« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

# さて、別の地上では

リンク: 野生のゴリラが道具を使った、コンゴ共和国で初確認 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ちょうど、山口雅也の近刊 『奇偶』 で、"人類に最も近い類人猿かもしれない"と言われている「ボノボ」のことを読んだばかりだったので目につきました。

コンゴ共和国の森にすむゴリラが、木の枝で沼地の水深を探りながら歩いたり、湿地に木を敷いて渡ったりする様子が、米国の野生生物保護協会の研究者らによって撮影された。

野生ゴリラが道具を使うことが確認されたのは初めてという。30日の米生物学誌「プロス・バイオロジー」電子版に掲載される。

もちろんこのケースは、二次道具の使用にまでは至っていないわけですが、これもボノボと同じく、場所はコンゴなのでした。

06:14 午後 サイエンス | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 地上での出来事、天上での発見

今日は目につくニュースが多い日でした。

ジャストが逆転勝訴 「一太郎」アイコン訴訟

「首相の靖国参拝は違憲」大阪高裁判決

どちらも、今日の夕方以降いろいろな形で取り上げられるのでしょうが、小生としては、こんなニュースの方をクローズアップしておきたいですね。

天王星:水戸二高生、発見時の望遠鏡を復元

水戸市の水戸第二高校(山野隆夫校長、生徒数958人)の地学部が、英国の天文学者ウィリアム・ハーシェルが1781年に天王星を発見した際に使った金属鏡望遠鏡を復元し、29日夜、この望遠鏡を使って天王星の観測に成功した。かすかな光を放つ天王星に生徒たちは「この星が惑星と分かったハーシェルはすごい」と驚きの声をあげた。

◇「かすかに見えた」

望遠鏡は口径約16センチ、長さ約2メートル。現在の反射望遠鏡はガラス鏡に光を反射させる構造だが、金属鏡望遠鏡は磨き上げた金属を使う。生徒らは約1年で青銅製の金属鏡を鋳造・研磨し、木製の筒部分を組み立てた。

29日の観測会には顧問の岡村典夫教諭(44)と1、2年の生徒6人が参加。慎重に望遠鏡を動かし、開始から約1時間後に天王星に合わせることに成功した。副部長の石田葵さん(16)は「少し粗いけどはっきり見える」と笑顔を見せた。部長の平林志野さん(17)が「意外に小さくて地味。惑星と分かったのは偶然かも」と話すと、岡村教諭が「ハーシェルは毎日観測をしていたから、星の動きから惑星だと分かった」と解説した。

生徒らは7月、インドネシア・バリ島で開かれた第9回国際天文学連合(IAU)アジア太平洋地域会議に出席し、復元の過程やガラス鏡望遠鏡と比較した成果を英語で発表した。


06:04 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2005.09.29

# ゼンマイ仕掛けの PC

リンク: MITなど、100ドルノートPCの詳細を発表--ゼンマイ駆動も可能 - CNET Japan

これはすごいです!

いや、値段とかコンセプトも素晴らしいのですが、とにかくゼンマイです。 こちらの写真で見るように、クランクを回して充電するわけですね。強烈に欲しいです。

06:05 午後 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 感じのいいサイトを "ブックマーク"

会社で、同僚とサマータイムの話題になり、こんなサイトを見つけました。

http://www.w-time.com/index.shtml

世界 796 都市の現在時刻を表示してくれる、どちらかというと実用サイトなのですが、右カラムの「Topics」欄に、こんなリンクがあるところが笑えました。

「とっても便利な世界時計!これがあればこのサイトいりません!!」(ボールドは小生)

しかも、その前後にはまったく脈絡のないトピックが並んでいるし...。けっして卑屈ではない素直な謙虚さが気に入って、即、ブックマークしました。

以下は、本エントリとは無関係なのですが、「ブックマークしました」と自分で書いたついでに。

小生が大の Internet Explorer 嫌いであることは、世に広く知られた事実ですが(知られてないってば)、中でも特に嫌いなのが「お気に入り」という UI 訳語です。

オリジナルの "Favorite" という英語が、いかにもわざとらしくフレンドリーな感じを醸し出そうとしていて同じくらいイヤな語感なので、その雰囲気を忠実に反映しているという意味では、「お気に入り」というのは名訳というべきかもしれません。

そもそも、日本語の「お〜」という接頭語には、揶揄や非難の意味を込めたり、ときにはかなり侮蔑的な語感を持たせたりする用法があります。「お受験」、「お役所」、「お義理にも」などがそうです。小生には、「お気に入り」もその類に聞こえてしかたがないんですが、MS の Terminology 担当者さん、いかがですか?

