« # センスの問題かよ | トップページ | # お、新手だね »

2005.06.07

# MITTOMONAI

リンク: 自民党:もったいない運動本部を設置へ 国際会議も提案

自民党は6日の役員会で、近く「もったいない運動本部(仮称)」を設置することを決めた。ホームページで啓発活動に取り組むほか「MOTTAINAI」を「世界語」として広めるため、日本での国際会議開催も提案する。武部勤幹事長は記者会見で「幼児からお年寄りまでの国民運動を広め、世界に発信したい」と語った。

MOTTAINAI → MITTOMONAI じゃ、アナグラムにも何にもなってないのですが、咄嗟に浮かんだのがこれでした。日本政府のアホぶりは、どこまで底知らずなんでしょうか。

わざわざローマ字表記される、MOTTAINAI という流行語。根が迂闊なので、これがノーベル平和賞を受賞した外国人からの発信だったということを、すっかり失念していました(当時のニュースはさらっと流してた)。

「もったいない」という日本語そのものは、もちろん良いものです。バブル崩壊を経験し、慢性的不況を言われて久しい今でさえ愚かしい消費行動を繰り返して省みない現代の日本人には---自分もですが---、ぜひとも思い出してもらいたい、小生らが子供の頃は毎日のように聞かされていたはずの言葉です。

特に、それが対象をモノに限定しない広義な概念であることを考えれば、「勿体ない」は「恥」や「謙譲」などと同様、かつて日本人が持っていた、そしてその後失ってしまった美徳を構成する重要なキーワードとも言えるでしょう(ワンガリ・マータイ氏は、1.や2.の語義までご存知だったのかどうか)。

もったいない
1. 神仏・貴人などに対して不都合である。不届きである。
2. 過分のことで畏れ多い。かたじけない。ありがたい。
3. そのものの値打ちが生かされず無駄になるのが惜しい。
(広辞苑より)

こうした心性を、きれいさっぱり忘れてしまった。というより、むしろ「貧乏」に相通じるものとして積極的に捨て去ってしまった。それが、ここ四半世紀ほどの日本人なのでした。

それが、こともあろうに外国の方から逆発信され、"MOTTAINAI" などという珍妙なローマ字で掲げられたとたんにたちまち「流行」になってしまう。かつて共有していた文化的概念を再認識した、というのでは決してなく、ちょうど "Coca Cola" や "CHANEL" というロゴを何か新鮮で洒落たものと感じて誰もが飛びついたのとまったく同じ感覚で、"MOTTAINAI" をもてはやしている。この国の人間は、いつからこれほどまでに無知で無恥になってしまったのでしょう。いまさら"MOTTAINAI" と叫ぶのなら、過剰包装と言われ続けている食品のトレーが一向に減らないのはなぜなのか。女性が水着を毎年買い換えなければならないという、そんな風潮を当たり前にしたのは誰なのか。

これだけでももう、国辱的に恥ずかしい事態であろうに、今度は政党の代表者が臆面もなくそれを「世界にアピールする」という。中東の火種は収まるところを知らず、欧州では EU の理念がすでにして難航し、そして何より自分たちを取り巻いている極東地域の緊張感がかつてないほどに高まっているという、そんな世界情勢の中で、どんな脳味噌をどんな風に働かせたら---あるいは働かせなかったら---「もったいない運動」などという呑気でお粗末で幼稚で愚鈍な発想が出てくるんだろう。

浅倉大佐(下記注を参照)の苦悩と予言が、痛いくらいに判ってしまう、最近はそんなニュースが多すぎます。

注: 『終戦のローレライ』のもう一方の主役、浅倉良橘大佐のこと。彼がどんな経験から、何を考え、どう行動したかは大きなネタバレになるので詳しくは書かない。ちなみに、そこで描かれるテーマは福井敏晴のどの作品でも共通している。

「もったいない」を本当に真剣に考えるなら、世界に発信するより前に、今自分たちの周りにどれほど「もったいない」ことが溢れているか、何を「もったいながら」なければいけないのか、ちゃんと考えてくださいね、幹事長様。

なお、本稿が、外国語として「もったいない」という言葉を知り、その意味するところに共感を覚えたというマータイ氏の真意を侮辱する意図のものではないことは言うまでもありません。それこそ「もったいない」というものです。

09:11 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # センスの問題かよ | トップページ | # お、新手だね »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # MITTOMONAI:

» 自民党ももったいない運動 トラックバック ブログで情報収集!Blog-Headline
「自民党ももったいない運動」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 10:32:44

» 「もったいない」 トラックバック 『トークるズ』イングリッシュ・クラブ!
身体を使ったあとは、頭を使わないといけない(笑)ということで、帰りには本屋に寄ってきましたが、今日は、その買ってきた本の言葉を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2005/08/01 11:42:06

コメント

この記事へのコメントは終了しました。