« # ゼロではない | トップページ | # 亡国のわいせつイージス »

2007.04.04

# キオスクとキヨスク

リンク: 「キオスク」と呼んで!ただし東日本だけ : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

編集さんとかか翻訳屋ならともかく、ふつうの人は「ヨ」か「オ」かなんて気にしたことないと思うな。それにしても、「キヨスク」が「清スク」だとは知らなかった。

JR東日本の駅などの売店を運営する「東日本キヨスク」が、7月から社名を「JR東日本リテールネット」に変更することになった。(中略)
同社によると、「あずま屋」を意味するトルコ語の言葉などを由来とする「KIOSK」が駅売店に名付けられたのは1973年8月。当時は財団法人「鉄道弘済会」の運営だったが、87年の国鉄民営化を機に新会社が発足。「気安く」「清く」というイメージから、社名を「東日本キヨスク」と付けた。同社では、この造語を売店の呼び方として使用するようになり、社内の書類にも「キヨスク」と表記していた。
(太字は引用者)

そんなダブルミーニングがあるんなら「キヨ~」のままでいいじゃん。

ただ、全国的にはJR東海の子会社「東海キヨスク」、JR北海道の「北海道キヨスク」、JR四国の「四国キヨスク」には「キヨスク」の名前が残る。

いっそのこと、「清い」を全面的に打ち出した名前にすればいいのに。

・「東海キヨスケ」 = 清介
・「北海道キヨシカ」 = 清か?
・「四国キヨシコ」 = 清…意味不明

なんてのはどう。

09:34 午後 翻訳・英語・ことば社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # ゼロではない | トップページ | # 亡国のわいせつイージス »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # キオスクとキヨスク:

コメント

どうも、竹花です。

KIOSKってドイツ語由来かと思ってました。

「清」つながりで「スケキヨ」も提案します。

売り子さんがラバーマスクをかぶっているという具合で。

投稿: 竹花です | 2007/04/04 21:57:26

> 売り子さんがラバーマスクをかぶっているという

怖すぎ~。
犬神の本場ということで、JR四国でぜひ実現してほしい。

投稿: baldhatter | 2007/04/04 22:07:39

私はフランス語かと思っていましたが・・・
kiosque(新聞や花を売る売店)

でも、ウィキペディアによると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A8%E3%82%B9%E3%82%AF

> KIOSKはトルコ語のköşk(キョシュク。「東屋(あずまや)」の意味)に由来する英語
> 諸外国では一般的に電話ボックス、インターネットができるちょっとしたブース、宝くじやナンバーズの販売所といった小さな面積で一定の機能またはサービスを提供するものに対して、この呼称が使われる。

今では各国語に取り入れられているのでしょう。

投稿: 白い都 | 2007/04/06 1:43:09

トルコ語の原語発音、くしゃみしてるみたいでカワイイなあ。
実は、本分では書かなかったけど私はロシア語かと思ってました(イクラの仲間)。

投稿: baldhatter | 2007/04/06 22:49:19

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)