05:53 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.28

# ローカライズ業界のこと

河野弘毅氏の Blog を毎日巡回していますが、今日(9/28)のエントリは、ローカライズ業界の現状を端的にまとめていて参考になります(同じ業界にいれば、おそらく誰もが共通して漠然と認識していることなのですが)。

そして、そのベースにあるのが見田宗介の『現代社会の理論』。
(Oops! けっこう前の刊行で、なんかヒットしてたみたいですね)

岩波新書なので、今読んでいる山口雅也の次に読んでみようかな、っと。

03:14 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.27

# So long and thanks for all the fish

リンク: 軍用イルカ、カトリーナとともに去る?…英紙報道 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

地球で 2 番目に賢い生物に対して、なんてことするんだ!?

【ロンドン支局】英紙オブザーバー(電子版)は25日、超大型ハリケーン「カトリーナ」が8月末、米南部に上陸した際、米海軍が軍事用に訓練していたイルカがメキシコ湾に逃げ出した可能性があると伝えた。 Click here to find out more!

同紙によると、イルカは沿岸の施設で飼育されていたが、ハリケーンで施設が破壊され、海に逃げ出したという。米海軍は軍用イルカの存在を認めているが、今回の“脱走”については確認していない。

イルカは、軍用艦艇を攻撃するテロリストに毒矢を放つよう訓練されており、ダイバーをテロリストと勘違いして襲撃する懸念があるという。矢に塗られた毒はスパイやテロリストを尋問するため、眠らせるのが目的で致死量ではない。だが、専門家はオブザーバー紙に対し、「イルカに襲われた被害者が何時間も発見されなければどうなるのか」と危険性を指摘する。

この専門家は、米海洋当局がイルカの脱走を確認したとしている。

人間はもちろん、3 番目だぞ。

01:34 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# Speak English, Doc!

リンク: IT上級者の会話は意味不明……「もっと易しく話して」とのリクエスト多 (MYCOM PC WEB)

国語審議会あたりの「カタカナ語を減らそう」キャンペーンとは、また別の次元の話です。英国での調査ですから、やはり英語で話していても、IT 用語は判りにくいようなのでした。

英Computer Peopleは、IT関連の専門用語がオフィスワーカーなどに与えている影響を調査した最新レポートの発表を行った。社内のIT部門のスタッフには、もっとわかりやすくサポートしてほしいとのリクエストも多数寄せられている。

同レポートは、英国内の様々な業種を対象として、約1,000名のオフィスワーカーに実施したアンケート調査に基づくとされている。調査結果によれば、社内のITスタッフなどと会話している時に、難解なIT専門用語が使われたため当惑してしまったことがあるとの回答が、全体の67%に上っている。まるでIT上級者が見知らぬ外国語でも話しているように感じたことがあるとの回答は56%、使われたIT専門用語を理解できずに困っていることを、会話中の ITスタッフは気づいてすらいないようだったとの回答は40%に達したという。

今回の調査では、「帯域」「HTML」「ホスト名」「エイリアス」「IPアドレス」が、難解なIT専門用語のトップ5に挙げられたようだ。また、約 7割の回答者が、自分のよく知っている例に置き換えて、もっとわかりやすい説明を行ってほしいと望んでいることが明らかにされており、図表などを用いた、視覚に訴えながらの丁寧なサポートをリクエストする声も少なくなかったという。

でも、どんな分野でも専門用語なんて難解に決まっています。ボイラーの話だろうと銃火器の話だろうと経済の話だろうと、一般人には縁のない用語や概念があって当たり前。それなのに特に IT 用語だけがこうして問題になるのは、つまりコンピュータを含む情報テクノロジの重要性が、現代社会にあってそれほどまで畸形的に肥大化しているということです。(ボイラーや銃火器のことなら、知らずにいても生活に支障はない)。

だからこそ、「コンピュータは易しい」という大いなる誤認は早急に一掃してもらいたい。コンピュータは、ブラックボックスとして使えるものではないということを、まず常識にしてほしい。

