 22:08:42

この記事へのコメントは終了しました。