« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.27

# スーパーな営業時間

通勤途中の車窓から、某スーパーマーケット --- 田舎者の方向感覚を嘲笑するかのように JR 池袋駅の東西口をすみ分けしている某私鉄系ですが --- の看板が目につきました。

「22時間営業」

いったい、どこの 2 時間を閉めてるんだろう?

しばらく考えてみましたが、やはり深夜 2 時~4 時という辺りでしょうか。終電も完全に過ぎた頃から、お弁当素材の買い忘れに気付いたお母さんが走りこんでくるかもしれない時間帯までということで。

でも、もしかしたらまったく別の理由なのかもしれません。
たとえば、地元商店街から強硬な申し入れがあって、大型スーパーの出店を認めるかわりに、その商店街のいちばんのビジー時間である夕方 5 時から 7 時の 2 時間だけは営業をとめるように、とか。

かなりコワいスポットですよ、夕方の 2 時間だけシーンとしているスーパーマーケット。

12:47 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (2)

はてなブックマークに追加

2006.09.26

# 漢江の怪物、か?!

日本が沈没してしまって以来、映画ネタが途絶えてましたが、まあポツポツと観てはおりました。

『太陽』を観て、半藤一利を何冊か読んだりしてましたが、エントリにする機会を逃しました :P
『ユナイテッド93』も観ましたが、まだ少し語る素材を欠いています。
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』は、期待値をかなり下げて臨んだおかげで、まあアラは気になりつつ楽しみました。

が、小生としていちばん旬だったのは、韓国映画『グエムル 漢江の怪物』です。

タイトルどおりの怪獣映画ではありません。広告にあるようにホラーだと思って観たら、たぶん肩透かしを食います。家族愛のドラマ? いや、これがまたなんとも力の抜けちゃう「家族」で、主人公たちはとことんかっこう悪い。実は、それがこの映画のいちばんの見どころなんでした。

なにしろ、怪物にさらわれちゃう女の子の父親というのが、その父(つまり女の子の祖父)の経営する売店で店番するくらいしか能がない。それどころか客に出すイカ焼きの足はつまみ食いする、釣り銭はごまかすという徹底したダメ男。顔立ちはもちろん人並み以下で、からだは贅肉だらけ。とにかくいいところは一つもない。その弟にしても、いちおう大卒だけどデモばかりやっていた若者で、やっぱり甲斐性はさっぱり。もう一人、妹だけはかろうじてアーチェリーの選手としてそれなりに活躍しているらしいが、赤いジャージ上下で登場したその格好は颯爽というには程遠い。

そんな一家(祖父 + 兄妹 3 人)が、軍や警察の監視の目をかいくぐり、孫娘であり姪である女の子を助け出そうというんだから、やることなすこと無様なことこのうえない。銃を構えている姿より、4 人そろってカップラーメンをすすっている風情の方によほどのリアリティがある。そこを、ときに面白く、ときに温かい目で描いているはずなんですが、実はその機微が日本人には --- 少なくとも小生には --- 今ひとつズレて見えて、そこもまたある意味で楽しいんでした(このズレの感覚は、韓流ドラマのどれを観ていても共通しています)。

映画の随所で、反米、反体制的な描写もあります。その強権ぶりが、今現在のかの国を描くとこうなるのか、ということを感じさせるのですが、この家族がからむとそれがまた妙な空周りになっておかしい。

怪物の描き方もかなり異色で、観る人が観たらそれなりに面白いはず。モンスター映画にありがちなチラ見せとか、暗い場面の多用に逃げることなく、いきなり白昼堂々と人だかりの中に登場します。その後も、登場するのはほとんど明るい場面ばかり。造形もまた、グロテスクなようでどこかとぼけた可愛げがあって、ちょっとヘドラに通じるユーモアがあります。そのキモカワイイ怪物が次々と人間を襲うシーンを、かなり引いたショットで撮り続ける画面は、むしろドキュメンタリタッチも感じられ、これはもしかしたら、なかなか真似のできない撮り方ではなかろうか、と思わせる力がありました。

いずれにしても、この映画はとうてい万人向けとは言えないわけですが、どうがんばって宣伝しても、やはりキワモノ映画でしょうねぇ。キワモノとしては、尺がちょっと長いでしょう。90 分くらいでまとめると、もう少し潔い佳品になったかもしれない、かな。

12:34 午前 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2006.09.25

# 7日間で 500 単語?

スパム TB みたいなもんが付いてますね。
英単語を7日で500個覚える凄い方法(PDF版) (裏技!無料でノウハウをゲットする方法。)
※リンク先は他愛もないブログですが、PDF のリンクは踏まないように。怪しいです。

無粋を承知でツッコミ入れてみますが、

7日間で 500 単語覚えるって、ぜんっぜんスゴくないです。

12:45 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2006.09.14

# ピー、ガーガー

デイリーポータルさんで、また、すばらしい企画!!

