« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

# フ、フルスクラッチ ww

ネタ元: Yahoo!オークション - フルスクラッチ完成品★ケロロ軍曹★いろろがんばっています。

思い切り笑わせていただきました。
商品説明の最後、「自分では立ちません」が最高のツボ。

07:22 午後 あげ足とり・笑い | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(2/28)

明日はもう 3 月ですねぇ。まだ少し忙しモード。

リンク: えなりがのび太!史上初実写ドラえもん…テレ朝3月25日放送:芸能:スポーツ報知
===> いよいよこれで完全に終わったな --- と思って視聴率を調べてみたら、未だに 10%前後はキープしてるんですね。ちょっとびっくり。ウチの子らは、声優交替してから完全に見放してますが。

06:43 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.25

♭Firefox アドオン

2/25 時点で自分の環境にインストールされている Firefox アドオンとその感想。

- All-in-One Gestures(ジェスチャが使えなかったら Opera から乗り換えることはなかった)
- bbs2chreader(それほど使用頻度は高くないが便利)
- CSSViewer(趣味にも仕事にも必要)
- FlashGot(あはは、これは趣味専用だな)
- Google Toolbar for Firefox
- IE Tab(趣味にも仕事にも。最近まで IE View だったがこちらが格段に便利)
- ScrapBook(これのおかげで「紙Copi」と決別)
- SubmitToTab(地味ながら)
- TAGIRI Toolbar(これも趣味趣味専用)
- Web Developer(JavaScript オフにしたいサイトが多いからさ)
- Zotero(いまいち ScrapBook との使い分けができていないが Amazon のデータはこっち)

アドオンもこれだけ入ってると、Firefox の起動自体がけっこう遅くなるんだけどね。

11:31 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 無題

2 つ前のエントリで言及した「スパムではないが、いかがわしい広告」のことを書きます。ちょっとした事情もあって、書こうかどうか悩んだのですが...

ちょっとした事情というのは、そのメールの送信者が小生にとって未知の人ではないということ。それどころか、以前からその方の運営するサイトも見ていたし、昨年はその方が主催する翻訳関係のイベントに参加したことさえあったわけです。

ボットに利用された等の可能性も疑ってみたのですが、メールヘッダを見ても、リンク先 URL のドメインからしても、どうやら騙りではないらしいので、そうなると「なぜこの人がこんなメールを送ってくるのか?」ということが非常に疑問。

そのメールの内容はというと、「翻訳者育成講座の案内」なんですよ。曰く、

 - 翻訳者デビューの初年度で 1,000 万円を稼いだ
 - ほとんどゼロからのスタートだったが口コミで仕事が増えた
 - 特許翻訳の分野ではそれが可能
 - しかも特許翻訳では常に人材不足

この辺りまでは、翻訳業界の常識から言えばそれほど突飛な話ではありません。メールはさらに続きます。

 - 少人数限定で翻訳者を育成したい
 - 1日 8,000 ワードの翻訳スピードを達成できるようになる

確かに、「1日 8,000 ワード」というのは驚異的ですが不可能な数字ではないのです、内容と文章によっては。ところが、この後くらいから何やら雲行きが怪しくなってきます。

 - 翻訳や英語や技術の勉強をしなくても稼げる翻訳者になれる
 - 本講座でも翻訳そのものはあまり教えない
 - それより大事なのは人間力を高めること、眠っている潜在意識のパワーを開放すること

ん? ...「潜在意識」..ですか...?
そしてまもなく、決定的な文言が出現するのです。

 - 全体の 97% は潜在意識であり、そのパワーを上手に利用できれば人生が変わる
 - そのために、レイキ(霊気)によるヒーリングを取り入れたワークショップを行う

なんと、「レイキ」なんですよ! しかもカタカナ書き!!
レイキを高めると 1 日 8,000ワードの翻訳が出来ちゃう?!

ここまでくればもう多くを語る必要はないと思いますが、メールはこの後もしばらく続き、その中で受講料がほぼ 100 万円に近いことが判明します。当然ながら、「その金額がいかに高くないか」という説明もあり、また「効果がなければ返金します」という但し書きまであるわけですが、そこが逆にいかがわしさ感を演出しちゃっています。

最後にひとこと・・・ あなたの想像を超える内容に戸惑っているかもしれませんね。

はい、思いっきり戸惑っています。

10:20 午後 翻訳・英語・ことば, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 歌丸、よけいなことすんな

リンク: 三遊亭円楽さん:引退を表明 「恥をかきたくない」と-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

この日はトリで得意ネタの「芝浜」を約45分間演じ、満員の観客から大きな拍手を受けた。しかし直後の記者会見では硬い表情で、「もうちょっとはっきりしゃべれると思ったら、だめですねえ。こんな噺をお客様の前でやるのは情けない」と発言。「今後よくなるということはないですから」と引退を表明した。(中略)

桂歌丸さんの話 引退すると言っちゃったことは大変に残念。(中略)しばらくしたら引退を撤回するように頼んでみたい。

円楽って、落語自体は今ひとつだと思うけど、隣家のおじさんによく似てる(または、おじさんが円楽に似てる)という理由だけで何となく好きな噺家でした。勇退を高く評価します。

09:49 午後 文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# これはうまい商売

どことはあえて申しませんが、「翻訳在宅インターン」というシステムを運用している翻訳会社があります。なかなかうまいシステムを考えたもんだと思います。

オンサイトの翻訳者やチェッカーにやらせていてはペイしないような、単純なデータ入力やデータベース作成の作業を在宅翻訳者見習いさんに頼むわけですね。実際、見習いさんの方が条件に納得できるのであれば、双方にとっていいシステムかもしれません。最後まで謳い文句どおりに進むのかどうかは判りませんが、少なくともこれは、いかがわしい在宅ワーク勧誘とは違います。

実は最近、とあるところで明らかにこれよりもいかがわしそうな、翻訳者志望の人を対象にした広告を見かけたんですね。しかもその出どころははっきりしていて(つまりスパムではない)、かなり首をかしげているところです。

