« # 映画『ココシリ』 | トップページ | # おすわり! »

2006.06.26

# Weblio のご紹介

職業柄、辞書や事典、特に新しい語彙が反映されやすい(しかも多くの場合無料)オンラインの辞書/事典には常に注目しているわけですが、最近始まったこちらは、ちょっと違った方向のオモシロさがあります。

Weblio -beta-

独自の辞書/事典を構築しているのではなく、他のサイトを登録しておいて、そこから一気に用語を検索するわけですが、その登録辞書がかなりのベースで増えています。新しく登録された辞書は、トップページにも一部が表示されるので、定期巡回していると、ちょっと想像もしなかったような辞書や用語集があるわけです。

実用的な用途だけでなく、「どんな辞書や用語集がオンラインに存在するのか?」ということをウォッチングできる---小生は、もっぱらそんな楽しみをしています。

6/26 現在もトップに出ている、そんな用語集の 1 つが

「ウミガメ用語集」

です。ウミガメ...

書店の雑誌コーナーでその昔、

「月刊・住職」

という雑誌を見つけたときと似たインパクトがあります。

12:48 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # 映画『ココシリ』 | トップページ | # おすわり! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/10685306

この記事へのトラックバック一覧です: # Weblio のご紹介:

コメント

自己レスです。

ちょっと検索したところ、「月刊・住職」はその後廃刊となり、現在は「月刊・寺門興隆」という名前になっているんだとか。この名前もかなりインパクト大ではあります。

情報源はこちら

投稿: baldhatter | 2006/06/26 12:54:51

こんにちは。
Weblio、見ました!
色々な辞書があって面白いですね。
ボキャブラリーの少ない私にはとっても有効です(笑)。

投稿: ishida | 2006/07/18 11:07:57

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)