« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.28

# だから、どんな統計なのさ

中国13億人目の赤ちゃん、ティッシュCMに起用 - asahi.com : 国際

ぴったり13億人目、なわけですかー。どうしても納得できませーん。

12:20 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.27

# 睡蓮池のたとえ話を真剣に考えよう

Wired News - 温暖化「最大11度上昇」分散コンピューティングで予測 - : Hotwired

とてもコワイ数字です。

環境問題でときどき引用される「睡蓮池のたとえ話」を知ってますか?

「大きな池の中に睡蓮が植えてあります。睡蓮は毎日倍に成長します。睡蓮は池を覆い尽くすと池の中の他の生物を窒息させてしまいそうになります。29日目に睡蓮が池の半分になりました。池を覆うのは何日後ですか」

これは、1972年に出た『成長の限界』(The Limits to Growth)という本の中で紹介されているクイズで、幾何級数的な増加ということの特徴をわかりやすく説明したものです。

逆に考えれば、「まだ半分」と安心していたこの池の生物たちは、次の日には全滅しているということで、子供の頃初めてこの話を聞いたときにも、その比喩が意味することろを想像してかなーりコワかったのを覚えています。

地球にやさしいとか生ぬるいこと言ってる場合じゃないです。この話のコワさをちゃんと真面目に考えてほしいなぁ、いろんな人たちに。

ところで、地球人口の増加も同じような幾何級数的な曲線を描きます。2004年現在の地球の人口は64億人。では、100億人を超えるのは西暦何年だか知ってますか?

07:14 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ダメもいろいろ

2004年度ダメ映画を決める「文春きいちご賞」が日本映画を斬る - FLiXムービーサイト

第1位が『デビルマン』、第2位が『CASSHERN』 と続いています。

本家ラジー賞の方は、ブッシュ大統領が主演男優候補(『華氏911』)になっていたりするわけで、同じ "ダメ" 評価と言いながら、なんだかなぁーという気になってしまいます。

06:54 午後 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.26

# さよくとさきいか

日本赤軍:元メンバーがさきいか万引きし逮捕 警視庁

えーっと...。さきいか 2 つで 1200円って、高くないですか?

07:23 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# がんばれ Gates くん?

ビル・ゲイツ、ソフトウェア開発者としての力量はいかに - CNET Japan

原文のタイトルは "Gates and the code-jockey elite"。この code jockey というのが、まだ辞書に出ていない業界俗語ですね。これについては「私家版英語辞典」に書きましたが、マイナスイメージを持つ単語です。

最後の 1 文、原文はこうです。

"It is beyond contestation that a lesser mortal would have been sent packing long ago."

lesser mortal 、つまり「もっと劣った人間だったら〜」ということですね。
そして、「クビになる」の俗語が be sent packing、つまり「荷物をまとめて叩き出される」ということ。映画などでも、オフィスを去る前には必ず荷物(私物)整理してます。あの図です。

12:57 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.25

# ビックソフマップ

Sankei Web 経済 ビックカメラ、ソフマップの筆頭株主に(01/24 22:50)

おやおや...。だったら、ぜひポイントカードを共通にしてください

12:55 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.21

# おバカを貫け!

ITmedia PCUPdate:タコ足の振動でリフレッシュ!――サンコー、USB不思議快適ツール「ブルブルたこかいな」発売

このメーカーが、なぜここまで USB にこだわるのか判りませんが、「おバカ USB ツール」のラインアップは、同好の士(?)として嬉しいかぎりです。

メーカーのサイトはこちら

なぜ USB なのか? それは、USB = Universal Serial Bus という正式名称の Universal を、文字どおり「万能、普遍」と信じきっているからです(ウソ)。

USB に灰皿つないで、煙を吸引してみたり、
USB でネイルケアシステムしてみたり、
USB ハブに水槽型アクセサリ付けてみたり、
USB スピーカーがなぜか鉢植型だったり...
USB でコーヒーカップ温めてみたり、

開発スタッフは楽しそうだなあ。

08:15 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.19

# これも暴力だそうで

ITmediaアンカーデスク:“特許テロ”と戦う手段

「特許テロリスト(patent terrorist)」とはまた、なんとも大胆な命名。

冒頭の定義文には多少誇張(プラス翻訳によるブレ)があるとしても、要は「訴訟を武器にして、ライセンス料で儲けることを主眼とした企業---ほとんどヤクザですね---と言い切っているわけで、しかも間接的ながら SCO がそれだと書いちゃってる。