12:33 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.24

# 半世紀前の新しさ

かっこいい写真でしょう。

200702231505

出どころはこちら。
リンク: Technobahn - 写真: 半世紀も前の出来事です、米国がケープカナベラルで最初に打ち上げたロケット

08:48 午後 サイエンス | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.23

# あぶらげ & ひたたれ

「あぶらげ」、はもちろん「あぶらあげ = 油揚げ」のことですが、考えてみたら、この言葉ちょっと不思議です。

「揚げる」というのは、そもそも「熱した油で調理すること」を言うわけですから、わざわざ「油~」なんて付ける必要はありません。きっと、同じ疑問を思った人が、「あげ」と短くしたんでしょうね(違うか)。

タイトルのもう一方は、Bshi で再放送している大河ドラマ『新選組!』の第 23 回、「政変、八月十八日」を見ていて思ったことです。

この回、会津藩の松平容保公が、ときの帝(孝明天皇)に拝謁するという回想シーンがあって、そこで帝が「直垂」という語を口にします。ところが、そのとき音声でははっきりと

したたれ

と聞こえるんですね。かりにも当時の天皇が、江戸っ子みたいに「ひ」と「し」を言い違えるはずはないんですが、これは孝明天皇を演じた 9 代目中村福助が東京出身だったからでしょうか。

ところが、さっきググってみたら、直垂に「したたれ」と読みを付けているサイトもいくつかあるようで、またまたびっくりしました。

02:22 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.22

# 本日の日本(2/22)

ちょっとだけ仕事が山を越えました。

リンク: 国家公務員、「週3日制」で子育て支援・離職防ぐ狙い
===> 次々と公務員を優遇する → 国民みんなが公務員になりたがる → 自然発生的に共産主義化
なんちゃって。素晴らしい国策ですね。

********************

リンク: 6570万脱税、同人誌漫画家「品川かおるこ」を起訴 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
===> 同人誌って儲かるんだなぁ → みんなが同人作家になりたがる → 全員が公務員で全員が同人作家という「共産同人国家」の誕生だ!!

まだ脳味噌が疲れている模様です。

11:07 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.20

# 本日の日本(2/20)

めちゃくちゃ忙しくなったので、メモ程度に...

リンク: J-CAST ニュース : 「プリンセス・マサコ」出版中止 著者は「政府の検閲」と反発

リンク: 紋別の4歳男児、池転落死 市、両親に2475万円賠償へ
===> 皇室に関わる出版物の検閲と、水難事故の責任所在の問われ方、この 2 つは無関係ではないだろうなぁ。

********************

リンク: asahi.com:閣議「私語問題」で閣僚ら逆襲 幹事長発言総スカン - 政治
===> 事実関係はもうこの際どうでもいいんですけどね、とにかく、ここまでレベルの低い話がよく次々と出てくるもんだよね。エンタメ内閣だなぁ。

10:28 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ←この記号は何という? その2

もうずいぶん前に、「# ←この記号は何という?」というエントリを書きました。

英語では pound sign と言うのですが、「日本語では何と言うのが普通か」ということが職場で話題になって、「電話の音声案内なんかだと、『〜終わりましたら、シャープを押してください』というし、やっぱ『シャープ』が一般的では?」という意見が出ました。

このときも実は「シャープ」と pound sign を混同していたんだな、ということをマスナガさんの記事で知りました。

頭ん中: # ←はシャープじゃない

参照先の Wikipedia の記事、とても勉強になります。

■まず、小生がエントリの頭に付けている記号は「シャープ」ではなく「番号記号、井桁」です。以前のエントリで書いたことを訂正します。

・シャープ --- ♯(Unicode は 0x266F)
・番号記号、井桁 --- #(Unicode は 0x0023)
※日本語環境では、番号記号の全角#(Unicode は 0xFF03)もあってちょっと煩雑。

シャープの方は横線が斜めになってますが、これは五線譜の上に書くとき見やすいようにしたためとか。

■■次に、この番号記号ですが、これの呼び名が面倒くさいんですね。その辺は Wikipedia に詳しいのですが、今では number sign と呼ぶのが最も一般的。pound sign もよく使われ(英語の音声ガイドではよく聞きます)、その他に hash、crosshatch、hex など実に様々。 comment sign と呼ぶ向きもあるそうですが、これはちょっと特殊すぎかも。

08:12 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.19

# 素直なコメントがお茶目

リンク: 「CleanオブジェクトI/Oライブラリチュートリアル」の訳語表

ちょっと用語を調べていて見つけたページなんですが、対訳欄のコメントが妙にいい味だったりします(あんまり知らない言語の話なので、各用語がどんな文脈で出てくるのかはよく判りませんが)。

・eat: 食べる。特に意訳はしなかった。
・event: イベント。そのままにした。
・synonym: シノニム。同義名との訳もあるが、個人的に馴染みのある方にした
・timeout: タイムアウト。特に訳す必要を感じなかった。

ところで、調べていたのは "graceful" という単語。これも、普通の辞書にはなかなか載っていません。

11:06 午後 パソコン・インターネット | | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(2/19)

有朋自遠方来。

リンク: 厚労相またまた問題発言「労働時間だけが売り物」 撤回へ|政局|政治|Sankei WEB
===> こうなるともう、次は何を口走ってくれるかとワクテカ状態になっちゃいますね。

09:22 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.18

# FOLDOC 最新状況

FOLDOC をご存知でしょうか。

Foldoc_1

Free OnLine Dictionary of Computer というフルネームが示すとおり、ごく普通のコンピュータ用語から Jargon Files と重複する内容まで色々と収録されています。常に重宝するという辞書ではありませんが、ときどき役に立つので、EPWing 化して手元に置いています。

今回も、Account Rep(resentative) という用語の定義が役に立ちました。

FOLDOC は、1993 年という早い時期から始まっていながら今でもきっちり更新されている息の長い辞書で、オンライン版ですがテキスト・データも公開されているという親切設計です。