11:32 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.26

# 職人がまた一人

リンク: asahi.com: 初代ゴジラ担当の映画特撮監督、有川貞昌さんが死去?-?おくやみ

有川 貞昌さん(ありかわ・さだまさ=映画特撮監督)22日、肺がんで死去、80歳。

54年の「ゴジラ」第1作で特撮カメラを担当した。「ウルトラQ」「ウルトラマン」などの特殊技術を手がけ、ゴジラ映画「怪獣総進撃」の特技監督、香港映画「北京原人の逆襲」の特撮監督も務めた。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

今回の訃報にあるとおり、実際に特撮カメラを回していたのはほとんど有川氏だったのですが、実は公開作にはクレジットすらされていません。

小生は、第 1 作をリアルタイムで観ることのできた世代ではありません。意識的にリアルタイムに観はじめたのが「三大怪獣」や「総進撃」の頃、という世代です。有川氏の名前をはっきり記憶にとどめたのも、たぶんウルトラシリーズのオープニング・タイトルでしょう。

当時すでに、円谷英二という名前は特撮界の雲上を超えて M78 星雲へと飛び去りつつありました。だから、もしかしたら小生たちの世代にとっては、むしろ有川氏の名前の方が、より身近な憧憬の的だったように思います。

06:58 午後 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 続・Google と MS

リンク: マイクロソフトが直面する10年越しの「悪夢のシナリオ」 - CNET Japan

9/22 に続くような記事です。原文タイトルは、"Microsoft's nightmare inches closer to reality"。inch が動詞ですね。

どんな世界でも、先見の明を持つ人と、それを無視しちゃう人が必ずいるようで。

ところで、翻訳記事の方、1 ページ目中段あたりにある「脚光を奪う」という表現、これってアリなんでしょうか?

03:14 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Left, right, left, right...

一般的な「著作権、コピーライト = Copyright」 に対して、「コピーレフト = Copyleft という概念があります。

簡単に言うと「著作物の自由な配布、複製、改変を制限しない」ということです。類似のライセンス概念もあってなかなか判りにくいのですが、ITMedia オルタナティブ・ブログの栗原氏が、とても良い喩え話を書いていらっしゃいます。

コピーレフトのたとえ話

この喩え話の秀逸なところは、「自分の土地を子供に開放する」とか「誰の所有物でもない土地」とか、今ならありえないけれど、かつて---昭和中期ころまで---の日本には確かに存在した風景を想定することで、コピーレフトとか PDS という考え方の持つ、良い意味での「おおらかさ」が伝わってくるところではないか、と小生は勝手に考えています。
そもそもの copyleft という造語も、なかなか気が利いていて嬉しいですよね。ちみなに、○ に "C" のコピーライト記号に対して、コピーレフトの記号は ○ に "逆 C" だそうです。

あ、今回のタイトルはこの話と全然関係ないですね...。映画版 H2G2 で Vogon 人が歩くときのかけ声なのでした。

(Vogons are one of) the most unpleasant races in the galaxy. Not actually evil, but bad tempered, bureaucratic, officious and callous.

H2G2 の話自体は、またいずれ...。

01:44 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.22

# あのビルの37階に、今もあの男がいたら

ついでに、佐々木俊尚氏の Blog でちょっと前に目についた記述もご紹介。「東京で大規模テロが起きるとしたら、ターゲットはどこか」という話です---

なんでも、「羽田で飛行機がハイジャックされたと仮定して、羽田空港から六本木ヒルズまで旅客機が到達する速度を計算すると、わずか2分でヒルズに着いちゃう」のだそうです。

ヒルズまで徒歩 5 分(でも Virgin Toho にしか行ったことない)という場所に毎日勤務している身としては大変気になる話なのですが、佐々木氏の記事は、この後がおもしろい。

警備当局がテロの標的としているのは、なんと「霞ヶ関ビル」らしいんでした。佐々木氏も慎重に伝聞として書いてはいますけど、一定の根拠---"政府系機関や財閥系企業が数多く入居している"---はあって、もし本当ならまさに笑止の限りです。

霞ヶ関ビルでテロなんぞ起きたら、きっと 37F に住んでいる中丸忠雄が活躍してくれるんだろうなあ。← これ、かなり意味不明のオチでしょ。好きだったんだ、子供の頃 :)

01:13 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Google と MS

職場で朝っぱらから怒りまくっている(9/20 記事参照)小生なんぞにはもちろん何の断りもなく、まもなく登場する Office 12 では、ユーザーインタフェースが激しく変わる模様ですが...。

