2016.08.11

# 『シン・ゴジラ』~伊福部曲の整理

『シン・ゴジラ』

ひとまず、通常上映、IMAX 2D、4DX で3回観ました。

仕事中は、サントラずっとかけてます。サントラを聞いていると、また観にいきたくなります。


この映画について書き出したらまったく仕事にならないので、ひとまずBGMについて、過去のゴジラ作品からとられた伊福部曲を整理してみました。

-->続きを読む

03:25 午前 映画・テレビ | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2016.07.24

# 『デジタル類語辞典』のこと

これまでの辞書セミナーなどでも、実はあまり詳しくお伝えしてこなかった辞書があります。

そのひとつが、これです。

リンク:デジタル類語辞典 マインドマネージャーストア

1607241


なぜあまり紹介していないかというと、販売状況が微妙なことがあったからなのですが、現在の販売元(上記のサイト)に行けば入手できるようです。



7/24現在も、Amazonでは「取り扱っていません」あるいは「出品者からお求めいただけます」となっています。出品者名は上記サイトのメーカーです。

【7/25追記あり】
JammingとEBWin4の場合について、ちょっと補足しました。


-->続きを読む

12:57 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.07.15

# 『悩ましい国語辞典』

いわゆる「ことばの乱れ」とか、慣用句などの誤用を指摘する類の本って、あんまり好きではないのですが、これは書店で手に取ってみて、ちょっと違ったので。


書店で目についたのは、たとえば「まじ」。この言葉が実は江戸時代とかあった、みたいな話。

あるいは「右開き」。誤用とかではなく、実は解釈がいろいろあって困るという話。


タイトルに「国語辞典」と付いているのは、国語辞典だということではなく

「国語辞典を編纂するとき、こんなことが悩ましい」

ということですね。そんな悩みを綴ったエッセイが五十音別に並んでる感じの本です。


-->続きを読む

03:43 午後 翻訳・英語・ことば, 書籍・雑誌 | | コメント (3)

はてなブックマークに追加

2016.07.10

# Logophileのみ対応している辞書タイトル

この話は、『翻訳のレッスン』でも軽く触れていますし(pp.104-105)、辞書についてのセミナーでも機会があれば紹介していますが、こちらのブログではまだ取り上げていませんでした。


Logophile(ver1.6)が対応している辞書の一覧は、ユーザーズガイドのページにあります。

リンク:Logophileユーザーズガイド


このうち、LogoVistについては、ある時期以降のデータを読み込めなくなっていることは、すでにご存じかと思います。

注目は、もともと単独のアプリケーションとしてインターフェースを起動しなければならない辞書タイトルが、Logophileにはそのまま登録できる(データの変換などが不要)ということ。

以下、そういう辞書タイトルのうち、私が使っているものを紹介しておきます。

-->続きを読む

03:07 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

# Logophileのインデックスは壊れることがある?

いつ頃からそうなっていたのか定かではありませんが、Logophileで全文検索が効かなくなっていました。


いろいろ調べてみたのですが、結論から言うと、Logophileのインデックスはなんらかの拍子に正しく機能しなくなるようです。

ただし、これは私の現在のメインマシン上で起こっただけであり、別のマシンで再現テストは行っていません。また、ほかの方から同類の症状を聞いてこともないので、あくまでも参考程度のお話です。

-->続きを読む

02:16 午後 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.07.06

# EBWin4でWeb検索―実はなかなか便利だった

老舗のJammingやLogophile、DDWinになく、後発のEBWin4にある機能が「Web検索」です。


「辞書ブラウザで検索した語句を、そのままWebでも検索できたら便利かも?!」

という発想でしょう。自分はあまりそういう使い方をしないので、これまで試していませんでしたが、オンライン英英をよく見るようになってきたので、使ってみました。


結論から言うと、なかなか便利そうなので、使い方をご紹介することにします。と言っても、たいして難しくはないんですが……。

【2016/7/6追記:Logophileには、Web検索を設定する機能はありました。ただし、既定のブラウザで検索ページを開くだけで、Logophileウィンドウ内に表示されるわけではありません】

-->続きを読む

02:15 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.07.04

# 『語句楽辞典』を、ちょっとだけPASORAMAライクに

DAYFILERに搭載されていたPASORAMAは、電子辞書端末のインターフェースが(ほぼ)PC上に再現されるという画期的なソフトウェアでした。

・PC上で入力・検索できる
・検索結果をPC上で見られる
・辞書の内容をコピーできる

iPad上のアプリ『語句楽辞典』も、メーカーさんがその気になってくれれば、PASORAMAと同じようなインターフェースをまた開発してくれる可能性がないでもありません(ないかもしれません...)。

少しでもそれに近い操作ができるものはないものものか---と探していたら、ひとつだけありました。

Wifi Keyboard

というiOSアプリです。

1607042

リンク:Wifi Keyboard


-->続きを読む

06:00 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

# 『語句楽辞典』―SIIの辞書ビジネスがついに復活!

PASORAMA機能搭載のDAYFILERシリーズでたくさんの翻訳者に愛されていたセイコーインスツル(SII)さんが辞書ビジネス市場を去ってから、1年以上が経ちました。

撤退発表の声明文のなかに、こう書かれていたのを、覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

なお、本事業で培った、辞書コンテンツの利用ノウハウやそれらを活用した検索サービス等については、セイコーホールディングスグループ内にて、ビジネス展開の可能性を検討していく予定です。
電子辞書ビジネスからの撤退について | セイコーインスツル株式会社


