« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.05.12

♭本日の日本(5/12)

ここ 1 か月くらい、しつこい肩こりがとれない......。

ニュース: iPadの先行予約分、オンライン以外は2日で完了 | RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト)
===> 売れ行き好調、の演出だったりして :P

ニュース: なぜツイッターはダメなのか? ネット選挙運動解禁でツイッター除外に批判の声 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
===> Twitter も未だに 2ch 程度にしか認識されてない、と。

ニュース: もんじゅ手順書に操作法書かず、訓練もなし : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

操作ミスした運転員は、「微調整棒」とよばれるこの特殊な制御棒の操作訓練を受けたこともなく、実物をこの日、初めて操作した。

===> おいおい。

ニュース: 掘り出しニュース:龍馬ブームで「人斬り以蔵」に脚光 高知で初の命日祭 - 毎日jp(毎日新聞)
===> 佐藤健くんの功績でしょうね、これは。

ニュース: Qちゃん民主要請拒否 スポーツ現場主義 - 政治ニュース : nikkansports.com

高橋さんは、現役を引退した08年後半から政党に関係なく、国政選挙への出馬要請を受けてきた。関係者は「今回も話はありました。ただ、政治の勉強をした人が国民の代表になるべきですし、以前からお断りしていますから」と出馬を断ったことを明かした。

===> 同じ要請を受けた別のスポーツ選手と比較する気は別にありませんが、「政治の勉強をした人が国民の代表になるべき」という、しごくまっとうなこの感覚。ちなみに、今のところ、こんな方々が立候補するとかしないとか。

長塚智広(スポーツ選手)- 民主
岡部まり(タレント)- 民主
桂きん枝(落語家)- 民主
谷亮子(スポーツ選手)- 民主
堀内恒夫(スポーツ選手)- 自民
三原じゅん子(タレント)- 自民
石井浩郎(スポーツ選手)- 自民
中畑清(スポーツ選手)-たちあがれ日本
真山勇一(キャスター)-みんなの党

ニュース: 1歳長女に熱湯、1か月入院…23歳母親逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

同容疑者は母親(42)、弟(20)、長男(1)と被害女児の5人暮らし。夫(25)とは別居中。

===> この手のニュースは基本的に取り上げないのですが、家族構成が目につきました。

08:47 午後 本日の日本 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.05.08

♭いつまで続く、コンテンツ鎖国主義

iPad の日本での発売日がようやく決まりましたが、またソフトバンクだけ、なんですかねぇ。電子書籍の行方も、どうなるのかハッキリしないままだし。

……と思っていたら、音楽業界の状況認識のお粗末さと先見性のなさは、出版界よりもっとヒドいようなのでした。

リンク: 痛いニュース(ノ∀`):「CDだけじゃなく、音楽配信まで売れなくなった!」…原因は「違法ダウンロードのせい」と音楽業界が怒り
===> めずらくし、いきなり 2ch ニュース系サイトにリンクしています。#87 のコメントが秀逸です。

いや、だからさ
タダなんだから有料より多いのは当然で
タダだからダウンロードしたって数は不明なワケだろ
そのタダでダウンロードした数が全部売れるハズだったとか
どんだけお花畑なんだよwwww

ダウンロードでも売れないとか言ってるけど、だったら、なんでさっさと iTunes Store にもっと楽曲を提供しないんでしょうね。「コピーされたら売れなくなる」みたいな硬直しきった発想しかできなくて、いつまで経っても iPod 非対応の形式ばっかり提供しつづけるという、

コンテンツ鎖国主義

のこの国に、文明開化の日はくるんでしょうか。

3,000 円の CD が売れなくたって、150 円のコンテンツが 20 回ダウンロードされれば同じなのに(もちろん、そんな単純な話ではありませんが)。

しかも、売っている(売れていない)中身のほうはと言えば、今の邦楽シーンがどれだけダメか、ウチの娘らの評価を見ているだけでもよく判ります。

歌謡曲? J-POP? <<<<<< アニソン < ボーカロイドのオリジナル

こんな感じですよ。あるいは、たとえば今年の名探偵コナン映画版の主題歌、

この曲が気に入ったと言ってシングル CD を買ってきたりしてますが、この曲なんか、どこかで聞いたような、なんと言うか 80 年代っぽい雰囲気ですよね。

売り方もダメダメ、中身もダメなときたら、右下がりになっていくのは当たり前。それだけの話です。

ところで、こんなブログエントリも見かけました。

リンク: コデラノブログ4 : 25年前の若者は何を消費していたか

楽しみは、モノで埋めるしかなかった時代だったのである。だが今は、楽しみはサービスが埋めるようになった。

ブリック・アンド・モルタル + モノづくり

という枠組みが

ネットワーク + サービス

に変化した。そんな単純なことにさえ、ちっとも気づかず(気づこうとせず)、何かというと「若者の○○離れ」を嘆くだけなんだもんね。そういうメンタリティが、日本の産業構造に大きく影響しているはずなんだから、「若者の△△離れ」とか言ってるかぎり、日本の経済に未来はないのかも。

出版業界については、こんなのもあったので追記。

リンク: 電書協の錯覚 - 池田信夫 blog

引用されている元記事: iPadで動くか日本の電子書籍市場、アマゾン・ソニーも検討 | テクノロジーニュース | Reuters

細島事務局長も「紙との共存ができるなら協力するが、紙の出版を維持できないなら協力はできない。こちらがコンテンツを出さなければ向こうも(電子書籍端末を)出すことはできない」と複雑な心境を明かしている。

せいぜいがんばって足掻いてみてください。

11:31 午後 独語妄言 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.05.06

♭本日の日本(5/4)

今年の GW は好天続き。私は 5/1、2 をレジャーで過ごしたので、昨日と今日はお仕事です。

ニュース: ケーブルカー60分待ちも!GWで高尾山が大混雑 - 東京ウォーカー
===> わざわざ山登りに行って、みなとみらいの観覧車なみの待ち時間というのは勘弁してほしいなぁ。都内から手軽に行けるというのはわかるけど、★が付いただけで、どーしてみんなして同じとこ行くんだろ。

ニュース: 金融・マーケット / 金融 / 米ユナイテッド航空とコンチネンタルの合併、両社取締役会が承認 / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com
===> 日航と全日空のトップは、今ごろ何を考えてのでしょうか。

ニュース: 電子書籍:「元年」出版界に危機感 東京電機大出版局長・植村八潮さんに聞く - 毎日jp(毎日新聞)

日米では、読書習慣や出版文化が明確に違う。しかもそれは急には変わらない。米国人にとって「読書は消費」だといわれており、バカンスに本を4~5冊持って行き読み終わったら捨てて帰る人が多いという。日本人は紙質や装丁にこだわり、読み終えても取っておく人が多い。米国で成功したから日本でもというのは、分析が足りないと思う。

===> なんでそういう考え方になるのか、そのほうがよほど判らないです。

02:31 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加