2017.01.15

# フィッシングメールのサンプル数々

たまには、セキュリティの話もしましょう。

私が、Niftyのメールを2種類使っていることを、ご存じの方はご存じだろうと思います。ひとつは完全に業務用で、名刺には刷ってありますが、オンラインではほぼ公開していません。もうひとつは、このブログのプロフィール欄でも公開しているプライベート用です(「公開しているプライベート用」って、なんか変ですけどw)。

Niftyメールは、サーバー側で迷惑メールの設定ができるのですが、設定に大きく言って2種類あります。

1. 迷惑メールを自動的に識別して迷惑フォルダーに移動
2. キーワードを設定して受信を拒否する

業務用のほうは、大切なメールをまんいち迷惑メールに振り分けられてしまうと困るので 2. のみ設定。プライベート用は、1.と2.を両方設定しています。

昨日、プライベートアドレスのほうの迷惑フォルダーを見てみたら、フィッシングメールが大量に届いていました。最近はやってる「不正アクセスさせたみたいだから、アカウントを確認してね」パターンが多く、そのほか、例のレイバンとか、エッチ系もあるようです。

17011501

せっかくなので、どんなパターンのメールが届くか、紹介してみます。

-->続きを読む

06:09 午後 翻訳者のPCスキル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.01.11

# 辞書ブラウザの本文内を検索

今まで、どのセミナーでも触れてこなかった辞書ブラウザの機能について、書いておきます。

単語を検索してから、検索の結果、つまり

本文内を検索する

という機能です。


つまり、昔なら 紙の辞書で単語を引く → 成句や用例を目で追いながら目的の語句を探す ということを当たり前にやっていたはずで、それをデータ上でもう少し効率的にやろうということ。

電子データになってからは、成句からでも引けるようになったので、このような使い方はあまりしなくなったかもしれません。が、インデックスの作りによっては、成句が見つからないこともよくあります。そんなときのために、昔ながらの「本文内検索」は、できるようにしておく必要があります。

「辞書ブラウザ」という言い方、だいぶ定着してきたかとは思いますが、念のためにここでも定義しておきます。

辞書ブラウザとは、

EPWING、LogoVstaなどの共通仕様データをまとめて登録し、一括検索できるアプリケーション

のことです。

Jamming(現在は入手は不可)
Logophile(Jammingの後継アプリケーション)
EBWin4
DDWin

などが代表的です。

-->続きを読む

02:40 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.01.09

# 「訳出のバリエーションづくり」 - レッスンシリーズ第4弾

昨年から始まった、翻訳フォーラムの「レッスンシリーズ」、今年も1月、2月と続けて実施します。

ひとまず、1月分をご案内。

日時:1/29(日) 13:45~17:00
場所:アカデミー音羽 美術室

リンク:「訳出のバリエーションづくり~訳例カード・ワークショップ」(翻訳フォーラム・レッスンシリーズ#4) in東京 - パスマーケット

今回のテーマは、「訳出のバリエーション作り」です。リンク先のイベント情報も併せて読めば、目的はおわかりいただけると思います。

原文に"most"とあったら、何と訳していますか?「たいていの」「ほとんどの」あたりでしょうか。しかし、いつもいつも「たいていの」「ほとんど」ではワンパターンになってしまいます。訳文の中で「浮いて」しまうこともあるかもしれません。他に訳し方はないのでしょうか。品詞を変えたり、位置を変えることでバリエーションを増やす方法はないでしょうか。
(イベント情報から引用)

ですが、タイトル後半の「訳例カード・ワークショップ」というのは、ちょっと説明が必要でしょう。

-->続きを読む

01:14 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (3)

