2017.04.21

# 第27回 翻訳祭、始動!

※1年前の記事のコピーではありません!


昨年、第26回の翻訳祭は、おかけさまで大成功と言っていい成果をあげることができました。


今年、第27回翻訳祭も、昨年と同じくこの時期から準備がスタートします。


2017年の翻訳祭、開催の日時と場所は以下のとおりです。

日程:11月29日(水)
場所:アルカディア市ヶ谷


そして、これが今年の翻訳祭実行委員の面々です。

1704211

 ・
 ・
 ・

って、昨年とあまり変わっていないようにも見えますねー。


-->続きを読む

06:21 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.04.18

# ジャパンナレッジ、JTF/JAT会員は永年20%割引に!

辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」のことを、1月の終わり頃にご紹介しました。

リンク:ジャパンナレッジ


ここをご覧の方はほとんど個人だと思うので、パーソナルユースの入り口は ↓ ですね。

ジャパンナレッジ Personal


おかげさまで、前回の記事やFacebookで評判が広まり、翻訳者の間でもかなり利用が広がってきたようです。


その広がりを受けて、運営会社であるネットアドバンスさんからお声をかけていただき、翻訳者向けに優遇サービスをご提供いただけることになりました。


日本翻訳連盟(JTF)

日本翻訳者協会(JAT)

の会員は、

ずーっと20%割引

で利用できるようになります。

-->続きを読む

12:05 午後 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.04.16

# バリューブックスの対応がすばらしかった

過去のエントリでも書いた、リーダーズの前身にあたるこの辞書

どうしても見てみたかったので、中古で買い直しました。


アマゾンによく出品しているバリューブックスというところで買ったのですが、この古書店の対応が素晴らしかったので、応援の意味を込めて記事にしておきます。


-->続きを読む

04:09 午後 辞典・事典, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.04.09

# 翻訳フォーラム・シンポジウム、申込みは本日10:00から!

すでに日程だけはお伝えしていましたが、今年の翻訳フォーラム・シンポジウム、イベント告知サイトができました。

リンク:シンポジウム2017 ~直訳と意訳の間で~

1704091


申込みは、シンポジウム、大オフとも、昨年と同じく第一次と第二次に分かれています。

第1次発売 4/ 9(日) 10:00~5/18(木) 19:00

第2次発売 4/14(金) 18:00~5/18(木) 19:00


ということで、第一次発売は、本日の朝10:00 です。


忘れずに、スタンバイを!

01:12 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.03.18

# 東京ほんま会、「ワイルドカードVS正規表現セミナー」

5月くらいまでのイベント予定でもお伝えしましたが、東京ほんま会、久しぶりにセミナーを開催します。

リンク:ワイルドなセイキの対決! ワイルドカードVS正規表現セミナー

日時:4月23日(日) 13:00~17:00(懇親会あり)

場所:株式会社翻訳センター

1703181

以前も書きましたが、案内サイトから抜粋します。

・ときどき使ってはみるが、応用まではできていない
・うろ覚えの正規表現は、Microsoft Wordでは使えなかった
・あやふやなワイルドカードが、エディタやTradosで通用しなかった
・WildLightやSimplyTermsなどのツールで、検出パターンを定義したい


今回、ワイルドカードと正規表現を初歩から扱うことはしませんが、どちらか一方を、少しくらいは使っているという方にはおすすめです。


募集開始から2週間ほど経っているため、お席はすでに4分の3ほど埋まっています。いつものペースですと、あと1か月弱で満席~キャンセル待ちになります。

興味のある方はお急ぎください。

ということで、ワイルドカードと正規表現についてのアンケートも実施しています。

・こんな検索や、あんな置換をしてみたい。

・ふだん秀丸エディタでやっている検索を、Wordのワイルドカードではどうやるのか。

そんな質問を募集しています。

04:24 午後 翻訳・英語・ことば, 翻訳者のPCスキル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.03.12

# 柳父章『日本語をどう書くか』

(3/14修正:なんか、タイトルもAmazonのリンクも違ってた~)

