« # 「などする」ニュース | トップページ | # Too Ambitious? »

2007.06.26

# こーこくの興廃この一段にあり

絶句...。情報屋さん。 で見つけたネタです。

記事下広告(シミュレーション):広告料金

東京本社限定だと、たった 1 段のモノクロ広告でも 250 万いぇん。
全国版、15 段だと、5,800 万いぇんだってさ...

現代日本社会の歪みの一端を見た気分です。

06:25 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 「などする」ニュース | トップページ | # Too Ambitious? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # こーこくの興廃この一段にあり:

コメント

え?
「隆へ 母入院 許すすぐ帰れ」みたいな、尋ね人広告(三行広告の欄に、商業目的でなく一般市民がやむなく載せるもの)が何十万円もするって話は、昭和時代に聞いてた、というか小説では見かけてたんですが……。

今もあるのだろうかと、手元の新聞をめくってみましたが、やっぱり見つかりませんでした。人探しに有効な手段とは昔でさえ思えなかったものね。いや求職目的で新聞を見る人にしてからが、まだいるのか疑問なんですが、値下がりしていないのならあの細かい字の求人広告は今もきっと機能しているのでしょう(全面広告はまた別ですが)。

投稿: ハーブ | 2007/06/26 23:01:30

誘拐事件とかスパイ映画でも、新聞掲載を使うのがあったような記憶があります。古きよき時代ですか。

北海道支社のみ朝刊で、179000円。これから他の媒体の方が効率良いですね。

投稿: 竹花です。 | 2007/06/27 13:38:47

朝日はもっと高いですよ。

投稿: zokkon | 2007/06/28 14:58:42

> ハーブさん、竹花さん
そう言えばそうですね。求人広告を犯罪に使うというのは、コストかかりすぎますね。

> zokkon さん
いらっしゃいませ。
朝日、そんなに高いならもっとしっかりしてほしいなぁ。

投稿: baldhatter | 2007/06/28 23:14:22

この記事へのコメントは終了しました。