« # 歴史はもちろん繰り返す | トップページ | # WTC »

2007.03.12

# 時事ネタねた

前回のエントリでは、とり・みきの作品から、歴史の繰り返しを検証してみましたが、その後もいくつか面白い記事が見つかりました。

今回は『事件の地平線』を詳しく見てみましょう。

たとえば、今ひとつ意味が判らない気もする「ギョーザ日本一」というランク。最近、静岡の浜松がにわかにその座に着いたようですが ---
リンク: ギョーザ消費量浜松が日本一
その前に有名だった「宇都宮餃子」が有名になったのは、わずか 10 年ほど前の 1994 年 2 月頃だったことがわかります(同書、p.30)。

それから、白装束のパナウェーブ。マスコミに登場して有名になったのは 2003 年のことでしたが、早くも 1997 年にはネタになっていました(同書、p.116)。

そして、ちょっと驚くべきというか、もしかしたら最近の版ではそのコマだけ差し替えられたりしていまいか、と考えてしまうのが、p.7 最後のコマです。これは、矢が刺さった痛々しい姿で有名になった "矢ガモ" を取り上げた 1993 年のネタなのですが、問題のそのコマでは、なんと

鎌倉の大仏に航空機

が突っ込んでいるのでした。とり・みき本人も驚いたろうなぁ。

02:53 午後 アニメ・コミック・サブカル |

はてなブックマークに追加

« # 歴史はもちろん繰り返す | トップページ | # WTC »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 時事ネタねた:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。