自分の不勉強を、あらためて恥じ入っている。

柳父章の著作は、右カラムの書棚にも置いてある『翻訳語成立事情』くらいしか読んでおらず、最近になってようやくこれを読んだ。


こんなことを書くだけでも浅学をさらけ出すことになるが、いやそもそも浅学は広く知れわたっているのだから気にせずに書いてしまおう、私が今までに出会った翻訳関連の本のなかでは、故・山岡洋一氏の『翻訳とは何か―職業としての翻訳』以来の衝撃だったかもしれない。

もっと早く読んでおきたかった一冊だ。

-->続きを読む

01:04 午後 翻訳・英語・ことば, 書籍・雑誌 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.03.07

# お持ち帰り

帽子屋の別ブログ「私家版英語辞典@帽子屋」に、takeawayという単語のことを書きました。

リンク:私家版英語辞典@帽子屋: take-away, takeaway

どんな意味かは、リンク先をご覧ください。


これに関連して、研究社のKODには収録されているのかどうか、Facebookで訊いてみたところ、まだだということです。しかも、そのFBスレッドにおもしろいコメントをいろいろいただきました。

-->続きを読む

03:49 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (4)

はてなブックマークに追加

2017.03.05

# 3、4、5月の翻訳関連イベント

もちろん、ほかにも翻訳関連のイベントはあるはずですが、帽子屋が把握している/関係している範囲で、まとめておきます。


毎年だいたい、イベントが増えてくるのはこのくらいの時期から、という気もしますね。



-->続きを読む

08:54 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.02.26

# 無料で使える文章チェックツール

先日、WildLightのサンプルを紹介しました。

参照リンク:side A: # こそあど、~という、~こと、~ている - WildLightの活用例


私自身がふだんからやりがちなポイントを定義ファイルに書き、WildLightで実行してマーカーを付けるという(←ほら、すぐ「~という」を使っちゃう)基本的な使い方でした。定義の内容は、(前回からすこし修正し)

・こそあど言葉のうち、「これ」系と「それ」系

・形式名詞の「もの」と「こと

・文末の「~ている、strong>ていた、strong>ています」

・文末、文節末の「~ており

・文節末の「~が、

です。

このうち、「~てい」と「~ており」だけは、前に来る動詞が音便---「騒いでいる、読んでいる」のような形のこと---を起こしているときのために、ワイルドカードを使って

[てで]い
[てで]おり

としています。


さて、WildLightも無料で公開されていますが、ほかにも無料で公開されている文章チェックツールがあるので、ご紹介しておきます。

リンク:小説推敲補助ソフト「Novel Supporter」 - クロノス・クラウン -

リンク:Tomarigi | PaWeL:日本語表現法開発プロジェクト-青山学院大学-



-->続きを読む

02:52 午後 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.02.25

# 最近読んだ/買った国語関係の本

最近読んだ国語関係の本を紹介します。


接続表現を中心とした著作の多い石黒先生の、ちょっと前の本です。


英日翻訳で、日本語に悩んでいる人におすすめです。私も、付箋だらけになりました。


-->続きを読む

10:47 午後 翻訳・英語・ことば, 書籍・雑誌 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2017.02.24

# EDICT2のラベルを解説してみた

先日、串刺し的に使えるということで取り上げた辞書ブラウザアプリ「EBPocket」ですが、デフォルトでEDICT2の辞書データが入っているということも、前回ご紹介しました。

参考リンク:side A: # EBPocketで、アプリ辞書を串刺し!

参考リンク:side A: # EDICTとE-DIC:ときどきおもしろい辞書たち


この辞書、実はときどき目を通してみると、かなりおもしろいのですが、ラベルが独自なので、情報を読み取るにはそれを理解している必要があります。メニューから凡例を見ても、説明が英語なので、日本語文法のことなどはちょっとわかりにくそうです。

そこで、ヘルプに書いてある凡例を訳してみました。ex として例も挙げてあります。この例を見るだけでも、収録している項目のおもしろさがわかると思います。


【13:30 追記】

ブログ上に書くと、どうしても見づらいですねー。テーブルにすればいいんだろうけど。
ということで、Excel表でもダウンロードできるようにしました。興味のある方はどうぞ。

EDICT2のラベル一覧対訳
(クリックすると即ダウンロードされます)

