« # God has beamed you up, Scotty | トップページ | # Potter-ian と Luddite fool »

2005.07.22

# やっぱりザルだった

リンク: ロイター

7/1 の記事で「個人情報はもともと管理なんかされていなかった」と素人的無責任推測を書きましたが、どうやらほんとにそうだったらしい。

[東京 22日 ロイター] 伊藤金融担当相は閣議後の会見で、国内の銀行・証券・保険(1069社)のうち、全体の26.8%(287社)で合計約678万件の個人情報の紛失があったことを明らかにした。金融庁では、「これだけ多くの情報が紛失されたことは真に遺憾」(伊藤担当相)とし、金融機関の信認を確保するため、顧客情報の適切な監理と整備を求めた。

ただし、前回 7/1 の私の捉え方は完全に間違ってましたね。「この時期になって紛失が次々と発覚している」のではなく、一斉点検だったから「これまでに紛失していた分が一気にまとめて報告された」だけだったのでした。

 金融庁は、今年4月の個人情報保護法の施行にともない、金融機関に対して個人情報の管理態勢に関する一斉点検を要請。6月末までにほぼすべての金融機関から結果を受け取った。「個人情報の紛失によって不正利用につながり、顧客に被害が発生したもの、またはその可能性が高いと報告されているものは、現時点ではない」(伊藤金融担当相)という。

 個人情報を紛失した287社の金融機関については、「問い合わせに対応するための相談窓口の設置や業務フローの見直しなど、再発防止のための内部体制を講じるか、または講じる予定になっている」(伊藤金融担当相)としている

とは言え、今回「紛失」として報告されたケースがぜんぶ本当に紛失なのか、それとも最初から管理が杜撰だったのか、という点が疑わしいことには変わりませんが...。

それにしてもこの数字は予想以上だったかも。ここまでいくと、杜撰というより「無きに等しい」状態だったようです。

12:54 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # God has beamed you up, Scotty | トップページ | # Potter-ian と Luddite fool »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/5091218

この記事へのトラックバック一覧です: # やっぱりザルだった:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)