2020.02.19

# アビリティ・インタービジネス、今年も開講します - 体験授業あり

2018年、2019年と続いたAIBS(アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ)の翻訳講座、今年2020年も開講します。

Aibs

リンク:AIBS翻訳スクール:プロフェッショナル翻訳者育成コース

今年は4/8(水)開講。申し込み締め切りは3/25。

昨年と同様、これに先立って体験授業も実施します。

リンク:翻訳体験講座

2時間の授業が3,500円

ですから、たいへんお得です^^;

帽子屋がこんなことを話す、というのを聞きにくるだけでも、ぜひ。


AIBSさんのスクールでは、フェロー・アカデミーのコースのように特定分野には特化せず(マーケティングの英文も扱いますが)、

・総合的な翻訳スキル
・日本語ライティング
・実際の翻訳業務に必要な知識

を身に着けることを主眼に置いています。というのがこちらの講座の特長です。つまり、翻訳課題を解く一方で、私がふだんからあちこちで情報発信しているノウハウもお伝えするという構成になっています。

・辞書のちゃんとした使い方
・日本語文法や英文法
・翻訳者として知っておきたい検索技術
・翻訳に必要な背景知識
・翻訳者として呼んでおきたい参考図書

など、課題中心の講座だけではなかなかお伝えできない内容がもりだくさんです。

01:34 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2020.02.11

# 『この英語、訳せない!』、インデックスデータをEPWING化

越前敏弥さんの近著『この英語、訳せない!』

同業者の皆さんは、もうお読みになっているかと思います。関連イベントもすでに何回か開かれました(私は、どれも都合がつかず、泣く泣くあきらめました)。

同業者も含め、英語に携わっている人であれば何度も首がもげるくらい頷くこと必至。逆に、(私は)知らなかった話もたくさんありました。読み物として楽しく通読できるのですが、この本を辞典的にも使えるようにということで、著者の越前さんがインデックスデータを公開してくださいました。

リンク:翻訳百景:『この英語、訳せない!』インデックス

せっかくなので、index.txtを元に、EPWINGデータも作ってみました。以下のリンクからダウンロードできます。

ダウンロード - echizen_yakusenai_index.zip

解凍したら、EPWINGデータを読み込める辞書ソフト(Jamming、Logophile、DDWin、EBWin4)でお使いいただけます。 ※ごめんさない、私自身はJammingとEBWin4でしか動作確認していません。

他のEPWINGデータと同じく、辞書追加の手順で、CATALOGファイルを選ぶだけです。

言うまでもなく、項目にただ原著のページ数(部、項目番号も)が書かれているだけです。もしまだの方は、この機会にぜひ著書をお買い求めください。

07:19 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2020.02.02

# フェロー・アカデミー、2月の集中講座

これまでに2度(2019年の今頃と夏)やった集中講座が、この2月にも開講されます。

リンク:翻訳のためのPCスキル・一般教養講座

Fellow_20200202115001


これまでは全5回でしたが、今回は全4回のコース。

2/19(水)から毎週水曜19:00~21:00です。

第1回(2/19)
 PCの基本・作業環境/文字入力/検索スキル(ワイルドカード、
 ネット検索)/便利なツール

第2回(2/26)
 翻訳者の辞書環境/情報収集について

第3回(3/4)
 ヨーロッパ文化と英語圏文化(ギリシャ・ローマ神話から聖書・
 シェイクスピアまで)

第4回(3/11)
 現代の英語圏文化についての雑学(映画など)/トライアルと
 今後の勉強方法

第3回と第4回は、翻訳フォーラムなどでやった、通称"サブカル講座"の拡大版ですが、古典の内容が増えています。第2回も、辞書について最新の情報に更新してお伝えする予定です。

なお、フェローはこの2月末に校舎を移転しますが、この講座はひとあし早く移転後の新しい校舎(麹町)で開かれます。

どごて呑もうかな~ ^^;


