« # はじめに言葉ありき? | トップページ | # CNetの翻訳見出し »

2005.06.14

# ニュースに注意

ニュースの文言には、書く方ももう少し気を遣ってほしいし、読む側は常に警戒が必要です、というサンプル。

ロイター: 北朝鮮総書記、正気かどうかわからない=米国務長官

 [ワシントン 13日 ロイター] ライス米国務長官は、北朝鮮の金正日総書記が正気かどうかわからないと発言した。

 ライス長官はMSNBCテレビの番組でのインタビューで、金総書記が正気と思うかと質問されたのに対し、「わからない。会ったことがないので」と話した。インタビューは13日に収録され、14日に放映される。

見出しだけ見たら、「ジョンイルの正気を疑っている」ように読めます。思わず肯いちゃったわけですが...。ちなみに、同日の Sankei Web での見出しは「金総書記、正気か分からぬ 米国務長官が発言」でした。似たりよったりですが、これはもしかして、記者さんのバイアスのせいでしょうか。


時事通信: 吸血コウモリにかまれ11人死亡=800人にワクチン接種−ブラジル

 【サンパウロ13日時事】アマゾン川河口に位置するブラジル・パラ州の密林地帯で、チスイコウモリにかまれた住民が次々に狂犬病を発症し、13日までに子供10人を含む11人が死亡した。同州では1年余り前にも2カ所でチスイコウモリ経由の狂犬病が流行し、計21人が死亡している。  州健康局によると、5月に州東北部のアウグストコヘア近郊で子供4人が相次いで死亡。5人目の子供が州都ベレンの病院に運ばれ、狂犬病が判明した。その後、8人が感染していることが分かったが、入院した9人のうち7人が死亡した。  当局は一帯で800人以上にワクチンを接種したほか、コウモリの駆除などを行っているが、被害はさらに広がる恐れがある。  (時事通信) - 6月14日9時1分更新

因果関係がまったく曖昧な見出しです。扇情新聞ならともかく、時事通信がこんな発信をしてはいけません。ちなみに、同じく Sankei Web での見出しは「吸血コウモリで狂犬病流行 ブラジル北東部、10人死亡」でした。こちらはマトモですね。

07:00 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # はじめに言葉ありき? | トップページ | # CNetの翻訳見出し »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ニュースに注意:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。