« # 聖なる錯覚 | トップページ | # 隊長、ウソを発見しました! »

2006.08.25

# PLUTO の運命決す

リンク: asahi.com: 冥王星外し、惑星数8に 国際天文学連合が新定義-サイエンス

惑星定義問題、決着しましたね。「水・金・地・火・木・土・天・海」で終わり。

総会に提示された四つの決議案の採決の結果、冥王星は、惑星とは別に新しく設けられた「矮(わい)惑星」というジャンルに入ることになった。 (中略) 太陽系の惑星の定義は「太陽の周りを回り、十分重いため球状で、軌道近くに他の天体(衛星を除く)がない天体」とされた。 (中略) 矮惑星は「太陽の周りを回り、十分重いため球状だが、軌道近くに他の天体が残っている、衛星でない天体」と定義され、近くに同程度の小天体が多数見つかっている冥王星は、その代表と位置づけられた。

ところで冥王星 と言えば、浦沢直樹の『PLUTO』、宮崎吾郎氏監督で映画化という噂があるとかないとか...、今の流れならその企画は立ち消えになりそうだとか...

小生としては、あれを映像化するなら、監修・手塚真、作監・浦沢直樹本人という線がいいんじゃないかと思っているのですが。

09:34 午前 サイエンス |

はてなブックマークに追加

« # 聖なる錯覚 | トップページ | # 隊長、ウソを発見しました! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # PLUTO の運命決す:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。