その言葉どおり、SII の辞書コンテンツが、ついに

iPadアプリとして復活

しました。

リンク:語句楽辞典 | 電子辞書アプリケーション | セイコーソリューションズ

リンク:セイコー電子辞書アプリ『語句楽辞典』

1607041

本体はiPadアプリで、ライセンスを購入するとデータをダウンロードできるというモデルです(iPhoneには対応していません。また、iPadも古い機種には非対応です)。


-->続きを読む

04:55 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.07.03

# 福岡勉強会が始動、9月には第1回勉強会

翻訳者による自主的な勉強会が、福岡でも本格的に始動しました。

リンク:福岡翻訳勉強会とは


そして、きたる9月24日(土)には、講師を3名も招いた豪華な勉強会が博多で開催されます。

リンク:「博多で翻訳勉強会」を開催します


登壇する講師は、

深井裕美子さん
小林晋也さん
テリー斉藤さん
(公式ブログでの掲載順)

まるで、通翻クラスタのオールスター戦、あるいは紅白歌合戦といった1日になりそうです。

-->続きを読む

11:26 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.06.30

# 『シュナの旅』を買い直す

マスナガさんがこんな記事を書いていたので。

リンク:30年以上前に描かれた宮崎駿の『シュナの旅』を久しぶりに読み直してみた - 頭ん中


私もつい、つられて引っ張り出してきました。

本棚をなんど入れ替えようと、一部を倉庫に移動したり売ったりしようと、絶対に手元に残しておく本というのがあります。これも、そのなかの一冊。


ところが、再読しようとこれを開こうとしたら、古くて壊れそうだったので、再読用にもう一冊買うことにしました。

-->続きを読む

05:11 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2016.06.28

# 十人十色、異例の出版系セミナー開催!

Facebookグループを基盤に、学習者からプロまでが広く集まっている翻訳勉強会「十人十色」。

今までも、いろいろとイベントの告知や報告をこちらでもしてきましたが、今回は異色です。

十人十色としては初めて、出版翻訳に関するセミナーを開催することになりました。以下の日時で、フリーの編集者、鹿児島有里さんをお迎えします。

【日時】2016年7月12日(火)18:00~

【場所】都内

※十人十色のイベントは平日の昼間が多いのですが、今回は夕方から。お勤めの方でも間に合う時間帯です。


Facebookにイベントページを立ててあるので、すでにメンバーであればイベントページを見られます。

リンク:「翻訳書の編集者の視点」 ~担当翻訳書100冊超の編集者が語る出版翻訳の世界~


が、十人十色にまだご参加していない方から、今回のセミナーに興味がある、参加したいとの声をいただいているようですので、こちらでもご紹介することにしました。

十人十色にまだ参加しておらず、このセミナーに興味がある方は、管理人である井口富美子さんのブログをご覧ください。

リンク:「翻訳書の編集者の視点」 翻訳勉強会「十人十色」 セミナーのお知らせ

-->続きを読む

10:01 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.06.22

# 古い辞書を調べるということ

Facebookにちらっと書いたとおり、たまたま空き時間ができたので、久しぶりに神保町に立ち寄り、古書店ものぞいてきました。

短時間だったし、あてもなくぶらぶら店頭をブラウズしただけですが、1軒だけちょっと時間をかけたのが、こちら。

リンク:英米文学・言語学・日本学・洋雑誌 小川図書

語学書や辞書の専門店なので、大学時代から必ず毎回寄っていたお店です。CODの旧版とかみ、ここで買いました。


『ランダムハウス英和大辞典』の元になった英英辞典(今ある、Random House Webster's ではない)とか、気になる辞書もたくさん並んでいるわけですが、もちろん紙です。お値段も当然、5桁。おいそれと手が出るものではないし、だいいち持って帰る気になれません。置く場所もない。


それで、特にビブリオ的に価値があるわけではない、こんなのを300円で買ってきました。

1606221

『斎藤和英大辞典』の編者、斎藤秀三郎と非常に紛らわしい名前ですw

それに「外国からきた」ってのも、時代を感じさせます。

-->続きを読む

12:32 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (4)

はてなブックマークに追加

2016.06.15

# Webster辞書についての追記と、EPWINGデータ集

前エントリについて、Faceboookのほうでコメントをいただいて思い出した点があるので、追記しておきます。


ジャーナルの記事にも書きましたが、Webster辞書の初版は1828年に発行されました。この1928年版の内容が、オンラインで公開されています。

リンク:https://1828.mshaffer.com/

Search, browse, and study this dictionary to learn more about the early American, Christian language.

と書いてあって、なぜかトップページにはあらかじめmessiahのエントリが載っています。

-->続きを読む

10:36 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2016.06.14

# 1913年版のWebster辞書

『翻訳のレッスン』、p.70の脚注に、

1913年発行の英英辞典
Webster's Revised Unabidged Dictionary

というのが出てきます。

本文を見ると、これが「古い辞書」であることはわかるのですが、もう少し補足しておきたいと思います。


なお、本記事と併せて、「JTFジャーナル」5/6月号で連載を開始した私の記事もお読みいただくといいと思います。

リンク:JTFジャーナルWeb

※リンク先のWebページではなく、PDFをダウンロードしてご覧ください。PDF版のp.16からです。

-->続きを読む

09:45 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2016.06.13

# EDICTとE-DIC:ときどきおもしろい辞書たち

けっしてメインの辞書としては使えないものの、思わぬときに役立つことがある辞書を2つ紹介します。名前が似ていて、ちょっとややこしいのですが......。


1つ目は、EDICTという、無料で使える辞書データです。オーストラリア、モナシュ大学のJim Breenという教授が、研究の一環として作成した辞書データです。元はシンプルなテキストファイルで、現在のバージョン(ver. 0.5、2013/5/8)はこちらからダウンロードできます。テキストでも15MBあります。

リンク:The EDICT Dictionary File

-->続きを読む

06:03 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加