Google vs MS という注目の構図について、CNET から 2 つの記事を紹介します。

「グーグル帝国」はマイクロソフトを超える--業界識者が予言(9/22)

ビル・ゲイツ、グーグルを語る(9/16)

広義の "インターネットコンピューティング" は、これまでもなかなか陽の目をみていないわけで、9/22 記事の原文
にも、

Sun defined it. Ellison tried to build it. But Google owns it

などと書かれているわけですが、さすがに「機は熟した」ということでしょうか。

そう言えば、こんな本も---

『検索エンジン戦争』(ジェフ・ルート (著), 佐々木 俊尚 (著) )

出ているみたいと思ったら、この本、佐々木俊尚氏なんですね。

12:54 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.20

# ひさびさに、Excel に激怒

久しぶりに、Office 大馬鹿野郎ネタです。

「こんな機能があればいいのに」--- 普通、アプリケーションに対する不満はこうしたつぶやきの形で現れます。が、MS Office に対する不満は、ほとんどの場合「なんでこんな余計なことをするんだ!?」という怒声となります。

まあ、こんなことをするユーザーはほとんどいないと思いますが、今日はちょっと必要があって、1) HTML 形式のファイルをTrados 翻訳する、2) 翻訳後のバイリンガル・ファイルを全部テキストに落とす、3) 必要なセグメントだけ、英-日のタブ区切りに整形して、それを Excel に貼り付ける、という処理をしていたのですが...

なんと、HTML タグを含むテキストを Excel に貼り付けると、タグが全部有効になって、つまりは Excel 上であるにもかかわらず、まるでブラウザ上の表示のようになっちゃうのですね。<h1> タグのある文はでかく表示され、<b>タグのある文はボールド表示され...。いくらオプションを探しても、これをオフにすることはできませんでした。

「Office にありがちな "ありがた迷惑" 機能ですね」by 同僚 ← 「いや、ただの "迷惑" 機能です」by 小生

朝っぱらから腹立ちモード全開になってしまった連休明け...。早く仕事終わらせて、アキバヨドバシにでも寄ってやろうかな(全然関係なし)。

03:16 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.15

# ヒューマノイド...

リンク: Focal:iGuy nano

これ、某国営放送からクレーム来るかな...。「○ーもくん」でしょ、どう見ても。

06:34 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# これは確かに脆弱だ

リンク: キーボードのタイプ音から情報漏洩のおそれ--米研究者らが報告 - CNET Japan

実にプリミティブな発見です。

スパイ大作戦なんかでは、テンキーに入力するときの音を拾うというのが常套手段だったわけですが、キーボードのアルファベットごとに音が違うものなんでしょうか?

今やほとんど見かけることのなくなったダイアル式電話の場合、「数字ごとにダイアルが戻る長さを測定する」のだという仕組みを初めて知ったときも感心したものですが、まさにそれに匹敵します。

11:11 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.14

# 漢字表記が正しい

リンク: asahi.com: 東京・本駒込の三百人劇場、06年末に閉館・取り壊しへ?-?文化・芸能

学校から近かったためもあって、ここにはわりとよく通いました。当時はけっこう綺麗な建物だったように思うのですが...それからずいぶん経ってしまったということですね w。

なお、日経のサイトでは「300人劇場」と書かれていますが、これは間違いです。固有名詞は正しく書きましょう。

いちばん印象に残っているのは、1982 年公演の『ヘンリー四世』かな。故・小池朝雄の演じたフォルスタッフが実によくて、日本語でもシェイクスピアがおもしろいと初めて思えたのは、このときでした。

筒井の『三月ウサギ』を観たのも、確かここでした。

それにしても、まだ築 32 年で取り壊しって...公共の建造物としては早くないですか。つくりがイイカゲンだったのかなぁ。

 演劇上演や、名作映画の上映などで親しまれてきた東京都文京区本駒込の「三百人劇場」(257席、建設当時は302席)が老朽化のため、06年末で閉館することが決まった。

 同劇場は、劇作家・評論家の故福田恆存氏らが設立した財団法人現代演劇協会が74年に建てた。財団付属の劇団昴(すばる)が拠点にしている。近年、建物の傷みがひどくなり、建て替えは経済的に難しいため、閉館・取り壊しを決めた。