第○版という表記はありまんが、"Recent Changes" を見ると更新記録が載っていて、現在は 2007/2/13 のエントリが最新。テキスト・ファイルも、オンラインと同じステータスのデータが用意されています。これは本当にただのテキストで、そのままではテキストとして見ることしかできませんが、
1. F2EPW (FOLDOC to EPWING) というツールでコンバート
2. EBStudio で変換
というステップで EPWing 化することができます。

というわけで、今回見つけた Account Rep(resentative) については私家版英語辞典をご覧ください。

02:04 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.17

# 今日のチラシ

さっき、郵便受けにこんなチラシが。

Tora1_2

いつもの「○まじろう」かな、と思ったら……















いつもより老けてた。


Tora2_1

03:53 午後 あげ足とり・笑い | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# けだし名言

Geekなぺーじ:コンピュータ関連名言(迷言)集

こちらがすでにGeekなページさんのチョイスによるものですが、その中から小生の気に入ったベスト 5 を、順位付きで挙げておきます。

第 5 位: There are two major products that came out of Berkeley: LSD and UNIX. We do not believe this to be a coincidence.

第 4 位: Database: the information you lose when your memory crashes.

第 3 位: Computers make it easier to do a lot of things, but most of the things they make it easier to do don't need to be done.

第 2 位: There are 10 types of people in this world: those who understand binary and those who don't.

第 1 位: Hardware: the parts of a computer that can be kicked.

03:25 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.16

# 大きいことは

このタイトルの続きがすらっと出てくる人は(ry

リンク: FujiSankei Business i. 産業/日立アプライアンス、世界初・電動で開く冷蔵庫

日立製作所の子会社で空調・家電製品メーカーの日立アプライアンス(東京都港区)は、世界で初めてボタンを押すと電動で引き出しが開く機構を搭載した新型冷蔵庫「R-W5700」を開発し、27日に発売する。(中略)冷蔵庫の大容量化に伴い、冷凍室や野菜室の引き出しルームが重くなっているのに対応した。

もう 20 年近く前ですが、真夏に冷蔵庫が壊れたことがありました。もともとが中古だったので、思い切って新品を買いに走りましたが、中身を処分するときの壮絶さは想像に難くないと思います。

日立のこの電動ドア冷蔵庫、まさかにそんなことはないでしょうが、停電したらドアが開かないなんてことだったら、さぞ悲惨でしょうね...

それにしても、「引き出しが重くてドアを開けにくいほど巨大化した冷蔵庫」って、どうなんですか。1 週間に 1 回スーパーでまとめ買い、みたいな生活スタイルでないかぎり、最近の冷蔵庫って不必要にデカいような気がするんですけど。

家電の大型化ということでは、テレビも同じ。ホームシアターの一部として専ら DVD 鑑賞に使うというならまだ判るが、通常のテレビ放送を見る --- というより、だらだら流し続ける --- ために、25 インチより大きいディスプレイを居間にふんぞり返らせているのは、生活の中のそれなりの領域をテレビに乗っ取られていること、とも言えるのではないかと。

今回の納豆事件でいよいよ如実になった「見る側の問題」も、テレビがどんどん大型化していることと無関係ではないように、小生には思えるのでした。

07:25 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# はげしく同意

もちろんまったく面識はありませんが、しばらく前から定期巡回している翻訳者さんのブログがあって、

SOHO翻訳者の仕事部屋 - 楽天ブログ(Blog)

この方の翻訳に対する真摯な姿勢と良識には多大なる敬意を表しているのですが、特に最近は、翻訳について大きく同意したいエントリが続きました。

知識よりもまず原文に食いつこう(Blog)
粗訳(Blog)

で、翻訳する際に知識があるとこに頼っている方は、 原文の構造をまず完全に把握するまで粘るという力がつきにくいように思います。 ---「知識よりもまず原文に食いつこう」より

翻訳をチェックしているとしばしば遭遇します。こういうタイプの翻訳は、英文の難易度が一定レベルを超えたとたんにアラが目立つようになります。構文が複雑になるとまったく読解できなくなったり、原文につられて急に直訳調が目立ったり。

だって、原文を読んで意味が理解できた時点で、 頭のなかに「絵」が浮かんでくるから、 その「絵」を日本語で表現すればいいだけじゃん。 ---「粗訳」より

これって、なにやら "翻訳の奥義" めいて聞こえるかもしれませんが、本当は翻訳の "最低限の基礎" だと小生も思います(だから、やむをえず不得手な分野を引き受けてしまうと、この「絵」が浮かばずに非常にイヤな思いをすることになります)。

11:28 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 納豆よりよっぽど

ここ数年症状が軽くなっていたのに、なぜか今年はけっこうムズムズ、カユカユ...。
そんな朝、健康雑誌の新聞広告がふと目にとまるわけですが、なんとゆーかまぁ、納豆なんか目じゃありません。


・1日1分「肩甲骨歩き」
・「妻にありがとう」の言葉をかけたら200万円の臨時収入、商売繁盛!

もはや健康雑誌の域を超えています。が、今月号の目玉はなんと言ってもこれ。

「富士山」の写真を飾ったら
現金、商品券が当たった、就職、結婚ができた、不眠、ひざ痛が消えたと大反響

かなりファンキーです。

実はこの雑誌、Web サイトもあって、

富士山

そこには、「解説=八街こどもクリニック院長 向後利昭」と書かれています。

もし我が家がこの近くだったとしても、この病院だけは絶対に避けるだろうなと思いました。

11:01 午前 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.14

# You can leverage anything.

leverage という単語、以前から落ち着きどころが悪くて、ことあるごとに調べていたのですが、こんな嬉しいサイトを見つけました。

dack.com > web > web economy bullshit generator

"make bullshit" を押してみてください。IT 系あるいは Web 系の翻訳者なら確かに見たことありそうなフレーズが次々と出現します。

Bullshitgenerator_1

この generator、その直後にリストアップされている動詞、形容詞、名詞をランダムに組み合わせているだけなのですが、英語圏人でもこんなものを作るくらい、今の Web には buzzword や bullshit があふれているというわけでした。

リストの後には、「critics からのコメント」が紹介されていますが、これは一般ユーザのコメントですかね。

05:40 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 杞憂

リンク: ITmedia エンタープライズ:今度は「Y3K問題」、Visual C++に

MicrosoftのVisual C++で西暦3000年1月1日以降の日付を処理する際にエラーが発生し、悪用されるとDoS状態に陥る可能性もあるという。

ぶわっはっは! ネタかと思いましたよ。西暦 3000 年に、

・C++ が存在するとは思えない
・Microsoft が(以下同文)
・DoS 攻撃などという手口が(以下同文)
・そもそも現在と同じ PC/ネット環境が(以下同文)
・人類が(以下同文、か?)

