« # キーボードの話 | トップページ | # 世の中のだいたいの構図 »

2007.04.13

# 「焼きイカ」は必要だったのか

リンク: asahi.com:2児拉致は「本国の指示」 関与容疑の女に逮捕状請求へ - 社会

リンク先の記事にはありませんが、朝日新聞 13 日朝刊の社会面には、殺害されたとされる母親と子供 2 人の写真が載っています。で、その写真に添えられた文がこれ。

焼きイカを食べる渡辺秀子さん母子3人=73 年9月、北海道の狩勝峠で、親族提供

拉致事件を報道する写真に、「焼きイカを食べていた」という情報は必要なんでしょうか。新聞の常識というのがよく判らんのですが...

紙面に掲載されている写真は、昭和風味に褪色したカラー写真で、母子の背後には焼きイカを販売する屋台が写っています。母親と長女は何か食していますが、真ん中の長男はカメラ目線になっちゃったようです。

これが、たとえば「事件発生直前の母子3人」とか「縁日を楽しむ母子3人」とかだったら判るんですけどね。

焼きイカ

ってのは、あまりに唐突すぎると思いませんか?

暗いニュースだから和む要素を入れようとしたのか、「焼きイカ」というのが何かの暗号になっているのか...

そこんところの編集意図がよく判んないわけです。新聞記事に添える写真って、いつもこんな呑気な説明が付いているもんでしたっけ?

09:23 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # キーボードの話 | トップページ | # 世の中のだいたいの構図 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 「焼きイカ」は必要だったのか:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。