« # 日本産 | トップページ | # おバカを貫け! »

2005.01.19

# これも暴力だそうで

ITmediaアンカーデスク:“特許テロ”と戦う手段

「特許テロリスト(patent terrorist)」とはまた、なんとも大胆な命名。

冒頭の定義文には多少誇張(プラス翻訳によるブレ)があるとしても、要は「訴訟を武器にして、ライセンス料で儲けることを主眼とした企業---ほとんどヤクザですね---と言い切っているわけで、しかも間接的ながら SCO がそれだと書いちゃってる。

一応書いておきますと、SCO(Santa Cruz Operation)とは、同社が持つ Unix のライブラリを Linux が無許可で使用しているという趣旨で、IBM に対して巨額の賠償請求を起こした企業です。対象が Linux ということで、成り行きによっては、IBM のみならず Linux をフリーで使っている多くの個人ユーザ・企業ユーザもライセンス料を払わされるようになるかもしれない、ということで一時期かなり話題になりました。

個人レベルの著作権保護の議論はまだしも、このレベルの知的財産の話になると必ず企業エゴが丸出しで、その議論のレベルはちっとも「知的」ではなくなります。

ところで原文ですが、ふつうの IT 関連ニュースより読むのに手間がかかります。法律用語って、経済用語ほどではないにしても判りにくいんだもん。

12:55 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 日本産 | トップページ | # おバカを貫け! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # これも暴力だそうで:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。