西暦だって存続している保証はないでしょう。だいたいどの SF でも、その頃は「宇宙暦」か何かに変わっているもんです。

04:36 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 「指輪の帝王」 by 東亜日報

リンク: 「神の目」へリックス星雲 [Japanese donga]

米航空宇宙局のスピッチャ赤外線宇宙望遠鏡が捉えたへリックス星雲。「神の目」と呼ばれ、映画「指輪の帝王」に登場する「サウロンの目」のモデルとなった星雲だ。

東亜日報の各国語版って、機械翻訳なんでしょうか。

もともとは、この星雲(NGC7293)がサウロンの目のモデルだというのがウソだろーとツッコミを入れるだけのつもりでしたが、どうも記事全体がおかしなことになっていますので、英語版と日本語版を両方引用してみます。

米航空宇宙局のスピッチャ赤外線宇宙望遠鏡が捉えたへリックス星雲。「神の目」と呼ばれ、映画「指輪の帝王」に登場する「サウロンの目」のモデルとなった星雲だ。赤い目玉部分の真中に小さい点が白色小惑星で、外側の赤い色は星が死んで放出するガス層を表している。青色や緑色の部分は宇宙に広がっていく外部のガス層だ。膨張した赤色の大惑星の外側が中心の核から離れて、中心の核は白色小惑星となり、徐々に冷えていく星の最後の段階を見せている。
This photograph of the Helix Nebula was taken by the NASA’s Spitzer Space Telescope. The Helix Nebula is called the “Eye of God,” on which the “Eye of Sauron” in the movie “The Lord of the Rings” was modeled. In the middle of the red pupil is a white dwarf star surrounded by the red gases emitted from the dying star. The blue and green part is the outer gases expelled into space. The outer red part falls away from the core white dwarf star, which is cooling off to die.

"Space Telescope" を、ただの「~宇宙望遠鏡」とせず「~赤外線望遠鏡」と補っているあたりは妙に正確なのに、固有名詞 "Spitzer" が「スピッチャ」になってしまったお茶目さが素敵です(日本語表記は一般に「スピッツァー」)。

"white dwarf star" は「白色矮星」が正解。

「膨張した赤色の~」以下、最後の1文はもう、何を言ってるんだかよく判りません。

10:30 午前 サイエンス | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# デスクトップ戦争Part2

以前(1/15)ご紹介したデスクトップ戦争のファイル、残念ながら削除されちゃった模様です。
かわりにこれ。起承転結がなかなか見事です。

02:00 午前 パソコン・インターネット, 動画・画像 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(2/13)

今回も日本の枠を超えてますが...

リンク: 時事ドットコム:「列に並ぼう」キャンペーン始動=五輪へ「文明市民」誓う-北京
===> オリンピック開催が決まれば大阪でも(r)

01:31 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.13

# ごめんなさい、もうしません

「Wikiって略すな」

参照先: ウィキ - Wikipedia

すいません! 小生もたびたび "Wiki" って使ってました。もうしません!!

確かに、参照先で説明されているとおり Wikipedia は -pedia であることが存在意義なのでした。

12:08 午前 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.12

# すごい人-解答編が出たぁ

先日のエントリ「すごい人たち」で紹介した「JR東日本 駅発車メロディメドレー」、あちこちで話題になっていますが、なんとその解答編が出現しました。情報源は雑記帳さん。

11:34 午後 動画・画像, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(2/12)

三連休の最終日でございます。

リンク: 政務調査費:全国183億円 「領収書いらず」が7割-政党:MSN毎日インタラクティブ

このうち44自治体では現在、収支報告書に領収書添付が義務づけられておらず、約131億円が事実上ノーチェックで支出されていることも判明した。

===> こんな状態で、給食費の未納(全国で 20 億)をどうこうできるはずもない。

07:25 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 最近の英辞郎くん

1/27 に英辞郎くんのことを書きました。小生の手元にあるデータは Ver.64 とずいぶん古くなってきたので、前回に続いて最近の動向をちょっと確認してみました。

2/11 時点で最新公開バージョンは Ver.101。ダウンロード版、CD-ROM 版とも 1,980 円です(前者はパスワード料金、後者はメディア代も送料も込み)。

英辞郎くん、もともとはデータが無料で Nifty にアップされていましたが、何年か前からダウンロード版も有料になり、それと同時に書籍販売も始まりました(書籍版の方がバージョンはどうしても若干古くなる)。

小生も便利に利用していますし、英辞郎の功績はもちろん評価しているのですが、どうも最近は不思議というか、納得しかねることが多くなっています。その最たるものがこれ。

英辞郎 EPWING版

これがなぜか税込み 5,000 円という価格設定です。PDic 形式または TEXT 形式のデータさえあれば、後は EBStudio などのツールで EPWing データに変換できます。付属のビューアにも特に差はないのに、いったいなんでオリジナルの 1,980 円が、一気に 5,000 円? 需要が少ないからでしょうか。

ところで、英辞郎の解説ページにはこんなことが書かれています。

ただし、未完成である点にご注意ください。(現在の開発体制では完成予定は2100年です)

完成予定 2100 年って、楽しいです。ケムール人も英辞郎を使うかも(奴は 2020 年からやってきた)。

02:29 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# やふー

前のエントリを書くに当たって辞書を眺めていたら、


yagi


yahoo

と単語が続いていて、偶々 yahoo の語義が目にとまりました。

yahoo not very intelligent or interested in culture

こんなマイナスイメージで定義されている単語を、ヤンさんとファイロさんはなぜ選んだのかな、とちょっと疑問に思って調べてみました。

ちなみに、yagi とは日本が世界に誇る「八木アンテナ」が普通名詞化した単語ですが、その話はまたいずれ。

Yahoo! の命名由来については、ちゃんと Yahoo サイトに記載されていて、

The name Yahoo! is an acronym for "Yet Another Hierarchical Officious Oracle," but Filo and Yang insist they selected the name because they liked the general definition of a yahoo: "rude, unsophisticated, uncouth." Yahoo! itself first resided on Yang's student workstation, "Akebono," while the software was lodged on Filo's computer, "Konishiki" - both named after legendary sumo wrestlers.

