« # 白くまが美味しい | トップページ | # またひとつ、星が落ちたよ »

2007.06.21

# 地図の読めない[男女]

リンク: asahi.com:朝日新聞天声人語-2007年06月21日(木曜日)付

冒頭のみ引用。

日本の地図を眺めてみる。無味乾燥な記号が多い中で、温泉の Onsen だけは味わい深い。地図上、山峡などにこの記号を見つけると、ランプの宿のひなびた風情が思い浮かんだりする。

(温泉マークは元記事では●。引用者が国土地理院サイトより画像を借用)

不見識とまでは言いませんが、地図記号が無味乾燥ということはけっしてないと、少なくとも小生は思うんですけどね。

山登りをする人なら、地図(地形図)を見ているだけでも実際の地形を思い描くことができるわけですが、そこまでいかなくても、たとえば銀行とか郵便局とか、それぞれの地図記号に由来があるというのを、小学校で習いませんでしたっけ?

参考ページ: 『地図記号の成り立ち』が,わかるページ

〒 ← カタカナの「テ」 ← 旧・逓信省の「て」

などが特に有名ですが、地味なところでも「田」とか「果樹園」などは、なかなか写実的で味わいがあるアイコンだと思いますよ。

10:46 午前 日記・コラム・つぶやき旅行・地域 |

はてなブックマークに追加

« # 白くまが美味しい | トップページ | # またひとつ、星が落ちたよ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 地図の読めない[男女]:

コメント

まったくです。これじゃ朝日新聞じゃなくて、浅い新聞です。「無味乾燥な記号が多い中」、とりあえず温泉マークを強調したいからって挿入してんじゃねえよ!と問い詰めたくなります。

しかも展開もどうなんでしょう。四段落目をニ段落目に持ってきたほうがよいのでは。

投稿: 竹花です。 | 2007/06/21 15:08:27

> 展開もどうなんでしょう

はは、ホントだ。どうにもトホホですね。

投稿: baldhatter | 2007/06/23 0:31:27

この記事へのコメントは終了しました。