« # 本日の日本(2/22) | トップページ | # 半世紀前の新しさ »

2007.02.23

# あぶらげ & ひたたれ

「あぶらげ」、はもちろん「あぶらあげ = 油揚げ」のことですが、考えてみたら、この言葉ちょっと不思議です。

「揚げる」というのは、そもそも「熱した油で調理すること」を言うわけですから、わざわざ「油~」なんて付ける必要はありません。きっと、同じ疑問を思った人が、「あげ」と短くしたんでしょうね(違うか)。

タイトルのもう一方は、Bshi で再放送している大河ドラマ『新選組!』の第 23 回、「政変、八月十八日」を見ていて思ったことです。

この回、会津藩の松平容保公が、ときの帝(孝明天皇)に拝謁するという回想シーンがあって、そこで帝が「直垂」という語を口にします。ところが、そのとき音声でははっきりと

したたれ

と聞こえるんですね。かりにも当時の天皇が、江戸っ子みたいに「ひ」と「し」を言い違えるはずはないんですが、これは孝明天皇を演じた 9 代目中村福助が東京出身だったからでしょうか。

ところが、さっきググってみたら、直垂に「したたれ」と読みを付けているサイトもいくつかあるようで、またまたびっくりしました。

02:22 午前 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 本日の日本(2/22) | トップページ | # 半世紀前の新しさ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # あぶらげ & ひたたれ:

コメント

http://tanakaen.blog72.fc2.com/
こちらでは直垂を「ひたたれ」素襖を「したたれ」にしていますね。
資料坂本荒踊り保存会となっていますが、はて。
鎧直垂を「よろいひたたれ」素襖袴を「したたればかま」となっているので、それぞれ一語としてそういう呼び方があるのかとも想像できますね。
しかし他にこういう使い方のサイトがないのでやっぱり謎です。

投稿: 猫七三 | 2007/03/04 6:34:04

猫七三さん(何とお読みすればいいのでしょうか)、情報ありがとうございます。
確かに出てますね「したたれ」。素襖袴というのは初めて見ました。

投稿: baldhatter | 2007/03/04 13:22:12

この記事へのコメントは終了しました。