11:55 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2020.01.15

# 関山先生のJTF関西セミナーに、「おまけ」が付きます

●はじめにお断り●

ここ数年このブログでやってきた年頭あいさつ、今年はできずじまいでした。年末28日に自転車で転倒して軽いケガをし、年末・年始をばたばたと過ごしたためです。年賀状も出せませんでした。各方面、申し訳ございません。

さて、先月来お伝えしているとおり、来週1月24日(金)に、辞書学の関山健治先生がJTF関西セミナーにご登壇なさいます。

その追加情報なのですが、私も10分くらい「おまけ」としてお話をすることになりました。

リンク:シソーラスは”宝物”:-たくさんのことばと出会える魔法の辞書を使いこなす-

【追加情報】 帽子屋こと高橋聡(個人翻訳者、JTF理事)もちょっとだけ登壇します。翻訳者ならではの視線で、辞書に関する最新情報をお伝えします。10分ほどですが、お楽しみに!

関山先生のお話を伺うと、いつも、辞書という広大で深い世界に圧倒されます。私たち翻訳者も、世間一般と比べれば辞書と仲良くしている部類ですが、専門家の知識と経験、そして辞書愛にはとうてい及びません。特に、類語辞典となると、知らないことがまだまだあります。

類語辞典についてのイメージがガラっと変わるはず

です。

一方、おまけの私からは、

翻訳の現場で類語辞典をどう使うか

という観点で同業の皆さんにとって身近なお話をする予定です。

申し込み締め切りは21日(火)です。みなさん、大阪でお会いしましょう!

01:37 午後 翻訳・英語・ことば 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.12.26

# 関山先生がJTF関西セミナーに!

辞書学の関山健治先生(中部大学)のことは、翻訳者もしくは辞書好きの方ならご存じかと思います。

私も、辞書の話をするたびにこの本(2017年刊)を推薦しています。

その関山先生、2017年のJTF(日本翻訳連盟)翻訳祭と、翌2018年のJTF翻訳セミナーにお呼びしましたが、今回はいよいよJTF関西セミナーに、ご登壇くださります。

リンク:シソーラスは”宝物”:-たくさんのことばと出会える魔法の辞書を使いこなす-

日時:2020年1月24日(金)14:00~17:00、懇親会17:00~19:00
会場:大阪大学中之島センター 3階304(大阪市北区中之島4-3-53)

類語辞典・シソーラスが、英語でも日本語でも翻訳者にとって不可欠なツールであることは言うまでもありません。これまでの翻訳祭と翻訳セミナーでは総論的なお話でしたが、今回はぐっと具体的に、私たち翻訳者にとって必聴の内容になりました。以下、講演のポイントです。

【講演のポイント】
◎シソーラス=類義語辞典?
◎アルファベット順(五十音順)配列と意味分類順配列
◎英語のシソーラスと日本語のシソーラスの違い
◎シソーラスに語義は必要か?
◎ロジェのシソーラスとWord Menu
◎シソーラスとしてのWordNet
◎こんなシソーラスはいかが?
◎シソーラスとコロケーション(連語)辞典

類語辞典の必要性は感じていながら、使うきっかけがつかめない、類書の違いがわからない、使いこなせていない、という方には熱烈おすすめです。

大阪開催ですが、

この内容を聞き逃すわけにはいかない

というわけで、私も参加します。

それもあって、今月のはじめ、もうひとりの理事(関西セミナーの委員)と一緒に、中部大学の研究室にお邪魔してきました。

-->続きを読む

10:35 午前 翻訳・英語・ことば 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.12.15

# ジャパンナレッジの「自動更新」切り替えキャンペーン

ジャパンナレッジをお使いの方にはメールでご案内が届いていると思いますが、年間契約を「自動更新」に切り替えると、

図書カードネットギフト1,000円分

がもらえるというキャンペーンが実施されています。

ネットギフトって何かと思ったら、図書カードがQRコードになっていて書店で使えるんだそうです。初めて知りました^^

キャンペーン詳細:https://bit.ly/2PlTnc6
キャンペーン期間:~2019年12月31日まで
プレゼント内容:図書カードネットギフト1,000円分

