« # 本日の日本(1/25) | トップページ | # TB 元に突っ込んでみる »

2007.01.26

# レゴ懐古

リンク: プラモデル化するレゴ - IT's my business [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

あー、これはなるほどですねぇ。息子にレゴを買ってやっていた頃、同じことを感じました。

小生自身ももちろんレゴは大好きで、幼稚園の頃に最初のセットを買ってもらってから、その後もかなりいい歳になるまで遊んでました(アルカディア号もどきの大作を作ったあたりが、たぶん最後です)。

もちろん当時は、パーツの種類も今ほど細分化していませんでした。レゴマニアさんたちのサイトで、たとえば
「アンティークなレゴ部品たち」
レゴ ファンのページ/Classic
あたりで紹介されているくらい --- 「屋根部品」はまだ最新でした --- だったでしょう。そんなシンプルなパーツだけで、自分の思い描く範囲のどこまでをいかに再現しうるか。大袈裟に言えば、その限界に挑戦することこそが楽しみ --- 小生にとって、レゴはそんな玩具でした。

でも、自分が親になって息子に買ってやった(10 年くらい前ですね)レゴには、そういう楽しみを見出す余地がほとんどない感じでした。オルタナティブの大野さんも書かれているように、最近のレゴはまさに「プラモデル」の変種に過ぎないようです。

ところで、かつて自分で発見しそれを自慢に思っていたレゴのワザが 2 つあります。言葉だけでは判りにくいのですが ---
1 つ目は「プレート垂直はめ込み」 。 ポッチとポッチのすき間にプレート部品を縦にはめ込むワザです。これは主に、飛行機などの垂直尾翼を作るとき大いに役立ちます。何しろ男の子のこと。レゴで挑戦したものといえば、サンダーバードからアルカディアまで、メカものがほとんどでしたから。
もう 1 つは「角を利用した可動化」。まだ可動部品がほとんどなかった頃に見出した必殺ワザです。2 枚のプレートの間にもう 1 枚のプレートを、角のポッチ 1 つだけ重ねるようにして挟みます。判んないですねー。

09:12 午後 趣味 |

はてなブックマークに追加

« # 本日の日本(1/25) | トップページ | # TB 元に突っ込んでみる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/13668781

この記事へのトラックバック一覧です: # レゴ懐古:

コメント

わかりますわかります。
私も自分の秘密技としてどっちも使ってました。
大発見だと思ってたのに。

最近のレゴってそんなんなんですね。
売れるのは売れるんでしょうが、ちょっと寂しいなあと思うのは旧世代の考え方なんでしょうか。

投稿: マスナガ | 2007/01/27 13:09:50

> どっちも使ってました。大発見だと思ってたのに。

あ、やはり私一人ではなかったですね。でも判っていただけたのがとても嬉しいのでした。

投稿: baldhatter | 2007/01/28 20:33:10

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)