 同劇場は昴による海外名作や日本の創作戯曲の上演のほか、全国の地域劇団や海外劇団を招くなどの活動をしてきた。90年代からは聴覚・視覚障害者のために字幕や音声ガイドを採り入れ、バリアフリー劇場の先駆けでもあった。映画にも力を入れ、海外作品や日本の名画を数多く特集上映。故古今亭志ん朝さんの落語の定期公演もあった。

 07年以降、昴は別の拠点を探して活動を続けるが、詳細は決まっていない。

ここで筒井康隆の『三月ウサギ』を観たときには、休憩時間のロビーで筒井氏と故・星新一氏を見かけましたが、筒井の顔面が妙に大きく見えました。

10:12 午前 文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.13

# 宇宙に散った若き命

リンク: 宇宙誕生から9億年で散った星、東大など観測に成功 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

宇宙に関する発見の中でも、なかなか文系的ロマンを感じさせてくれるニュースです。

「地球誕生から今までの時間を 1 年間に換算する」方式で言うと、この星は、元旦の 0 時に誕生して、1月 24 日くらいに命が尽きたことになります。

宇宙の誕生からわずか9億年後に大爆発した星の最期をとらえることに、日本の二つの研究チームが相次いで成功した。

 東京大とハワイ大の研究チームが爆発の12時間後に東京大所有のマグナム望遠鏡で、東京工業大や国立天文台などの研究チームが84時間後にすばる望遠鏡で観測に成功、両チームが13日に公表する。

 太陽の数十倍の重さの大質量星が爆発してブラックホールになるとき「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象が起き、巨大なエネルギーが数秒から数百秒にわたって放出される。両望遠鏡は、エネルギーの高いガンマ線に引き続いて生じる赤外線を観測。宇宙の初期に誕生した遠くの天体から発せられる光ほど赤みが強まる原理を使い、爆発の時期を推定した。マグナム望遠鏡はおおよその時期を見極め、すばる望遠鏡が精密に決定した。

 今月4日に起きた今回の爆発は、現在137億歳の宇宙が誕生してから9億年後に起きたもので、従来の記録を5億年もさかのぼる。爆発を起こすような重い星が極めて早い段階で誕生していたことを示しており、宇宙初期の星の姿を探る手がかりになる。

 最古の天体としてはこれまで、多くの星の集まりである銀河でさらに5000万年古いものが発見されているが、今回は1個の星を直接観測したことになる。

 河合誠之(のぶゆき)・東京工業大教授は「銀河よりも強い光を放つガンマ線バーストの観測で、さらに古い宇宙の様子が分かる可能性がある。宇宙で最初に生まれた星も、近い将来見つかるのではないか」と話している。

(2005年9月13日3時4分 読売新聞)

09:45 午前 サイエンス | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.12

# ○○もなー

リンク: 「のまネコ」問題にコメントしてみたりする - 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

もし本件が裁判に持ち込まれたら、裁判所で「モナー」なんて言葉が飛び交うことになって笑えます。

栗原氏の写真と記事のギャップも楽しいです(失礼)。

騒動については、こちらを: 「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動に

05:30 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 犬の逝去

リンク: 日本オラクルの二代目社員犬ハイディが逝去

ちょっと古いニュースですが、小生は今日になって同僚---その机のそばには、三代目社員犬である "ウェンディ" のぬいぐるみが鎮座しているわけですが---に初めて聞きました。

まあ、死亡通知などでは身内の者について「逝去」という言葉を使うこともあるようですが、いかに名物犬とはいえ、ニュースリリースで「逝去」というのはいかがなものかと...。

知らない人のために付け加えておきますと、日本オラクルさんには、「社員犬」と称するマスコット犬がいまして、初代が "サンディ"、二代目が "ハイディ"、そして現在の三代目が "ウェンディ" です。

マスコット犬とはいえ、週に 2 回はちゃんと出社して社員を癒すという業務があり、ハイディは 2 年前の 2003 年に高齢(換算年齢 70〜80 歳)を理由に引退していました。

日本オラクルの二代目社員犬として十二年間、日本オラクルに勤めたハイディが8月12日に他界をいたしました。享年14歳7ヶ月でした。ハイディは、 1991年4月に入社以降、2003年の3月に日本オラクルを引退するまで、日本オラクルの文化の醸成に多大な貢献を果たしました。

05:26 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.09.08

# micro はないの?

リンク: ITmediaニュース:Apple、超薄型軽量の「iPod nano」発表

iPod mini の次は、micro をとばして nano だそうです。ということは、この次は pico ではなく...。

03:15 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加