« # OED か ODE か? | トップページ | # 負けるな YouTube »

2007.02.06

# Oxford の話(承前)

前エントリから続いて Oxford 辞書の話。

PC 用 CD-ROM が売られていないと書いたのは、Oxford Dictionary of English、つまり "ODE" ですが、Oxford で有名な辞書といえば、もちろん "OED" の方です。今ではその OED も、CD-ROM なら約 60,000 円。書籍版を全巻揃える費用とスペースを考えれば、かなり便利になったと思います。

OED については、Oxford University Press のサイトにもカタログが載っているのですが、

ハードディスクへフルインストールした場合、90日ごとに認証が要求されます。その際は、データディスクをCDドライブに挿入して下さい。

この注意書きが気に入らないですね。不正コピー防止なんでしょうが、やり方がセコイと言いたくなります。

ついでにコメントさせていただくと、同じページの「ご注意」欄で使われている

ティピカルインストール

という訳語も、訳した方の力量が疑われます。typical install(ation) は、「簡易インストール」等と訳すのが一般的です。それとも、OED のインストーラでは「ティピカルインストール」と訳されているのでしょうか? それならそれで、ローカライズの段階で問題があったということになります。

03:28 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # OED か ODE か? | トップページ | # 負けるな YouTube »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/13806895

この記事へのトラックバック一覧です: # Oxford の話(承前):

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)