はてなブックマークに追加

2017.01.05

#2016年をふり返る

年が明けてしまいましたが、2016年の一年間をふり返り、帽子屋の活動をまとめてみたいと思います。

2016年は、翻訳関連のイベントとそれに伴う遠出が、今まででいちばん多い年だったかもしれません。


3月18日(金) JTF関西セミナー「翻訳の基礎スキルを見直そう」

JTF関西セミナーに登壇しました。

レポートはこちらです

大阪に行くとき、いつも2泊はするのですが、今回は登壇当日の朝大阪入りし、1泊だけして京都にちょっと寄っただけで帰りました。

1701021

これは、セミナー会場の大阪大学中之島センター近くにあった、福沢諭吉誕生地の碑。


-->続きを読む

06:32 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.01.01

# あけましておめでとうございます - 2017年

1701011

あけましておめでとうございます。


昨年は、前年の弔事のため年頭の挨拶を失礼させていただきました。このブログで、あけおめは1年ぶりとなります。


ここ何年かは、恒例で旧年大晦日に一年を振り返るのですが、タイミングを逃しました。振り返るべきネタはたくさんあるので、どこかで遡って書きます。


ということで、恒例の元日おみくじ。

1701012

こういう時は何事も一歩さがって相手に譲る気持ちで事に当たれば、たいていの事はうまくいきます。

そうですね。なにごとにも、そういう姿勢で臨みたいと思います。

今年は、続きの文面も出しておきます。

1701013

他人の援助で好転する暗示があるので、きっかけを待て。

はい、いつもいつも、みなさまに助けていただいております。

体力の充実よりも気力の充実をはかれ。

おお、たしかにそうかも。

一つずつ努力を積み重ねてきた成果が今やっと陽の目を見る。

お、そうなのか。そうなのか?


というわけで、みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

07:02 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2016.12.18

# PCスキルを上げるたったひとつのコツ

※ありがちな記事タイトルにしてみました :)


PCスキルを上げるために必要なことは、具体的に挙げていけば、いくらでも出てきます。


が、心構えとして必要なのは、ひとつだけ。それは、

不便を放置しないこと

です。

新しいPCを買ってきて、あるいは新しいアプリケーションをインストールして、初期設定のまま使い始めてみると、なにかと不便を感じるものです。

そのとき、「こんなものかな」とあきらめるのではなく、自分の感じている不便を解消できないか、と考えてみます。

解消するためのノウハウが、最初はわからないかもしれません。そんなときは、Google先生に聞けば、たいていのことは見つかります。

-->続きを読む

10:16 午前 翻訳者のPCスキル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.12.15

# 『翻訳というおしごと』刊行~鈴木立哉さんのセミナーは必聴

先日の翻訳祭で先行販売され、すでに噂になっていた翻訳関連の書籍が刊行されました。

ご自身も翻訳者である実川元子さんが、今の翻訳業界を代表する10人の翻訳者へのインタビューも交えながら、「翻訳の未来」をお書きになっています。


私もさっそく購入して読ませていただきました。

これからの「翻訳というおしごと」について、けっして悲観的になることなく、かといって理想論や建前だけをかざすのでもなく、厳しい現実と、そのなかで仕事をする素晴らしさがつづられています。翻訳業界入門にかっこうの一冊です。

経験や分野にかかわらず、翻訳に携わる全員におすすめしたい内容ですが、特に

翻訳者をめざしている方

業界に入って日の浅い方

必読です。

そして、この本のなかでもひときわ貴重なご意見を展開している翻訳者、鈴木立哉さんが、来週12月20日(火)のJTF翻訳セミナーに登壇します。

リンク:いつまでもアマと思うなよ 8年後の逆襲(?)

後援のポイントを一部だけ引用します。

◎独立する前にすべきこと、考えるべきこと
◎フリーランスのメリットとデメリット
◎自分から動かないと何も始まらない
◎お客様とどう付き合うか
◎実務翻訳と出版翻訳
◎僕が文芸翻訳を学ぶ理由
◎「好きを仕事にする」

ということで、こちらも、上に挙げたような方には必聴の内容です。


案内が送れてしまいましたが、申し込みの〆切は本日12/15(木)の18:00です。

平日はお仕事があるという方も、有給をとってでも聴きにいく価値あり

これから翻訳者として生きていくために具体的に役立つヒントが満載です。もちろん、私も聴きにいきます。

【12/15 13:15加筆】

そうそう、ひとつ書き忘れていました。鈴木さんが毎日365日欠かさずに続けているのが、「翻訳筋トレ」。

どんなものかは、この本にも書いてあるのですが、12/20のセミナーでは参加者にも実際にその「翻訳筋トレ」を体験していただけるように準備を進めていらっしゃる、ということです。これも楽しみ!

