« # 歌丸、よけいなことすんな | トップページ | ♭Firefox アドオン »

2007.02.25

# 無題

2 つ前のエントリで言及した「スパムではないが、いかがわしい広告」のことを書きます。ちょっとした事情もあって、書こうかどうか悩んだのですが...

ちょっとした事情というのは、そのメールの送信者が小生にとって未知の人ではないということ。それどころか、以前からその方の運営するサイトも見ていたし、昨年はその方が主催する翻訳関係のイベントに参加したことさえあったわけです。

ボットに利用された等の可能性も疑ってみたのですが、メールヘッダを見ても、リンク先 URL のドメインからしても、どうやら騙りではないらしいので、そうなると「なぜこの人がこんなメールを送ってくるのか?」ということが非常に疑問。

そのメールの内容はというと、「翻訳者育成講座の案内」なんですよ。曰く、

 - 翻訳者デビューの初年度で 1,000 万円を稼いだ
 - ほとんどゼロからのスタートだったが口コミで仕事が増えた
 - 特許翻訳の分野ではそれが可能
 - しかも特許翻訳では常に人材不足

この辺りまでは、翻訳業界の常識から言えばそれほど突飛な話ではありません。メールはさらに続きます。

 - 少人数限定で翻訳者を育成したい
 - 1日 8,000 ワードの翻訳スピードを達成できるようになる

確かに、「1日 8,000 ワード」というのは驚異的ですが不可能な数字ではないのです、内容と文章によっては。ところが、この後くらいから何やら雲行きが怪しくなってきます。

 - 翻訳や英語や技術の勉強をしなくても稼げる翻訳者になれる
 - 本講座でも翻訳そのものはあまり教えない
 - それより大事なのは人間力を高めること、眠っている潜在意識のパワーを開放すること

ん? ...「潜在意識」..ですか...?
そしてまもなく、決定的な文言が出現するのです。

 - 全体の 97% は潜在意識であり、そのパワーを上手に利用できれば人生が変わる
 - そのために、レイキ(霊気)によるヒーリングを取り入れたワークショップを行う

なんと、「レイキ」なんですよ! しかもカタカナ書き!!
レイキを高めると 1 日 8,000ワードの翻訳が出来ちゃう?!

ここまでくればもう多くを語る必要はないと思いますが、メールはこの後もしばらく続き、その中で受講料がほぼ 100 万円に近いことが判明します。当然ながら、「その金額がいかに高くないか」という説明もあり、また「効果がなければ返金します」という但し書きまであるわけですが、そこが逆にいかがわしさ感を演出しちゃっています。

最後にひとこと・・・ あなたの想像を超える内容に戸惑っているかもしれませんね。

はい、思いっきり戸惑っています。

10:20 午後 日記・コラム・つぶやき 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 歌丸、よけいなことすんな | トップページ | ♭Firefox アドオン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 無題:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。