« # XD-GW9600 の続き | トップページ | # むだにカッコイイのだ »

2007.05.18

# むしろ、北京五輪に行ってみたくなった

リンク: 弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市:レコードチャイナ

こういうお国柄が、孔子や老子を生み出したわけです。

2007年5月17日、鉄道高速化計画の目玉として登場した弾丸列車が走行を開始して1か月、定期点検のため河南省鄭州市の鉄道局検査場に戻ってきた。約100人の技術者が車体を検査したところ、無残なほどボロボロにされていることがわかった。 ボロボロになった原因は乗客による備品の持ち去り。被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口。多数取り外されてなくなっていた。さらに緊急脱出用のハンマー。また密室であるトイレも被害が大きかった。便座の温度調節つまみやペーパーホルダーの軸さえ取りはずされ消え失せている実態には、ただもうむなしさが募るばかりだと技術者たちはこぼす。

もうね、こうゆう国なんだ、と他国の人間の方が割り切るしかないですよ。

オリンピック開催に向けて実情を糊塗するような努力もきっぱり諦めて、「中国というのはこういう国です」と潔く認めた方がいい。そのうえで、オリンピックを見に来る観光客には、「これこれこういうことにはご注意ください」と事前に警告して、自己責任を前提にしてもらう。客の方も、中国に行ったらどういう目に遭うかくらいは覚悟して臨む。

オリンピックを通じた国際理解って、本来はそういうことじゃないでしょうかね。

--------------------
話は全然変わりますが、先日やっと ATOK を導入しました。でも、この記事で書いた「糊塗」という熟語を変換できませんでしたから、辞書(少なくとも標準辞書の)実力はたいしたことないのかもしれません。ちょっとガッカリです。

08:47 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # XD-GW9600 の続き | トップページ | # むだにカッコイイのだ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # むしろ、北京五輪に行ってみたくなった:

コメント

中国についてはもう何も言うことはないというか、開いた口がふさがらないというか……。
6月に浦和レッズがA3杯(中国・韓国・日本)で中国に行くんですが、無事に戻って来てくれることを祈るばかり。観光客は自己責任ですが、選手はそういうわけにもいかないので。

>>「糊塗」という熟語
私の愛用しているOAKVは「糊塗」もちゃんと変換してくれましたよ。(^^)
OASYS本体はもう存在していないかもしれませんが、OAKVは手放せません。

投稿: Ado | 2007/05/18 23:30:54

中国は民度が低いと言いますが、ここまで酷いとは。
「人を見たらドロボウと思え」ですね。
日本の図書館も本がなくなったり、ページが破られたりしているそうです。日本も中国になってしまうのでしょうか。

投稿: 竹花です。 | 2007/05/19 1:09:08

この記事へのコメントは終了しました。