"rude, unsophisticated, uncouth" の意味だと本人たちが言ってるんでした。これだと、冒頭に引いた辞書の定義とニュアンスがぜんっぜん違ってきますね。つまり、単に「バカとか無知」という否定的な意味ではなく、「既成概念にとらわれない、自由奔放」という含みであって --- 特に "uncouth" ---、言ってみれば、何のことはない典型的なシリコンバレー流儀を言い表していたのでした。

って、この話は有名すぎるくらい有名で今まで小生が知らなかっただけなんですね、きっと。

やはり辞書的な定義だけに頼っていると見落としてしまうことが多々ある、というのがこの話の教訓。冒頭に引いたのは WNet で、もともと信頼性はあまり高くないのですが、AHD でも "A person regarded as crude or brutish" という程度。COBUILD には、

Some people refer to young rich people as yahoos when they disapprove of them because they behave in a noisy, extravagant, and unpleasant way.

という面白い定義があって、これはリーダーズも引き継いでいます。

ところで、"Yet Another Hierarchical Officious Oracle" の方は俗説とされていますが、これももかなり気が利いていて、それっぽさ十分です。"Yet Another"という表現がすでに IT 俗語感を漂わせていますが、カナメは "Oracle" でしょう。このフレーズの訳出例を探してみると、

またも登場した階層的かつお節介な神託」(日本語版 Wiki)
もうひとつの階層構造の気が利くデータベース(Yahoo! JAPAN の著作権案内ページ)

というように Oracle の訳が違っているのですが、やはりこれは掛詞を狙って造語されたと考えたいところです。

**********
英語版 Wiki で、Yahoo の記述に "backronym" という単語が使われていたので、さっそく私家版英語辞典に収録しました。

12:55 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.11

# 音節の省略

404 Blog Not Found さんの最近のエントリ、

404 Blog Not Found:学校では教えてくれないグッドラッパー英語#1 - I know.

に付いていたコメントにまじレスしてみました。コメントへのレスも考えましたが、TB にしました。

> Y'knowはどう発音するんですか(あえてひらがなで書いたとすると)?

こたえ: ひらがなでは書きようがない

アポストロフィで語句の一部を省略するのは、基本的に「音節数を減らす」ことが目的です。たとえば、
never → ne'er
この場合、2 音節語が 1 音節になります。英語の歌詞でよく見かけます。
rock and roll → rock'n'roll:
この場合、3 音節が 2 音節になります(あいまい母音が残ることもある)。したがって、

You Know. [ju: nou] = 2 音節

であれば、「ゆーのう」というひらがな表記も不可ではありませんが、

Y'know.[ynou] = 1 音節

となると、「のう」より前の音節はなくなってしまったことになり、日本語では表記が難しくなります。y の音が残るので「ゆのう」としたいところですが、もちろん日本語の「ゆ」は yu つまり母音を含む 1 音節ですから正確ではありません。

11:54 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.10

# テレビのこと・続

テレビのことでもう 1 つ、母方の祖父の家にあったカラーテレビのことを思い出しました。

大阪万博タイアップ企画で、松下がタイムカプセルのミニチュアをおまけに付けたという、今でも何かと話題になることの多いあの製品です。

リンク: 覚えていますか 1970年 大阪万博 タイムカプセル

つまりこれは、昭和 45 年頃の記憶ということになりますが、祖父の家にあのバカでかい器械が出現し、その上に例のミニチュア・タイムカプセルが載っていたわけです。ただし、カプセルの中身を見せてもらったという記憶はありません。

では、このテレビについて何を覚えているかというと、カラー画面があまりに珍しかったのかカラー調整などのつまみ類を全部いじりまくり、あげくのはてに画面の色を元に戻せなくなって後でこっぴどく叱られたという、いかにも子どもにありがちなエピソードなんでした。そのとき小生を叱ったのは祖父ではなく大叔父 --- つまり祖父の末弟 --- だったのですが、思えばその頃の祖父宅というのは、なかなか変わった世帯構成だったのでした。

祖父(大正生まれで、10 年以上前に他界)には 3 人の娘と末の 1 人息子がいて、その長女が小生の母親です。祖父は早くに連れ合いを亡くし --- よって、小生は祖母というものを知らない ---、長女が弟妹らの面倒を見ていたそうですが、大阪万博のこの当時には、長女はもちろん他の 2 人の娘もとっくに嫁いでいて、末の弟 --- つまり小生の叔父 --- だけがこの家に残っていました。この叔父という人は小生と 11 歳しか違わないので、小さい頃からよく遊んでくれたのですが、実はこの家にはもう 1 人同居人がいて、それがつまり

祖父の末弟 = 母の叔父 = 小生の大叔父

という人であるわけですが、この人も姪 (=小生の母親)と同い年という若さでした。要するに、祖父と末弟の年齢差がずいぶんあったということで、昔は別に珍しい話でもなかったんですね。

ということで、1970 年大阪万博の当時、この家は
・叔父 = 当時 20 歳
・大叔父 = 当時 33 歳
・祖父 = 当時 55 歳くらい
という 3 世代の男所帯だったわけです。男 3 人できっと稼ぎだけは妙にあったんでしょうねー。でなければ、あんなバブリーなテレビ買わなかったと思うんですよ。