一応書いておきますと、SCO(Santa Cruz Operation)とは、同社が持つ Unix のライブラリを Linux が無許可で使用しているという趣旨で、IBM に対して巨額の賠償請求を起こした企業です。対象が Linux ということで、成り行きによっては、IBM のみならず Linux をフリーで使っている多くの個人ユーザ・企業ユーザもライセンス料を払わされるようになるかもしれない、ということで一時期かなり話題になりました。

個人レベルの著作権保護の議論はまだしも、このレベルの知的財産の話になると必ず企業エゴが丸出しで、その議論のレベルはちっとも「知的」ではなくなります。

ところで原文ですが、ふつうの IT 関連ニュースより読むのに手間がかかります。法律用語って、経済用語ほどではないにしても判りにくいんだもん。

12:55 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 日本産

「津波サイン」世界に提案へ 非常口デザインの研究者

Tsunami のことではなく、非常口デザインの話のほうです。ふだん当たり前に見かけているあの、出口めざして颯爽と駆けてゆく姿、です。日本人の考案とはちっとも知りませんでした。

多摩美大の太田教授。こんなお方です。

http://www.kaminoge-design.tamabi.ac.jp/gakka/teachers/vc.html

1982 年公募とありますが、もっと前から見かけていたような気がしませんか?

12:09 午後 文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.17

# 無限に広がる大宇宙...

アマゾンCEO、宇宙船基地建設計画を発表 - CNET Japan

まあ、Bezos さんのこれは、まだまだ趣味の延長範囲のような匂いもしますが、欧米ではすでに宇宙産業、宇宙商業に関する法律までできているわけで。

人間が、宇宙に適用される法律を作っちゃうというのは妙だと思いませんか。

集落 → 都市 → 国家 → 国際、とここまではまあ、人間さんの活動範囲なので、国際法なるものが生まれてくるのも理解できる。偶々まだ誰も旗を立てていなかったということで、ごく近年になって南極条約というものが成立したのも、次善の策としてまあ認めよう。でも宇宙となると、これは地球産の人類が手を出していい領域ではないはずでしょう。

ギエロン星の人たちが怒るかどうかという話は措いといて---。

帝国主義、植民地主義というのは、つまり「そこに誰もいなければ、先に入ったもんの勝ち」という論理でした。そして、実際にはそこに先住民がいても、それは自分たち=主として西欧人と違う=人間ではないから、「誰もいない」のと同じということになり、そこでは市場拡大という愚かしくも絶対権威を備えた蛮行がまかり通っていたわけでした。

が、南極に足を伸ばせるようなった頃には、さすがに彼らもこの発想の横暴さに気付いたものだから、この論理を誰かが行使しないように国際条約などが出来上がったと(だから、次善の策、ね)。

でも、空を見上げれば、まだ「誰もいない場所」が無限に広がっていたわけですね。もちろん宇宙産業、宇宙商業の方たちだって、植民地主義的に身勝手な領有や市場拡大が可能だと考えているわけではないでしょう。意識的にはね。

だからこそ、南極のときと同じように一国の利害が優先されないよう色々と決め事をしているんでしょうが、でも「当事者のいないところでなら、他所から来たもんが好き勝手をしてもよい」という図式は何も変わっていないということに、きっと気付いていませんね。しかも、すでにして開発のベースが産業/商業ってことになってるんだから、そこにはもう資本主義の大原理がついてまわることは必至。

あー、なるほど。たかが私企業が、自分とこの貨物船で必死こいて未知の生命体を持って帰ろうとする、などというどこかで聞いた話の萌芽が、ちゃんとリアル世界にもう存在しているということですね。

09:04 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 大岡信とか出題するから...

センター試験ミス、文科相が再発防止徹底求める

教科書に載っちゃってるというのは前代未聞。ですが、そもそも大岡信(敬称略)の文章--しかもこんなメジャーなやつ---を出題してるというのが、どうしようもなくボケボケだと。

センター入試のその他のお粗末は、こちら

08:19 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 変動のスケール

インド洋津波で北極点の位置が変化--昼間の時間が若干短く - CNET Japan

2.68マイクロセカンド = 100万分の2.68秒 というと、電子世界に住んでいる小人が瞬きする時間? くらいですが、極点がセンチ単位で移動するというのはちょっと驚きです。

12:47 午後 サイエンス | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# この賑やかさが Apple ね

iPod shuffle をめぐる報道が次々と入ってきます。

業績が上がっても下がっても、新製品がヒットしてもコケても、とにかく話のネタには事欠かない。これこそ Apple らしさというものです(笑)。今回は、競合他社がいろいろ反応していておもしろい。

iPod shuffleは怖くない? ライバルは余裕の反応

iRiver CEOが語る「iPod shuffleの驚き」

AppleしかiPod shuffleは作れない

iPod shuffleが液晶画面を捨てた理由

12:04 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2005.01.14

# フグに聞いてみようか

トラフグ:
無毒化した肝を諮問 厚労省が食品安全委員会に

(なんだか "変なニュース紹介" ブログになりきってますが ^ ^)
このニュースのタイトル、変じゃありません?