一方、日本翻訳連盟(JTF)と日本翻訳者協会(JAT)の会員には、ジャパンナレッジ年会費の

永年2割引き

という制度があることもご存じかと思います。2割引きを使っていても、今回の自動更新切り替えキャンペーンは適用されるようなので、これは使わない手はありません。

-->続きを読む

02:26 午後 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.12.04

# EBWin4の「項目毎」と「連続」

好むと好まざるとにかかわず~
好むと好まざるにかかわらず~
好む好まざるにかかわらず~
好むと好まないにかかわらず~

いやー、いつも以上に悩まされてますw

EBWin4でこういう慣用句を調べるときは、

1. 「好む」を引いて中身を調べる
2. 「全文検索」を使う

のいずれかです。ただし、全文検索のときはひらがな/漢字などの違いで検索結果が違ってくるので注意してください。たとえば、以下にあげた学研国語の例は「拘らず」が漢字なので、全文検索ではヒットしません。

-->続きを読む

11:10 午前 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.11.24

# Google検索でWeblioが邪魔 - AHKで排除

先週の11月17日、告知していたとおり、東京ほんま会の「初級AutoHotKey講座」を開催しました。

テリーさんと私がかけ合いで進める形(と言いながら、主にテリーさんに喋ってもらって、私が補足するくらいでしたが)で、かつ内容もかなり絞り込んだ結果、みなさん、いつも以上に満足していただけたようです。こんなブログ記事も。

リンク:東京ほんま会、初級AHK講座のレポート

まず、講師が2人という形式でちょっとした質問もためらわずにできます。また、いただいたマニュアル資料は全7ページで簡潔かつ理解しやすいものでした。これでマニュアルが何十ページもあると初心者は強い抵抗感を覚えるわけです。

進め方と資料については、こちらが狙った以上の効果があったようで、これはとてもうれしいレポートです。Yujiさん、ありがとうございます!

さて、それで今回のお題になるわけですが――

最近のGoogle、何か検索すると、やたらとWeblioが上位に出てくるようになってませんか? 後でいくつか例を出しますが、特に簡単な日本語を検索したときがヒドい。

聞くところによると、やはり検索結果で上位に来るような「施策を多量に、かつ継続的に行って」いるんだそうです。

そういうことなら、こちらも自衛策をとるしかありません。Google検索では、除外キーワードを指定できるのと同様、

マイナス記号でサイトごと除外

することもできます。そして、先週の初級講座でやったように、AutoHotKeyでGoogle検索するようになっていれば、これも簡単に実装できます。

-->続きを読む

12:51 午後 翻訳・英語・ことば 翻訳者のPCスキル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.11.23

# よい子のみんな 大人の言うことには気をつけようね

通訳・翻訳者をめざしているみんな、見てるかな。

さいきん、「だれでも通訳になれる」ってせんでんしてる "こうざ"(おべんきょう、だね)のサイトがあるの、見たことあるかな。

英語講師 翻訳 通訳
自由度 塾や予備校に通い、拘束時間が長い。勤務地か別の件になることもしばしば 納期があり間に合わなければ長時間になることも 自分の都合のいい日に決まった時間で可能
競 合 参入敷居の低さから同業が多く、競争が激しい ・能力が低いとワード単価も低くなってしまう・すぐに高い単価はなかなか取れない 需要過多のため参入すればすぐに稼ぎ出すことが可能
難易度 高い 中~高 低い

漢字が多くて、みんなにはちょっとむずかしいかな。かんたんに言うと、

通訳にはなるのは、かんたん!