ちなみに、アポロ 11 号の月着陸をテレビで観たのも、この家に来ていたときでした。

10:22 午後 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# すごい人たち

すばらしい芸を見せてくれる達人さんのネタを 2 つ。

リンク: HiroIro: 驚きのビリヤードショット集
HiroIro: 神業!ピアノでJR東日本 駅発車メロディメドレー

後者はリンク先がニコニコ動画。YouTube でも見られます。
小生はここ 10 年くらい JR 利用頻度が激減しているので、知っているメロディの少ないのが残念。ニコニコのコメントでも言われていますが、こういう芸を Steinway でやっちゃってるところが最高です。

08:16 午後 動画・画像, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.09

# うえっぶにぃてんれい

オルタナティブ・ブログ栗原氏のエントリより。なるほどー。

【雑談】米国におけるWeb 2.0の読み方について - 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

読み方が話題になる代表的な IT 用語といえば、"SQL" でしょうか。
日本では「えすきゅーえる」が一般的ですが、英米だと「シークェル」の方が多くて、これは小生も実際に耳にしました。

そーうえば、ローカライズの打ち合わせで、先方の担当者がしきりと「えっくすめーる」という言葉を繰り返すので戸惑ったことがありました。「えっくすめーるは扱えますよね」とか言うので、どうやらファイル形式のことらしいのですが、それが「XML」のことだと判ったのは、会話がだいぶ進んでからでした。

eks-em-el → eks-(e)m-el → ああ、なるほど。

07:22 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# テレビのこと

テレビにまつわる思い出話の続き。

我が家(実家ね)で初めてのカラーテレビを買った日のことを、実は今でもよーく覚えている、という話です。

実家のテレビがカラーになったのは、たぶん実写版の『ワイルド7』を放映していた頃、つまり 1972 年頃だったようです。小生の世代だと、物心のつく頃には家にテレビがあって、いわゆる街頭テレビの経験はないわけですが、カラーになったのはずいぶん遅かったことになります。

前のエントリで書いた「初代の白黒テレビ」も、だいぶ寿命が近い気配となり、ある日とうとう両親がカラーテレビ購入を決意したのですが、その後の行動が今とまったく違いますね。こういうとき、まずどーするかというと、

出入りの電器屋さんに相談

するわけです。昔はいましたよね? 家庭の電気製品が壊れたら決まって来てもらうなじみの電器屋さん。

当時の我が家に出入りしていた電器屋さんは、頭髪がグレーがかった渋いおじさんで、この人が家に来てくれるときが小生は大好きでした。何が好きだったかというと、この方が持ち歩いていたトランクですよ。工具とか電子部品とかがぎっしり詰まってる...子どもの小生には、それこそ憧れのトランクでした。

さて、そのおじさんに父が「カラーテレビを買おうと思うんだけど」と相談するわけですね。それに応じたおじさんの言葉が、今でも忘れられません。

「テレビはね、当たり外れが大きいからさ。当たりを選べば 10 年以上もつけど、ハズレは数年でダメになる。なんなら、俺が問屋行って直接選んでくるよ」

そして、なんとこのとき、おじさんは小学生の小生を一緒に軽トラに乗せて、三洋電機の倉庫まで連れて行ってくれたんでした。電気製品の倉庫が、当時の小生にはもうテーマパークみたいでした。

受像機を 1 個 1 個慎重に吟味してからおじさんが選んだ 1 台が、やがて我が家に届いたのですが、そのテレビは確かによく持ちました。たぶん、10 年どころかその後 20 年近く実家でがんばっていたと思います。

03:32 午前 映画・テレビ | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 消えゆく「管」

今回のタイトル、(わざと)見まちがえないように :P
"失言返し" しちゃった「菅」さんのことではなく、「管=くだ」の話ですからね。

リンク: ブラウン管テレビ、3年後に消える? 国内需要予測|産業|経済|Sankei WEB

テレビのトランジスタ化が進み、真空が日常生活から姿を消していったのは、考えてみればもうはるか大昔。そして今、もっと大きい「管」が消えようとしているわけなのでした。

真空管とブラウン管のことを思うと必ず思い出す、笑い話な実話があります。

"オールトランジスタ" で話題になった、当時最新式のテレビを買った叔母が、得意そうに教えてくれました。「ウチが今度買ったテレビはね、

ブラウン管がない

のよ。今度見においで」

「それ、映らないから。オバちゃん」 --- と、子どもだった小生はもちろん口にしませんでした。

********************
確かに、PC 周りが一足先に「さよなら CRT」状態になりましたね。

ところで、テレビのことを語るときは「ブラウン管」ですが、なぜか PC 用モニタは「CRT ディスプレイ」と呼ぶのが普通でした。指しているモノはもちろん同じで、前者は発明者の名を冠した通称、後者は "Cathode Ray Tube" の略語というだけですね。

********************
そういえば、ブラウン管が死ぬ瞬間を目撃したことがありました。
真っ白になった画面がどんどん小さい丸になって画面中央に収束していき、最後には「フッ」という感じに光点が消えます。我が家にあった初代の白黒テレビがお亡くなりになったときのことです。

03:04 午前 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.08

# 嘘のようなほんとのような嘘のような

POP*POP さんご紹介のネタをいただいて、勝手にツッコミ。

リンク: 嘘のようなほんとの話(またしてもトリビア) | P O P * P O P

> あまりに激しいくしゃみをすると肋骨が折れる。
===> うちの家内、ひどく咳き込んで肋骨が折れたことあります。

> アメリカにいる英語を喋る人と中国にいる英語を喋る人の人数を比べると、中国にいる英語を喋る人の方が多い。
===> これ、人口が多いからっていうオチ?