-->続きを読む

10:30 午前 辞典・事典 | | コメント (1)

はてなブックマークに追加

2017.02.21

# EBPocketで、アプリ辞書を串刺し!

前エントリまで、しばらくEBWin4のことを書いてきました。

ところで、EBWin4の作者であるhishidaさんは、iOS/Android上でEPWINGデータを使えるアプリも作成なさっています。

リンク:EBPocket for iOS
リンク:EBPocket for Android

Android版(とMac OS版も)もあるのですが、私が使える環境ということで、以下はiOSの話になります。


個人的には、PC上で(EPWINGデータを中心に)整備してある辞書環境を、iPadにまで持ち出す必要性はあまり感じていません。むしろ、iPadではiOSアプリでしか使えない辞書を中心にそろえています。そのため、EBPocketも、存在は知っていたのですが、試したことがありませんでした。

今回の一斉アップデートを機にちょっと見てみようと思い、Professional版を購入・インストールしてみたら---実はかすかに期待しながら---ちゃんと、他のアプリとの連携機能が用意されているじゃないですか!

なお、EBPocketをインストールすると、フリーの辞書データとしてEDICT2が入ってきます。この辞書の素性については、拙ブログの過去記事をご覧ください。
参考リンク:side A: # EDICTとE-DIC:ときどきおもしろい辞書たち

-->続きを読む

12:59 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2017.02.20

# EBWin4 4.4.2、「連続」と「全ての項目」の違い~国語

続いて、国語辞典ではどうなるかを紹介します。

結論から言うと、ほとんどのタイトルは前項で紹介した研究社英和大、その他と同じように動作します。

見え方が一気に変わるのが、『学研国語大辞典』です。
※残念ながら、この辞書のデータ版は入手が難しくなっています。Amazonなどで"Super日本語大辞典"を検索すると、まだときどき出回っていますが、そのままではEBWin4に載りません。変換スクリプトを使ってEPWINGデータに変換する必要があります。
参考リンク:side A: # Windows 7環境構築のまとめ - 辞書編

変換スクリプトは、EBWin4の作者のサイトにあります。
リンク:EBStudio 変換スクリプト集


-->続きを読む

05:23 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

# EBWin4 4.4.2、「連続」と「全ての項目」の違い~英和・和英

EBWin4に追加された「全ての項目」表示機能は、複数の辞書を検索したときに、その内容を右ペインでまとめて表示するというのが本来の趣旨です。

が、辞書タイトルによっては、単独で使っているときでも見え方が変わるという副次的な効果もあります。

さらに、4.2.2(2/18公開)で実装された「連続表示」と「項目毎」の切り替えボタンも併せて使ってみるとどう違うのか---さっそく試してみました。

なお、使ってみるとすぐに分かりますが、「連続表示」/「項目毎」の切り替えボタンは、表示されているのが今の状態です。つまり「連続」と表示されていたら「連続」表示であり、押すと「項目毎」表示に切り替わります。「連続」を押すと連続表示になる、のではないことに注意してください。

-->続きを読む

04:42 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

# EBWin4が、4.4.2にアップデート

先週、EBWin4に追加された「全ての項目」表示機能をご紹介し、それにあわせて、以前からあった「連続表示」のことも書きました。

参照リンク:side A: # EBWin4の新機能「全ての項目」表示~その1

参照リンク:side A: # EBWin4の新機能「全ての項目」表示~その2


そのときも書いたとおり、「連続表示」の設定は[ファイル]→[設定]を開いてオン/オフを切り替える必要がありました。おおむね「連続表示」のほうが使いやすいので、今までは、恒常的な設定で特に不自由はありませんでした(G大のように、「連続表示」にしないと使い物にならないタイトルもありましたし)。

が、「全ての項目」表示を使いこなすには、「連続/項目ごと」もインターフェース上で切り替えられたほうがいいと思ったので、作者のhishida様にリクエストしてみました(辞書名フィールドが広がったためツールバーが見えなくなる、というバグもあったので)。

そうしたら、わずか1週間で対応してくだり、バージョン4.2.2が公開されました。

リンク:EBWin4

hishida様、ありがとうございます!

02:34 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加