ってこと。

だから、だれでも通訳になれるんだって。

すごいね~。あこがれちゃうよね~。この "こうざ" って、聞いてみたくなるよね。

でもね、ちょっとフシギなんだけど、おなじ人が、ついこの前まで、翻訳者になる "こうざ" もせんでんしてたんだけど、そのときはね、こう言ってたんだよ。

通訳はネイティブ並みに英語を話せることはもちろんのこと様々な分野の幅広い知識が必要とされるためかなり難易度が高かったり、クライアントに付きっきりで仕事しないといけないため拘束時間がかなり長いのです。

これも、漢字が多くてむずかしいけど、

通訳になるのは、むずかしい

ってことなんだ。

あれれ~、おかしいぞ。まったくぎゃくのこと言ってるよね~。

そうなんだ。いいかい、大人のなかには、こういう変なことを平気で言う人がいるんだよ。

みんも、気をつけようね~。

06:18 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.11.10

# AutoHotKey、初級講座があります(11/17)

告知がすっかり遅れてしまったので、実はもう来週に迫ってしまったのですが、

AutoHotKeyの初級講座

があります。

リンク:東京ほんま会―初級AutoHotKey講座(11月17日)

日 時:11月17日(日)13:00~17:00
会 場:株式会社翻訳センター (東京本社会議室)
定 員:20名
受講料:4,000円(パスマーケットより事前振込み)

Wordのマクロも秀丸のマクロも強力で便利ですが、どちらもそのアプリケーション上でしか使えません。AHKなら、マクロと同じようにいろいろな操作を自動化できるうえに、どのアプリケーションを使っていても、その自動機能を使えます。入力のオートコレクト、ブラウザ検索、辞書引き、デスクトップ環境上の各種操作など、いちど使ったら手放せなくなります。

まだ、数名分だけですが、お席に空きがあります。

AutoHotKeyってなに? という方には、こちらの記事もおすすめです。

リンク:TRA Café: AutoHotKeyについて

使いこなせるようになれば、上の引用にも書いてあるとおり、何かキーを押すだけでブラウザ検索辞書引き、さらに細かい操作までできるようになります。そこまで到達するにはちょっと時間がかかるかもしれませんが、まずはその基礎を、というのが今回の講座。以下の内容までお伝えします。

1. AHKのインストール
2. 環境設定
3. キー置換
4. オートコレクト的機能
5. 最初のプログラミング ~ブラウザ検索ができるように!~

ご用とお急ぎでない方、PC操作の効率アップを図りたい方は、ぜひどうぞ!

04:08 午後 翻訳者のPCスキル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.10.27

# ジストピア、暗黒郷、地獄郷……

10月19日(土)に開かれた

2019年度JACET英語辞書研究会:「英和辞典を日本語から考える」

に行ってきました。いろいろと勉強になりましたが、特に楽しかったのは、やはり見坊行徳さんの「英和辞典のちょっと気になる日本語」。

たとえば、kickstartという動詞に「足けり式始動方式」という死語のような訳語がある(G5)とか、プログラミング言語 Javaの語義が「ジャバ」(G5)だったり「ジャヴァ」(ウィズダム4)だったりする、これは語義ではなく発音を示したものなのかとか、いわば、いつもの国語辞典ナイト的なツッコミです。

そのなかでは、dystopiaの話が特におもしろかったので、手元の辞書で片っ端からdystopiaを引いてみました。

と、その前にひとつだけ。Javaを「ジャヴァ」と書いてるのは、『リーダーズ第3版』と『コンパスローズ英和』(どちらも研究社)も同じですね。



-->続きを読む

02:49 午後 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.10.18

# 『イノベーターズ 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史』1・2巻

ウォルター・アイザックソン著、井口耕二訳という、故スティーブ・ジョブズの伝記以来となる組み合わせの新刊が出ました。

今回、すこしお手伝いさせていただいたので、奥付に名前を載せていただいています。

1910181

なので、あまり褒めると手前味噌になっちゃう気もするのですが、おもしろく読めることは間違いありません。

なにしろ、今日につながるITの歴史をここまで総覧した本は、かつてなかったからです。

-->続きを読む

04:40 午後 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.10.05

# 翻訳フォーラム・レッスンシリーズ #15「『翻訳と〝絵〟』ワークショップ」

先週、私が担当した「辞書のホントの使い方」が終わったばかりですが、11/9(土)には次のレッスンシリーズが決まっています。

リンク:「『翻訳と〝絵〟』ワークショップ」(翻訳フォーラム・レッスンシリーズ#15)

1910051

11/9(土)13:00~
定員 35名程度

翻訳フォーラムのシンポジウムやレッスンシリーズでは、ことあるごとに

絵を描く

ということを言います。これを聞いて、どのくらいピンくるでしょうか。

・文芸翻訳じゃないんだから、絵は描けなくていいんじゃない?