> 象はジャンプできない唯一の動物だ。
===> それなら、キリンやカバのジャンプをぜひ見てみたい。

> マクドナルドの利益の4割はハッピーセットが稼いでいる。
> 人間は平均して毎朝3回目覚ましを止めている。
===> これらは、すんなり納得でしょう。

> ヨーヨーはかつてフィリピンで武器として利用されていた。
===> 「ちょ~でんじぃ~、ヨーヨー !!」

> 平均して人間は死よりも蜘蛛を怖がる。
===> どーゆー統計なんだろう。

> 蟻が毒で倒れるときは必ず右側から。
===>科学的な説明求む。

05:02 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.07

# フリーランスとして成功するかもしれない方法

Geekなページさんのエントリ、「フリーランスとして成功する方法」がちょっと興味深かったので借用。フリーの翻訳者にももちろん当てはまります。

列挙されているのは次の 7 項目。それぞれにコメントを付けてみました。

1. 仕事を愛す
===> ただし、ほどほどに。「2 番目に好きなことを職業にしろ」というのは、けだし名言。だから、仕事としてやるなら出版翻訳より産業翻訳の方がよほどよいわけです。

2. 学び続ける
===> ただし、深入りしない。たとえば IT 系翻訳なら、プログラムコードを見てその意味がおおよそ判ればいいので、プログラマになる必要はないわけです。Perl は使えると便利だけど。

3. 特化する
===> 周辺分野でも対応するのが望ましい。現実には、かなり分野違いの依頼でも、それなりにかっこをつけなければならない。

4. 代表的な制作実績を作る
===> 自分がそう思っているだけでは危険。翻訳者を募集する側にいた頃、応募者の過去の翻訳サンプルを見て印象を悪くした経験が小生にもあります。

5. 人脈を作りまくる
===> あくまでもビジネスライクに。あまり "濃い" 関係になると、依頼を断りにくくなるので。

6. 時間を管理する

家にいるからという理由で、皿洗いや、片付けなどを延々とさせられないようにしましょう。

===> ときどきは家事も手伝わないと、嫁さんの機嫌が悪くならないですか? :P

7. 良い評判を構築する
===> プラスがあるより、マイナスが少ない方が、翻訳会社での受けはいいように思います。

09:15 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(2/7)

やや久しぶりにこのエントリ。

リンク: “機上の恥”かき捨て?悪質ケース、昨年は24件も : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

携帯電話使用やトイレ内での喫煙、客室乗務員へのセクハラなど、航空機内で禁じられている危険行為を客室乗務員から注意されてもやめず、機長が改正航空法に基づき、「禁止命令書」を出したケースが昨年1年間に24件に上ったことが、国土交通省のまとめでわかった。

===> セクハラは危険行為ということで。

********************

柳沢厚労相:「健全」発言の謝罪、撤回拒否 衆院予算委で-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
===> いよいよ「子どものケンカ」レベル。

********************

ニチロ:冷凍食品に散弾銃弾 カナダの農場で混入か-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
===> 今までの食品異物混入の中でいちばんインパクトありました :P

06:04 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.06

# 負けるな YouTube

リンク: asahi.com:米ユーチューブ、JASRACと会談へ 違法投稿が焦点 - ビジネス

遅ればせながらこれを貼っておきます。

すごいぜ!JASRAC伝説

03:42 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# Oxford の話(承前)

前エントリから続いて Oxford 辞書の話。

PC 用 CD-ROM が売られていないと書いたのは、Oxford Dictionary of English、つまり "ODE" ですが、Oxford で有名な辞書といえば、もちろん "OED" の方です。今ではその OED も、CD-ROM なら約 60,000 円。書籍版を全巻揃える費用とスペースを考えれば、かなり便利になったと思います。

OED については、Oxford University Press のサイトにもカタログが載っているのですが、

ハードディスクへフルインストールした場合、90日ごとに認証が要求されます。その際は、データディスクをCDドライブに挿入して下さい。

この注意書きが気に入らないですね。不正コピー防止なんでしょうが、やり方がセコイと言いたくなります。

ついでにコメントさせていただくと、同じページの「ご注意」欄で使われている

ティピカルインストール

という訳語も、訳した方の力量が疑われます。typical install(ation) は、「簡易インストール」等と訳すのが一般的です。それとも、OED のインストーラでは「ティピカルインストール」と訳されているのでしょうか? それならそれで、ローカライズの段階で問題があったということになります。

03:28 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# OED か ODE か?

今回もまじめなエントリ :) --- 英語辞書のお話です。

某翻訳コミュニティの雑誌を見ていて、いわゆる電子辞書が 1 つあってもいいかな、と思ったのがきっかけで、久しぶりに Oxford 辞書のラインアップを調べてみました。

実務系翻訳者の例にもれず、小生の作業環境でも紙ベースの辞書はすっかり存在意義を失い、辞書は PC 上のデータか、オンラインでまかなうようになっています。PC 上では、可能な限り EPWing データを揃え、1 つの検索ソフトで済むようにしていますが、Oxford 系の辞書だけは、オンラインのコンテンツが充実しているせいもあって、これまで未整備でした。

電子辞書の中には、その Oxford 系の辞書を収録しているもの --- 「英語の専門家用」と称しているラインアップが多い --- があるのですが、ほとんどで採用されているのが、


Oxford Dictionary of English

というやつなのですね。

となると、小生としてはこいつの PC 用 CD-ROM が欲しいということになるのですが、どーもそういう製品は用意されていないようです。つまり、書籍版と電子辞書版しかなくて、中間(?)の PC 用が存在していない。現在 CD-ROM コンテンツとして入手できるのは、以下の各辞書くらいです(専門/特殊辞書は除く)。

Oxford English Dictionary (OED)
Concise Oxford English Dictionary (COD)
Shorter Oxford English Dictionary(SOD)

書籍版でない Oxford Dictionary of English を使うには、電子辞書を買うしかないのでしょうかねー。
(この話、つづく)

02:56 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.05

が原則であるはずなのに(BlogPet)

そういえば、baldhatterが
ふつうは「あるアプリケーションでファイルを1つ開いていればアイコンは1つ」が原則であるはずなのに、この手の#では、「アプリケーションと、開いているファイル(インスタンス)が別々のアイコンになる」わけです。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「baldpanda」が書きました。

