« # 早口ことばニュース | トップページ | # もうこれで終わりにするけどね »

2007.06.24

# 崩れゆく日本...大袈裟でも冗談でもなく

この話にはあんまり触れたくなかったんですけどね。

リンク: 年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査

リンク: 厚生年金500万円、時効…社保事務所が照会怠る? : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

リンク: U.S. FrontLine: 「2月に対応指示した」 首相、社保庁を批判

リンク: asahi.com:社保庁、十年前に年金記録不備把握 NTTデータに通知 - 社会

リンク: 東京新聞:厚生年金旧台帳 83万件を違法廃棄 フィルム化・入力行わず:政治(TOKYO Web)

ほんの数日間、主なヘッドラインだけでもこれほどの壊滅ぶりなわけで、これはもうシステム全体の完全崩壊状態です。

04:55 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 早口ことばニュース | トップページ | # もうこれで終わりにするけどね »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 崩れゆく日本...大袈裟でも冗談でもなく:

コメント

社会保険庁、終わってます。
銀行みたいに確認できるシステムじゃないからこうなちゃうんですね。
民間の保険会社もちゃんと払わなかったりするので、「どいつもこいつも状態」です。

会計監査を強化しても、エンロンみたいに「なあなあ」でやられたらおしまいですし。うむ…

投稿: 竹花です。 | 2007/06/25 17:37:39

> 監査を強化しても、エンロンみたいに「なあなあ」

何をどうやっても所詮は「人のやること」ですからね。
システムに必要なのは、破綻しないようにという(ムダな)努力ではなく、修復のメカニズムでしょう。

投稿: baldhatter | 2007/06/26 0:31:34

この記事へのコメントは終了しました。