-->続きを読む

12:40 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.12.08

# 最近買った国語辞典たち ~ すべて書籍版

紙の国語辞典が3冊増えました。

161208

本棚の整理と入れ替えが済んでいないので、PCデスクのすぐ横に積んだまま使っています。

きっかけは、この本でした。

言うまでもなく、「日国」こと『日本国語大辞典』の編者である松井栄一(まついしげかず)さんが、祖父~父~ご自身という三代にわたる辞書一家のことと、日国の完成に至る経緯を紹介した本。

『舟を編む』で感動した方は、その次に読むといいかもしれません。

この経験を踏まえ、日本語を学ぶ外国人に役立つようにと、配慮を加えた新しい辞書の第一歩として、私は『日本語新辞典』を二〇〇五年に刊行しています。

松井先生の『類語使い分け辞典』は持っていましたが、不勉強なことに、この辞書のことは知らなかったので、さっそく買ってみました。


-->続きを読む

04:23 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (1)

はてなブックマークに追加

2016.12.01

# 紙の辞書はどうやって使う?

さてさて、日付が変わって今日から12月。

side Aも、しばらく翻訳祭ネタばかりでしたが、ぼちぼち通常モードに戻ります。


わりと先ほどですが、Twitterで

紙の辞書の箱は捨てるかどうか

という話が出てきたので、私が紙の辞書をどうやって使っているのか、紹介しておきます。このネタ、今までまったく思いついてませんでした。

1612011

私が主に常用している紙の辞書たちです。紙の箱、捨ててません。

と言っても、これは撮影用に置き直してあり、ふだんの状態とは違います。

-->続きを読む

12:49 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.11.30

# 翻訳祭、お礼とおわび

昨日、JTF翻訳祭が大盛況のうちに終わりました。


ご参加くださったみなさん、心よりお礼を申し上げます。


あまりの大盛況だったために、アルカディア市ヶ谷では建物全体も各会場も狭すぎて、人気のセッションでは立ち見が続出。それどころか、あまりに多すぎて、一部のセッションでは、床に座っていただくという事態になってしまいました。運営上の不備について、深くおわびを申し上げます。