黒電話でインターネット

1 ページ目の中ほどにある「音声ファイル:ネット黎明期の接続音」をクリックすれば、懐かしいあの音が...

と言ったって、毎日毎晩この音を聞いていたのは、ついこの前なんだよなぁ。

12:51 午後 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 「みんな」は明らかな誤訳

リンク: 案外正しいのは「みんなの意見」なのか - この人の頭ん中

ご自身の "頭の中"を日々公開しているマスナガさんのエントリです。ここで指定されているように、

【原題】the wisdom of crowds
【邦題】みんなの意見

は、まちがいなく出版翻訳史上に残る誤訳と言えるでしょう。

日本語の「みんな」は 群衆の叡智が働くための条件 ・多様性 ・独立性 ・分散性 とは正反対の属性を持つ集団を表すことが多い

まさにそのとおりであることは、「みんな」の例文を考えてみればすぐに判るわけです。

「みんなで渡ればこわくない」
「お母さん、みんな持ってるよ~、たま●っち」
「さあ、みなさんご一緒に」

ここに表れているのは、
・画一性
・依存性
・集中性
という、Web 2.0 の一端を担う「群衆の叡知」とはことごとく対極にある性質なのでした。

みんな!、この点を間違えないようにねー。

12:40 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# こん nano

iPod 新ラインアップ発表記念ということで :P


12:06 午前 パソコン・インターネット, 動画・画像 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2006.09.12

# まだ続いてる

リンク: ふのっぴーディスクで起動できた頃 - シリアルイノベーション [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

しまった、ここにも「隠れのっぴき」エントリがあったか...
どうも、オルタナティブ・ブロガーのみなさんにはめられたような気がしてきました :)

02:41 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# のっぴきならないブロガーの方々

昼休み、RSS リーダーをチェックしたら、ITmedia オルタナティブ・ブロガーのみなさんが、そろって「のっぴきならない」事態に陥っていらっしゃる様子でした(笑)。

発端はどうやら

のっぴきならないとは...

この発言らしく、ここを読むと「のっぴきならない」の語源が「退き引きならない」であると判ります。

で、その発言を受けて書かれたのがたぶんこれ。

のっぴきならない用事を知りたい

さらに話は広がって、

のっぴきならない
のっぴきならない事態に対処する

と続いています。

さて、このうちの 3 つ目のエントリによれば、「のっぴきならない」とはもともと軍事用語なんだそうですが、そうだとしたら何とも緊迫感に欠ける用語だと思うのですが、どうでしょうか。おそらく、この単語に「な行」と「ぱ行」が入っているせいだと思うのですが、

「閣下、第 29 師団は、目下のっぴきならない状態にあります!」

なんだか、いしいひさいち的なシーンが浮かんじゃいます。

もう一つ。2 つ目のエントリなのですが、

Googleで「のっぴきなる」検索してみると、皆さん同じようなことを考えておられるようで、なんと5,250件もヒットしました。

この方、もしかしたら Google の引用符検索をご存知ないのでは?

「のっぴきなる」というキーワードで検索すると確かに 7000 件以上ヒットしますが、これは---検索結果をよく見てみれば判ります---「のっぴき」+「なる」に分解されています。一方、これを二重引用符で囲んで "のっぴきなる" としてあげれば、ヒット数はわずかに 36 件なんですが。

ところで、「のっぴきならない用事で~」とか「野暮用で~」とか、いろいろ便利な言葉がありますが、こういう慣用句が出たときは、何も聞かないであげるのが日本的な対人関係というものなんでしょうね。

12:51 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2006.09.06

# とりあえず「祝」ということで

リンク: 秋篠宮妃紀子さま:男児ご出産 41年ぶり皇位継承資格者-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

なんとまあ、宮内庁の手腕の見事なことよのう。

秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分、東京都港区南麻布5の愛育病院で、帝王切開手術で男児を出産された。皇室に男子が生まれるのは、65年11月の秋篠宮さま(40)以来だ。約41年ぶりの皇位継承資格者の誕生で、順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次ぎ第3位。政府が検討していた皇室典範改正案の国会提出は、当面先送りされる公算が大きい。