もちん、本文にあるように「肝について食品安全委員会に諮問した」、「肝の安全性を諮問にかけた」ということですが...。
マスコミ固有の省略文体、笑えるだけならまだしも、最近は明らかに誤読しそうなものも増えている気がするのはおぢさんだけですか。

12:42 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.13

# iWaste

フォトレポート:Macworldのさまざまな光景 - CNET Japan

このページのいちばん下の写真です。
お祭り騒ぎの中でもこういうアクションを起こすユーザのいるところが、良くも悪くもアメリカですね。

iMac で出たばかりの頃、工業デザイナの川崎和男氏も、あのスケルトンカラーに使われている素材(ポリカーボネイト)については憤慨していました。

12:38 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.07

# それどんな統計?

中国: 男の子が誕生、人口13億人に

つまり、その子が生まれる前の時点で、人口が 12億9,999万9,999人という数字があったということなのですか?

12:49 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# "からだ"が大事

ヒーローものゲーム、子供の攻撃性増加の可能性

> 「ひどいことをした悪者に報復する」という、暴力を正当化するゲームでよく遊んでいた児童も同様に「敵意」が高くなっていた。
> 「かっこいい正義の味方だと、プレーヤーが自己同一視しやすいため」と分析している。

小生のようなおぢさん世代だって、子供時代には毎日、月光仮面やウルトラマンに "変身" して "悪者" をやっつけていたわけですが、今の子供たちと決定的に違うのは、「身体を使っていた」ということ、そして「かわりばんこ」ということなのでしょう。

おぢさんたちが昔やっていた「ゴッコ遊び」は、当たり前ですがみんな生身で参加するものでした。なおかつ、ヒーローは一人だけなので持ち回りが原則です。なかには、「オレ、名前に○○が付くから△△△△だぞ」とかいう横暴なやつもいましたが(笑)。

するとどうなるかというと、まず誰でも必ず「イタい」経験をします。ゲームで自分が攻撃されても、せいぜいデュアルショックコントローラがぶるっとくる程度ですが、ゴッコ遊びの悪者役には容赦なくライダーキックが決まるのです。

ヒーローはかわりばんこなので、自己同一視も絶対的なものにはなりえず、それが所詮「ゴッコ遊び」であるという了解も当然の共通認識となってきます。例によって、「名前にアが付くから、おまえずーっとアラシ隊員な」みたいなこともあるわけですが、そんなときにも、ちゃんとアラシ隊員に見せ場があるような展開を考えてみたり。

「攻撃性」云々の信憑性は疑わしいとしても、身体を使って人間関係を築くという当時のあり方と、何かが変わっているのは確かなのかもしれません。

だから、おぢさんはTVゲームをやっていいのです。

12:19 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.06

# Do you feel any pain, Mr. Prime Minister?

スマトラ地震: 「アジアの痛み共有」小泉首相表明

また「痛み」ですか? この人が口にする「痛み」って、いったい何なんだろう

08:27 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2005.01.05

# 謹賀新年

みなさま(って誰でしょうね ^ ^)、新年あけましておめでとうございます。

イヤな事件、あきれる事件、腹立たしい事件...あり過ぎるくらい色々な事件があって、その終わりには世界規模でも稀に見るくらいの大災害があって...。個人的には、3 年越しでフォローしてきた映画 LotR も第三部SEEが出て---まだ英語版だけですが---一段落して、とそんな 2004 年でした。

今年 2005 年はいったい何があるのか、自然界も人界も、もう凡夫の想像しうる域はとっくに超えている、としか言えません。

年明け以来、ここで取り上げたいようなニュースもまだありません。これが無事平穏の前兆であるとよいわけですが。

トラック積み荷のマヨネーズ散乱

帽子屋のブログに相応しいニュースといえば、これかな。ほぼ 5 トンのマヨネーズ。これはかなり "壮絶" じゃないでしょうか。大事故につながらなくて何よりでしたが、200% 野次馬的には、その光景を考えただけで...(以下、自粛)。

とまれ、本年がみなさまにとってより良い年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

12:55 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加