コンテンツについては、かなりご満足いただけたようですが、運営、特に会場についてはいろいろと反省点も残る翻訳祭となりました。

1611291_2


それでも、当初からの目的だった「個人翻訳者さんに、ひとりでも多く来てほしい」という目標は達成できたと思います。

昨年と比べると、実に2倍の数の個人翻訳者にご参加いただきました。一方で、翻訳会社からの参加数はほとんど減っていません。

このムーブメントを、来年にも必ずつなげていきたいと思います。


-->続きを読む

09:32 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.11.27

# 翻訳祭、満員御礼 ~ 参加する方へのTips

おかげさまで、今年の翻訳祭は、事前受付の〆切時点で定員に達し、

当日受付はなし

となりました。

ぎりぎりまで様子を見ながら、当日お申し込みを考えていた方には、たいへん申し訳ございません。m(__)m

ただし、翻訳プラザには無料で入場できます。また、交流パーティーのみ当日料金で受け付けます(申し込みの受付開始は当日13:00以降)。

セッションは聴けなくても、同業者との交流や、翻訳会社への営業など、人脈づくりだけでも足を運ぶ価値はあります。よろしかったら、ご利用ください。

前エントリで書いたように、当日は実行委員のメンバーに、ぜひ気軽に声をおかけください。


初めての人、常連の方、久しぶりの人、いろいろいらっしゃると思いますが、私が思いつく限りのTipsをツイートしたので、それをこちらでもまとめておこうと思います。

Twitterの投稿した内容の拡大版です。前エントリの内容もかぶっています。


-->続きを読む

12:33 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.11.23

# 翻訳祭にいらっしゃるみなさんへ

いよいよ、第26回 JTF翻訳祭の当日(11/29)まで1週間を切りました。


初めて翻訳祭に参加なさる方は、戸惑ったり、臆したりすることがあるかもしれません。そんなときは、会場で

Members

この顔を見つけ、気軽にお声をおかけください。登壇前などはバタバタしているかもしれませんが、何かのお役に立てると思います。

以下のメンバーです。

-->続きを読む

02:44 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.11.20

# そして、今年も十人十色・前夜祭!

翻訳祭の前日、11/28(月)には、今回で5回目となる

十人十色 前夜祭

も開催します。

1611201_2


本日の時点で、残席わずかですが、まだ申し込みは受付中です。


今年は、大阪から、しんハムさんこと小林晋也さんをお招きし、翻訳者にとっての「翻訳支援ツールの本質」を語っていただきます。

リンク:【告知】翻訳勉強会「十人十色」で翻訳支援ツール超入門

翻訳支援ツールの現状と将来について、肯定か否定かを単純に考えるのではなく、一度原点に戻って正しく考える

ということで、翻訳祭本番のトラック1セッション2「使われないツールの使い方 ― 十人十色のツール論」にそのまま続く内容です。

翻訳支援ツールの導入を迷っている方、そもそも翻訳支援ツールは必要なのかと懐疑的な方、翻訳支援ツールを使った仕事に疑問を持ち始めた方、などに特に聞いていただきたいと思っています。


時間帯がちょっと遅いのですが(18:00~)、しんハムさんのこの話、

東京では今回が最初で最後

です。お聞き逃しなく!


Facebookアカウントをお持ちの方は、こちらのページからどうぞ。

リンク:翻訳勉強会「十人十色」

Facebookアカウントをお持ちでない方は、以下のアドレスでメールにてお申し込みください。


終了後は、もちろん懇親会付き(別途お申し込み)。

文字どおり、前夜からみんなでお祭気分で盛り上がり、そのまま翻訳祭当日になだれ込もうという趣旨です。


翻訳祭への参加に

やや気後れしている方

こそ、前夜祭からいらっしゃいませんか?

11:41 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

# 翻訳祭、いよいよ来週!

これまで何度かお伝えしてきたJTF第26回 翻訳祭、いよいよ来週に迫ってきました。

リンク:JTF 第26回 翻訳祭

Img_01


個人翻訳者向けを中心にコンテンツの充実をめざしてきましたが、その成果か、参加者数はかなりの数になる見込みです。


事前申し込みの〆切は11/22(火)


当日申し込みもできますが、朝の受付も相当の混雑が予想されます。そこで時間をとられると、

聞きたいセッションに入れなくなる

恐れもあります(各セッション、定員があります)。

プログラムをご覧いただければ分かると思いますが、これだけの内容を4つ聞けて7,500円(非会員の場合)というのは格安だと、手前味噌ではなく思います。

また、交流パーティーは別途8,000円かかりますが(非会員の場合)、営業のための経費と考えれば、けっしてムダにはなりません。

交流パーティーには翻訳会社やクライアント企業の方も多数来場します。名刺をたくさん用意して、そういう方々に挨拶まわり。これだけで、あとから仕事につながったという実例は、たくさん耳にしています(私自身も、複数の事例あり)。

気後れするようなら、まずは帽子屋をさがしてください。挨拶したい会社の方につなぎます。

この顔です。

Akira_1507102

当日も、もちろん帽子姿です(この写真とは違う帽子ですが)。


昼も夜(交流パーティー)も、通翻クラスタでおなじみの、あんな人やこんな人が大集合します。これほどの機会はそうそうあるものではない、というくらい、文字どおりの「お祭」になりそうです。

今までこういうイベントに出たことがないという方にこそおすすめします。

11:22 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.11.13

# PASORAMA搭載機種の中古

PASORAMA搭載機種の入手について、ちょっとおもしろい話を聞きました。


ご存じのように、PASORAMA搭載機種のフラッグシップ、DF-X10001は、ときどき中古が出回っていますが、かなりの高値が付いています。

DAYFILERというキーワードで検索すると、こういう高額の商品しか見つかりませんが、実はDAYFILERの名を冠する前にもPASORAMA機能の搭載は始まっていました。

中古を探すとき、"DAYFILER" ではなく "セイコー PASORAMA" などで検索してみてください。そうすると、手頃な価格でPASORAMA搭載の機種が、まだ見つかります。

-->続きを読む

07:11 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2)

はてなブックマークに追加