ちなみに、TIME 誌の表現は当然ながらもっと直裁です。

Because Crown Princess Masako has only borne a single daughter, and because Japanese law only allows males to ascend to the Chrysanthemum Throne, Kiko's 7.5 lb. baby will almost certainly be the future Emperor of Japan. [皇太子妃にはまだ女児しかおらず、日本の法律では皇位は男子継承なので、この男児が将来皇位に就くことはほぼ確実である]

そしてこんなコメントも。

the desperate need for a prince shows how far women still have to go, even in modern Japan. [皇子の誕生がこれほど望まれているというところに、現代日本の女性の地位の低さが表れている]

TIME 誌の記事は、この後がもっとおもしろい。

12:07 午後 社会・ニュース | | コメント (1) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# そつなく...

今朝(9/5)の朝日新聞、「折々のうた」より

朝顔や人の顔にはそつがある(小林一茶)

よくあることですが、「そつなく、そつがない」という慣用句は知っていても、さてこの「そつ」とは何ぞや、ということは考えたことがありませんでした。

そつ: てぬかり、手落ち

おお、なるほど!!
さすが一茶。

朝顔 --- 秋の季語ですよ、念のため --- と対して見たとき、人の顔というものの、なんと手落ちだらけであることか。

一点の濁りもない自然物としての「朝顔」。対する人間の顔の不完全さ、不自然さ。初秋の涼やかな点景に、切実な皮肉を配してなお温かみを感じさせる絶妙のユーモアとバランス感覚。広辞苑には引用されていますが、もっと知られていていい秀句ですねー。

01:00 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2006.09.04

# 「した」は静的、「する」は動的

リンク: ITmedia News:2ちゃんねるもYouTubeもCGM (1/2)

これ自体はもう 2 か月ほど前の記事になりますが、こちらの記事---なぜ起こる? 「炎上」の力学---を読んだついでにちょっと覗いてみました。

気になったのは、記事内容そのものではなく、CGM(Consumer Generated Media)を説明したこの 1 文。

簡単に訳すと「消費者が生成したメディア」とでも言うべきもの

翻訳者でもときどきこれをやる人がいるのですが、

"-ed" の付いた過去分詞を見ると、深く考えずに「~した」と訳してしまう

クセが、日本人にはときとしてあるようですね。過去形と同じ形をしているからなんでしょうか。

でも、「消費者が生成した」と訳してしまうと、(過去のある時点で)「生成されてそれっきり」、つまり生成があくまでも静的(static)なものであるかのように読めてしまいませんか?

「たえず生成される」という動的(dynamic)な意味合いにするなら、細かいようですが「消費者が生成するメディア」と訳すべきですね。

言うまでもなく、「過去分詞」というのは、たまたま過去形と同じ形を流用しているだけであって、それ自体に時制はない、のです。

まあ、この例だと記事の中で軽く読み飛ばされてしまって、それほど違和感はないのかもしれませんが、ほかの例を考えてみればこれはすぐに判ります。

たとえば CAD = Computer Aided Design ですが、これを「コンピュータが支援したデザイン」と訳したら変でしょう(今時もう訳したりしませんけどね)。

11:53 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2006.09.03

# あはは、ありがたいことで

本日(9/3)時点の最新トラックバック、

「抜け毛、脱毛でお悩みの方へ」だって :)

いわゆるスパム TB なんですが、思わず笑っちゃいました。どうやって TB してるか知らないけど、禿頭には「抜け毛、脱毛」の悩みはないんですぞ。
(ちなみに、この手の無害なスパム TB はともかく、害のありそうなヤツは見つけ次第削除しています)

09:44 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2006.09.01

# かわいくなーい!

リンク: Firefox に日本発のマスコット登場! だれか僕の名付け親になってください!!

いきなり、腐女子のような絶叫タイトルを付けてしまいましたが、思わず

Firefox ファンをやめたくなるような

ようなこのマスコットのデザイン、今からでいいから何とかしてくれませんか、mozilla Japan さんー!!

11:50 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# USB を遊ぶ

リンク: 【レビュー】USB端子搭載エレキギター「iAXE393 USB-Guitar」を試す (1) あのBEHRINGERから18,795円で登場 (MYCOMジャーナル)

このインタフェースが無条件に嬉しい。

07:45 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加