02:00 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

♭いよいよ言葉にできない

「面白すぎる画像」(1/27)へのコメントでマスナガさんが紹介してくださった「言葉にできない」の新しいバージョン(?)が出てきた模様。

03:54 午前 動画・画像 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.03

# 元号以前から

「創業○○年」という売り文句でふつうに見かけるのは、せいぜい江戸時代までの元号ですからねー。こちらの会社

創業 敏達天皇6年(西暦578年)

このインパクトはすごいです。
なにしろ「敏達天皇 6 年」です。元号が始まるより前ですよ(敏達は推古女帝のダンナね。そうそう、山岸涼子の絵で思い浮かべてください)。

年表が、607 年から 1576 年まで一気に飛んじゃっているところが惜しいところです。

05:25 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.02

# Deja vu

唐突ですが、たまには本業に関係のあることを書きます。ふだん以上に「判らない人には判らない」話で恐縮です。

Idiom WorldServer という翻訳支援ツールがあります(厳密には、包括的なドキュメント管理プラットフォームであって、"翻訳支援ツール" という言い方は正しくないんですが)。Idiom 社のサイトはこちら。こんなニュース記事もあります。

リンク: サン・フレア、Idiom WorldServerの国内独占販売契約を締結 - TECHSCORE

さて、このプラットフォームにおけるデスクトップクライアント、つまり翻訳する人間が実際に使うアプリケーションは "WorldServer Desktop Workbench" という名前なのですが、これ、前進は "Deja vu" という名前のソフトウェアだったんでした。

翻訳支援ソフトというのは、過去の翻訳資産を「原文-訳文」ペアのデータとして蓄積しておき、現在の翻訳対象をそのデータと比較するというのが基本動作なわけですので、このソフトの命名はつまり、「この文は前に見たことがあるぞよ」という「既視感」をテーマにしていると察せられるわけです。

でも、現実のデジャブがほとんどの場合そうであるように、もし翻訳しているときのこの感じがただの錯覚だとしたら何の役にも立たないわけですね。そーゆー意味で、あんまり良いネーミングではなかったのだなと思います。

以上、CSN&Yの名盤 "Deja vu" をかけようとしてふと思った翻訳話でした。

10:25 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 潔くない朝日

朝日の記者が読売の記事を盗用した件について、その後の朝日本紙と Asahi.com での扱いが、なんとも潔さを欠いています。

紙面の方では、今日 2/2 の朝刊に載りましたが、扱いは第 2 社会面のトップです。一面には何の言及もなく、「紙面から」にリンクもありません。

一方の Asahi.com ですが、こちらでもトップページ扱いということはなく、サイト内検索でようやく見つかるという状況です。サイト内で「かんもち」を検索すると、

asahi.com > 社会 > その他・話題 >
asahi.com > 朝日新聞社から > お知らせ

という 2 つのパスでほぼ同内容のお詫び記事が掲載されています(お知らせは 2/2 付、社会面記事は 2月1日22時36分付)。

ところが、上記のパスから 1 レベル上に当たる「お知らせ」に行ってみても、「お知らせ一覧」に今回のお詫び記事は載っていません。念のために URL を記しておくと、お詫び記事は
http://www.asahi.com/information/release/20070202.html
であり、「お知らせ」ページは
http://www.asahi.com/information/release/index.html
となっているのですから、20070202.html というページへのリンクが release/index.html にないというのは、かなり不自然です。

しかもね、そのお詫び記事そのものも、なんだか他人事みたいな書き方でしょ。

09:15 午後 社会・ニュース | | コメント (1) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# 松坂は嫌いじゃないが

リンク: NHK 松坂公式戦先発全試合放送

NHKは1日、レッドソックス松坂の公式戦先発全試合をBS-1で放送する方針を発表した。(中略) 大リーグのBS放送権はNHK、TBS、フジ、スカパー!が持っているが、NHKにチームの優先選択権がある。同局はその優先権を駆使し、レ軍の試合を中心に選択する。(中略)公式戦初登板は地上波の総合でも放送する検討を開始した。

これって、公共放送がやること?

報道の中立性などという迷信はもとより信じていませんが、公共放送というものの存在自体は否定しません。訳の判らない放送法などに依拠せず、受信料の強制徴収を明確化するのもまあ、いいでしょう。

でも、小生としてはそれに一つの条件を付けたいわけで、それは「民間放送でもできるような娯楽番組に予算を使うのはやめろ」ということです。

まして、仮にも公共放送が特定の個人にこれほど肩入れするというのは、どう考えても公共性に反していると思うのですが、間違っていましょうか? そもそも、NHK にそのような優先権を認めているという現状がどうかしていますね。

07:54 午後 社会・ニュース | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2007.02.01

# 本日の日本(2/1)

如月となりましたが、あいかわらず暖かい日々。

リンク: 野党女性議員、柳沢厚労相の辞任求め集会=民主・菅氏「恥ずかしい国」と批判

菅直人代表代行は「柳沢氏は少子化対策担当として最も不適格な人だ。『美しい国』ではなく『恥ずかしい国』になった」と批判した。

===> あの CM を見せられてしまっては、その言葉にも説得力がないんよ。

********************

リンク: 世界遺産アカデミー、世界遺産検定の申込み受付を開始
===> こんな検定が存在することを今朝の新聞ではじめて知りました。オタク検定とか、少女マンガ検定とか、わけのわからん検定だらけです。

********************

リンク: J-CAST ニュース : 朝日新聞、読売新聞の記事を盗用
===> 朝日、いよいよイタいなぁ。この前、購読の更新したばっかりなんだけど。

********************
リンク: Say No to Crack » Blog Archive » The Japanese Air Force is Recruiting ===> wwwww --- 先日の民主党 CM にも負けないトホホさですが、こっちは、なんかイイなぁ。

11:09 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 耳たぶくらいの柔らかさ

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:ホットケーキを焼かずに食べたい

今までのデイリーポータルで、いちばん「タメになり」ました。

08:27 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加