・わかる気はするけど、実際にはどうすればいいの?

・絵は苦手~!

・原文から訳文へ、言葉を置き換えてるだけかも―

そんな方は、ぜひ今回のレッスンシリーズにお越しください。

絵がうまい必要はありません。

でも、絵を、イメージを思い描けなければ、それは原文をちゃんと読めたことになりません。原文をちゃんと読めなければ、正しい訳文にはつなげられません

「絵を描く」ことは、「しっかり原文を読み取る」ために不可欠だということです。


「絵を描く」とはどういうことなのか、実際にはどうすればいいのか、「絵を描く」コツはあるのか ―― 原文読解の真髄に、じっくり取り組んでみませんか。

12:58 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.09.23

# EBWin4 v4.7.2 - 短縮名の完全制御が可能に!

辞書ブラウザ「EBWin4」、8月28日に最新版が公開されていました。Ver.4.7.2です。

リンク:EBWin4

4.7.0でドッキングウィンドウ化されたとき、作者のishidaさんがそろそろ最終形みたいなことをおっしゃっていましたが、今回のバージョンアップでいよいよ本当に最終形に近づいた気がします。ついに、辞書の「短縮名」が自由に編集できるようになったからです。

EBWin4に辞書を登録すると、デフォルトでは3文字の名前が辞書バーにならびます。これが辞書の「短縮名」です。

1909231

特に何もしなければ、内部的に設定されている名前が自動的に使われますが、[ファイル]→[辞書の編集]で[短縮名]に任意の名前を入力して変更することができる……はずなのですが、実はそれがうまく反映されないことがあって、長らく不満でした。

1909233

4.7.2.では、これがちゃんと変更できるようになりました。個人的には、とてもうれしい進化です。

注意:
EBWin4、進化しているのはうれしいのですが、バージョンアップしようとしてインストールに失敗する例も報告されています(私の環境でもありました)。必ず旧バージョンのインストーラは確保しておいてください。また、公式ページに「EBWin4.5.5 R2 - ドッキングウィンドウ化前の安定版」というのが公開されているくらいなので、4.7.0以降は特に不安定になっている可能性もあります。





-->続きを読む

06:07 午後 翻訳・英語・ことば 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2019.09.21

# 第29回翻訳祭、会員メリットもあわせてご紹介

今回も、テリーさんのブログの後追いだなぁ^^;

1909211

第29回JTF翻訳祭の早割申し込みは、あと1週間ほど、

9月30日(月)

で締め切りです。

すでに、個人翻訳者からも多数の申し込みがあり、FacebookやTwitterでも全国各地から「翻訳祭いきま~す!」という声が次々と届いています。

ところで、個人会員として翻訳祭と同時入会するとかなりお得だということはご存じでしょうか。

せっかくなので、新しく決まった来年からの年会費の案内も含めて、計算してみましょう。

  • 翻訳祭と同時入会なら、会員価格が適用されます。

  • 個人会員の年会費はまだ20,000円ですが、月割になるので来年の3月までで10,000円です。

  • 来年度からは、個人会員の年会費が10,000円になります。

  • JTF翻訳セミナー・関西セミナー参加費が非会員の半分です。

  • ジャパンナレッジを、20%割引で利用できます。

もう少し詳しく計算してみましょうか……。


-->続きを読む

04:43 午後 JAT・JTF | | コメント (0)

はてなブックマークに追加